ホーム > mixiユーザー(id:1772351) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1772351)

日記一覧

happy birthday
2020年02月25日12:00

 昨日は妻の誕生日だった。息子家族と一緒にイタリアンで食事をした。

続きを読む

ベーゼ
2020年02月23日17:47

「今どき、異性とあたり構わずに次々ベーゼを交わしているような輩は、コロナになっちゃう可能性が相当高くなるよな」と息子に言ったら、「何で、キスじゃなくてベーゼなんていうフランス語が、突然そこで出てくるんだよ?」と言われた。「・・・いやね、接吻

続きを読む

いらない
2020年02月22日17:12

 今日も昼から物置部屋の片付けと清掃を続けているぼく。ゴルフクラブがフルセットで3セット分も出てきた。何のためらいもなく廃棄決定! もうゴルフに行く気ないし、ゴルフのセンスもないし、ごく自然な判断だと思う。・・・ゴルフ行くよりスキーに行きた

続きを読む

紅萌ゆる
2020年02月21日14:47

 ある会議の席上、年配の座長の方からこう言われた。「皆んなが笑っている時でも、あなたは一人だけニコリともしないんだね」と。「昔からそうだった。相変わらず自分の本当の気持ちを覆い隠すことが出来ないタチらしい」の厭味とも取れる言葉も続いた。 く

続きを読む

秘密の企画会議
2020年02月20日12:53

 最近、息子と打ち合わせをする機会が多くなった。まぁ、打ち合わせと言ったって、そのほとんどが親父であるぼくの仕事上の相談なのだが(笑)。 打ち合わせは二人っきりですることに決めている。お互いかなり真面目に語り合うのでぼくの妻や、息子の嫁や孫が

続きを読む

素数としての生き方
2020年02月19日16:11

「1」とその数自身との外には約数を持たない正の整数が素数である。最小単元の自然数「1」と自分自身でしか割り切ることの出来ない整数だ。まるで社会との折り合いが下手くそで、物事の割り切りがなかなか出来ない自分のようだと思う。 素数はそれ以外の非素

続きを読む

 ポンコツ頭のくせに、二言目には「AI!AI!」とホントはその意味も正確にわかってないのにほざいている奴を見ると悲しくなる。・・・AIはアンタのドラえもんじゃねぇんだよ、と毒吐きたくなるのだ。 そのうち人間を超える人工知能が発明され、その人工知能

続きを読む

思い出のお風呂
2020年02月18日12:12

 昨日、mixiでアップした『ケロリン』の湯桶がキッカケで思い出したことがあった。ぼくの郷里の家風呂は、画像のように壁面が富士山の絵であしらわれ、お湯の出口はライオン🦁の口で、浴槽の横には掛け湯専用槽が設けられていたのだ。ぼくが高校を卒

続きを読む

温故知新
2020年02月17日15:16

 我が家の浴室の湯桶、手桶、風呂椅子が古くなったので新調しようと思う。『ケロリン』がいいかな、と思うのだが、どうだろう? 新しくても、そうは思えない感じがGOODだと思うのだけれど。

続きを読む

スーパースプレッダー
2020年02月16日17:44

 昨日はオリンピックの影響で5月に開催されることになった『コミケ98』の業者説明会のために渋谷に出向きました。土曜だというのにわざわざ人出の多い渋谷に行くのは新型コロナウイルスに罹患するために行くようなもんだな、と思っていた。 案の定、渋谷の

続きを読む

センセイと呼ばれた男
2020年02月15日15:01

 昨日、某市から企画のご相談をいただくことになり、担当の市議会議員さんとその参謀らしきお二方とお会いした。議員さんからぼくは「センセイ」と呼ばれた。「私は笹川です。センセイとよ呼ばれるような立派な男ではございません」と堪らず牽制球を投げて

続きを読む

 今朝ほどから、引っ切りなしに届けられる社員全員向けのバレンタインチョコ。どのチョコを見ても、五、六千円はしそうな高級化粧箱に収められた品々である。 ぼくはそれらの画像を撮影して、これは全部、本日ぼく個人がもらったチョコレートです! と得意

続きを読む

春の夢 by 三島由紀夫
2020年02月12日21:56

 三島由紀夫さんが贔屓にしていたことで知られる早稲田の天麩羅屋『金城庵』。ぼくがこのお店を訪れるのは約三十年ぶりのことであった。大正八年創業で101年の歴史を誇る由緒あるお店だ。 三島由紀夫さんと共に市ヶ谷駐屯地で割腹自殺を遂げた早大教育学部出

続きを読む

バレンタインデー
2020年02月12日13:07

 昨日、妻が注文した品が宅配便で届けられて、その中から画像のチョコレートを二個だけもらった。一足早いバレンタインチョコらしい。 リキュール入りのボンボンで『ガルディーニチョコレート』という名のイタリー製の品ということだった。・・・とても美

続きを読む

安い男なりの贅沢
2020年02月10日19:30

 俺はさ、安い男だけどさ。珈琲カップだけは豪華なんだよなぁ。ガハハッ(笑)!!

