mixiユーザー(id:17713252)

2020年03月30日09:25

8 view

恐れるな!

「恐れるな!」
「一日一シャ〈謝と捨と洒と写〉2020/3/30(月)【1695】」

https://9001.teacup.com/sfk/bbs/20973 (写真入り記事)

聖書には、「恐れるな!」と、365回書かれています。数え方によれば、366回「恐れるな!」と語っています。

それは、今年のように4年に一度、2月29日が設定される「うるう年」を含めて、1年365日、366日、神は毎日「恐れるな!」と語っておられるのです。

恐れない前提として、正しい情報を得て、現実を直視することが必要です。

柵のない高いビルの屋上に立って、「怖くない怖くない」というのは正しい情報ではありません。

また、「赤信号みんなで渡れば怖くない」というのも、正しい情報ではありません。

多くの人は、「他の人は災難に遭っても、私は大丈夫!」と思っているそうです。

私が防災士になる勉強をしている時に、そのことを教わりました。

非常ベルが鳴っても、平均20秒誰も反応しないと言うのです。しかし、「一人が、立ち上がり、走って避難すれば、みんなが釣られて避難するようになるので、防災士が率先して避難して下さい」と。

正しい情報を得たら、次に、正しい行動を取る必要があります。

新型コロナウィルスに対して、「感染する人はいても、私は大丈夫!」というのではなく、誰でも感染する可能性があります。

8割の人は無症状もしくは、軽い症状しか出ませんが、2割の人は重篤な症状になります。

感染しない、感染させないような対策が必要です。

つまり、恐れなけれはならないものを恐れる必要があります。

しかし、神が、「恐れるな!」と言われた真意を知らなければなりません。

誰もが「怖い怖い」と言っているような時にも、神が共におられるという事実を認識することです。

問題の中でも、危機が迫っていても、神がおられることを認めることです。

聖書は、「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ」(箴言3章6節)と語ります。

神は、全知全能であられ、人類最大の敵である死をも滅ぼして下さった方です。

現実を直視し、危険を危険と認識し、怖いものを警戒し、危ないことを回避すると共に、神と共に、行くべき道を進むことです。

神は、「恐れるな。あなたが進むべき道を進みなさい。大丈夫、私が共にいるから」と言っておられます。

そして神は、あなたを愛し、あなたの味方です。

この方と一緒に生きていきましょう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する