ホーム > mixiユーザー(id:1772351) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1772351)

日記一覧

弁舌
2016年11月30日15:29

 僕は、つい最近まで自分はスピーチが上手いと思っていた。少なくとも昨年の11月にクモ膜下血腫で倒れるまでは、間違いなくそう思っていた。 しかし、クモ膜下以後、状況は一変した。言葉がうまく出てこない、次にしゃべろうとしている事柄をすぐに忘れてし

続きを読む

人間やめますか?
2016年11月28日15:15

歌手のASKAが覚醒剤使用の疑いで、また逮捕へ。・・・結局、ムショに逆戻りかぁ。やっぱり怖いな覚醒剤は。本人は今日のブログで逮捕はあり得ないと言ってるみたいだけどね。

続きを読む

男の意地
2016年11月25日09:28

 今のところ、11月は一日も欠かさずmixiで日記を書いている。・・・習慣でも無ければ、もちろん義務でもない。ここまで来ると意地かな(笑)。

続きを読む

Kissの朝
2016年11月17日09:34

 今朝、駅までの道すがら、歩道に落ちているKissマークのついた紙を発見した。思わずそれをカメラで撮影しながら ・・・ひょっとしてコレは、何処かの美人が俺を誘っているのかもしれないな、と思い周囲を見回すも、自分以外には人っ子ひとり見当たらない初

続きを読む

道行き
2016年11月12日04:26

 昨晩、帰宅の折、家の近所にある人気のない商店街を歩いていたら老女とすれ違った。その時、老女の様子が少し気になった僕は、すれ違った後で振り返りながら彼女を注視した。やはり、どこか様子が変だと思った。1分間に1メートルも進まないような緩慢な足の

続きを読む

雨の朝
2016年11月11日07:24

 今朝は暗くて冷たい雨。これ以上はないような陰鬱な一日の始まりだ。でも、いいさ。他のすべての日が今日より明るい一日のスタートを切れると思えば、それもありだと思う。 1年前、クモ膜下で倒れた記念日がもうすぐ目の前にやって来ている。 あの日僕は

続きを読む

『狂犬の夜』 習作
2016年11月10日18:31

「お〜い! 彩香、早くボトル持ってこいよ!」 店の奥まったところにあるボックス席から大きな声があがる。このバーでたまに居合わせる態度のデカイやつらだった。 四人組なのだが、一人はスポーツ新聞社の記者らしく、他の三人はその記者が連れてきたチン

続きを読む

Blackと黒
2016年11月10日07:32

 大学時代、高校でボクシング部の先輩だったUさんが京都から遊びに来た夜、僕の部屋で一緒に酒盛りをしたことがあった。飲んでいた安物のウィスキーボトルが空になると、Uさんが1万円を出してくれるというので、僕はUさんが飲みたいと言う「ブラック」を買い

続きを読む

今が旬
2016年11月09日17:06

 早速、このヅラ買わなきゃな。

続きを読む

恩讐の彼方に
2016年11月09日08:56

 西早稲田にある『一風堂』に行った。画像は明太子御飯と赤丸新味の黄金メニュー。なんで黄金メニュー なのかと言うと、かつて僕はこのセットメニューを一日2食、30日間連続で食べ続けたことがあり、その挙句吐いてしまい、そのまま一風堂のラーメンの匂いを

続きを読む

月のあかり
2016年11月08日06:42

 僕はこれまで人生で二度だけ本当に美しい月を見たことがあるような気がする。どちらもあり得ないほど美しい月だった。 一度目は中学校2年の時だった。夏の臨海学校で海沿いの街に寄宿していた僕は、両親からの急の連絡で帰宅しなければならず、やむなく駅

続きを読む

それぞれの感性
2016年11月07日10:29

 古くからの知り合いでMさんという著名なイラストレーターがいる。女性フアッション誌などで、よく挿絵を担当されている方だった。色どり豊かで太く柔らかな曲線が特徴の彼のイラストはファンタジックで女性読者に人気があった。そのMさんが大病を患い入院し

続きを読む

Goodbye to all.
2016年11月06日19:50

 iPadの保護カバーを新調した。まるで、ボロを身に纏った乞食から、タキシードに身を包む紳士に変身した気分だ。僕の心身もこんなにたやすくリニューアル出来ればいいのに、と思ったりする。 しかし、こんなボロの保護カバーではあっても、幾ばくかの思い出

続きを読む

人付き合い
2016年11月06日11:09

 駄目な人は駄目な人を呼び寄せる。そして駄目な人が集まると当たり前のように悪だくみが始まる。だから僕は心のキレイな人ととだけ付き合いたい。心のキレイな人は、優しく純粋な思いと行動が当たり前だから。

続きを読む

高校教師
2016年11月05日12:37

 僕が高校1年生になったばかりの現代国語の授業で、定年に近づいていた男性教員から教科書に掲載されていた林芙美子の『風琴と魚の町』を読むように命じられた女生徒が、朗読中に「子宮」なる漢字の前で言い淀み、顔を真っ赤にしながら小さな声で「こみや」

続きを読む

女優宮沢りえ
2016年11月04日05:44

 CSで〈24時間まるごと映画女優・宮沢りえ〉をやっている。『オリオン座からの招待状』『紙の月』『トニー滝谷』『エロティックな関係』『華の愛』などの主演・出演映画のラインナップだ。 若いころの宮沢りえさんより、大人の宮沢りえさんが好きだ。どち

続きを読む

作家の見た幻
2016年11月03日07:59

 古くからの知り合いのミリオンセラー作家のSと飲んでいた。 場所は高田馬場の居酒屋。 Sがスランプに陥り、僕にSOSの連絡をしてきのだった。「最近、スランプで全然書けなくてさ、まいったよ〜」と、しかめ面のS。「スランプ? もう大作家気取りかよ。お

続きを読む

2016年11月02日12:36

 少し前に、高校時代からの友人Kと久しぶりに銀座のクラブで飲んだ。 Kは高校時代から、ボンクラ頭の僕なんかとは違い学業優秀な男であり、現在は慶応大学理工学部の教授をやっている。 その日、したたか酔っぱらったKが僕に言った。「笹川ごめん。僕は今

続きを読む

 帰宅途中の有楽町線車内で何処かのオッさんに「ワザと肩をぶつけただろう」と絡まれた。僕が「ふ〜ん、俺がどうやって、アンタに肩をぶつけたのか、俺にやってみろよ」と凄んだら警察に連絡された(泣)。駆けつけた警察官2名に僕は「混んでる電車内で肩が

続きを読む

早大暮色
2016年11月01日17:58

 今日は何も書く気がしないので、会社の屋上から望んだ母校早稲田大学の夕暮れ。

続きを読む