続きを読む

もう、そんな時期か
2020年02月10日17:04

 仕事の相談で早大の本キャンに向かって歩いているとこんな光景を目にした。少し早いような気がするけど、もうそんな時期なのか? それともセンター試験利用入試か? ・・・どうでもいいけど、皆んな頑張って欲しい。そしてさらにどうでもいい話だけれど、

続きを読む

ビシッとキメたい!
2020年02月09日23:45

 風呂上がりに自分の頭髪がなかなかうまくまとまらないので困っている。そんな時、父親の時代のキザな男たちが好んで使っていた『柳屋ポマード』や『丹頂チック』があればいいのにな、と思う。 ・・・思ったあとに、まとめるほどの頭髪量も無いのに気づき、

続きを読む

 高校時代。ぼくのボクシングのデビュー戦はいきなり苦戦を強いられることとなった。対戦者の強烈なフックを顔面にもらったぼくは、一瞬目の前が真っ白になり、意識が飛んだ。<ヤバイ!> と思ったあとは、自分でも何をどうしたのか? 記憶にないのだ。  

続きを読む

肉欲の昼下がり
2020年02月08日14:29

 息子家族と一緒に『ららぽーと』のフードコートへ行った。「いきなりステーキ」のお店があったので、初めて食べてみた。案外美味しいんだなぁ、と思いました。

続きを読む

 アイデア に一文の価値もない。いや、もっと正確に言えばアイデアだけでは一文の金にもならない、と言うことだ。 スーパーヒット商品や “目からウロコ ”の新システムを目のあたりにして「実はオレも数年前に同じことを考えていたんだ! チクショー! 

続きを読む

VIPなオレ様
2020年02月07日12:26

 画像のような『VIP招待券』がぼくの元に、コレでもか! と言うくらいに届けられて困っている。自分のどこがVIPだよ! とせせら嗤いたくなる。 昔、イベント会場のコンパニオン嬢がお目当で何度か足を運んだだけだと言うのに(笑)。笑わせるなよ! と思う

続きを読む

 この世には二種類の人間がいるような気がする。糞面白くもない仕事でも必死になれる人間と、たとえそれが仕事であっても面白くないことにはまったく熱くなれないタイプの人間。 そして、この世には他にもふた通りの考え方があるような気がする。「天才」と

続きを読む

ダイナマイトキッズ
2020年02月04日22:36

 忘れられない想い出がある。子供のころ、お祭りの屋台で買ったダイナマイトみたいなカタチのバクチク🧨50本ほどを輪ゴムで束ねて、導火線部分に自分で作った長いコヨリを結びつけてから、火を点けたのだ。 その様子を見ていたぼくの仲間たちは怖く

続きを読む

戦後はまだ終わってない
2020年02月04日15:14

 仕事で御徒町に出向いた帰りに、アメ横を歩いているとRORAX(ロラックス)の高級腕時計やadidos(アディドス)のブランドTシャツがたった二千円で売られていた。・・・いい街だ。

続きを読む

ついに食べた!
2020年02月03日19:11

 早大そばの『はせ川』で、お目当ての納豆うどんを食す。うんま〜い!! これぞ青春の味である。とにかく懐かしいのと美味しいので悶絶して死にそうな俺である。お値段は390円で、これまた激安だ。

続きを読む

掘り出し物
2020年02月03日19:07

 物置きから、今度はこんなものがホコリだらけで出てきた。一眼レフカメラ二台。

続きを読む

Hi-CROWN
2020年02月03日19:05

 昨日も朝早くから物置の片付けをしていた。・・・額装された絵画が次々と出てくる。何十年ぶりに目にする名画の数々。気分転換にリビングや寝室の絵画額を架け替えたいと思った。  ・・・ちょっと疲れたので、ここらで一服入れるとするか、と森永『ハイク

続きを読む

「スーパー・スプレッダー」というネーミングが醸し出す、悪魔のラスボスみたいなイメージが怖すぎて夜も眠れません。「濃厚接触」が感染の原因という報道を耳にして「濃厚接触」って、やっぱりアレのことか? と考え出したら、妙な興奮を覚えて眠れないのも

続きを読む

店じまい
2020年01月30日11:34

 最近ぼくはどうしたことか、毎日のように自動販売機で『金のおしるこ』を1缶買って飲んでいる。・・・あま〜くて、幸せになれた気がするから不思議なモンだ。 それにしても今年63歳になる男が、毎日おしるこ啜ってまったり気分に浸っているのだから、自分

続きを読む

 大昔の話だけれど、自家用車のウインドーに「冷房車」のステッカーが貼られているのをよく見かけた。そして、そこから十数年を経て世の中がバブル期を迎えたころ、今度は自家用車のウインドーに「電話マーク」のステッカーが貼られているのをよく見かけるよ

続きを読む