ホーム > mixiユーザー(id:1772351) > mixiユーザーの日記一覧 > センセイと呼ばれた男

mixiユーザー(id:1772351)

2020年02月15日15:01

17 view

センセイと呼ばれた男

 昨日、某市から企画のご相談をいただくことになり、担当の市議会議員さんとその参謀らしきお二方とお会いした。議員さんからぼくは「センセイ」と呼ばれた。
「私は笹川です。センセイとよ呼ばれるような立派な男ではございません」と堪らず牽制球を投げてみたが、その後も議員は「センセイ」とぼくのことを呼び続けるのであった。
 以前にも「センセイ」と呼ばれた経験がない事もない自分だけれど、あんまり気分のいいものではない。
 ぼくは学校の先生ではないし医師でもない。ましてや政治家でもなければ作家でもない。
 人様の模範となるところがまったく見当たらないばかりか、どことなくヤクザな風体の自分が「センセイ」とは、我ながらバカバカしくて片腹痛くなるのだった。それでも、この議員はぼくのことを「センセイ」と呼べば喜ぶ手合いの男だ、と踏んだのだろ。そんな気のするぼくだった。

 ・・・1時間以上にもわたる議員との打ち合わせ中、どうしたことか「せんせい。せんせい。それはせんせい〜♫」の森昌子さんの懐かしい歌声がが、ぼくの脳裏をヘビロテ状態で鳴り続けていた。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 17:50
    バッグスバニーみたいでムカつく議員ですね。是非「大将」と呼び返してあげましょうw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月15日 19:28
    > mixiユーザー ホント、困りますよね、こいう方は。苦手です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する