ホーム > mixiユーザー(id:1772351) > mixiユーザーの日記一覧 > ふつーに大人しいけれど凄いヤツ

mixiユーザー(id:1772351)

2020年01月20日14:04

29 view

ふつーに大人しいけれど凄いヤツ

 先週の金曜日に友人Kさんと会った。Kさんはぼくと同郷で高校は違ったが同学年、おまけに出身大学も同じと来ている。Kさんは現在大手出版社に勤める編集者であるが、元々小さな編プロにお勤めだったことがあり、その頃から、ぼくとKさんは三十年以上もの長いお付き合いが続いている。
 そんなKさんの話で「アンタやあの人やこの人と当時仲良くしていたころ、みんなイイ感じに頭がおかしくて、トチ狂ったような人ばかりだったから、自分のように大人しくて、ふつーの男はとてもこの出版業界では生きながらえることは出来ない、と思っていた」というのがある。これまでも何度となく聞かされた話であった。・・・ぼく的にもなるほどな、という気がしないでもない話だった。ところが、先日のKさんとの会話の中で彼が言い放った言葉がふるっていた。

「多くの人は、日常がくだらなくて面白くもないことばかりだ、とよく言うけれど、人生というものは、そもそも糞面白くも無いし、くだらないものだと言うことにいい加減気づけよ! と思う」と言ったのだ。
 このKさんの言葉にぼくも、まさに我が意を得たりの心境だった。思わずぼくはKさんに「とんでもない名言を吐きやがったな」と言ってしまった。
 言った後、大人しそうで、ふつーに見えるKさんだけれど、あなたこそがこの業界に相応しい男だよ、と思った。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する