mixiユーザー(id:17690182)

2021年09月15日17:41

56 view

関ヶ原ー! 

戦国の一番長い日。
そう、9月15日は関ケ原の合戦の日であ〜る。前哨戦から、石田三成の刑死まで少し時間があるが、伝さん的には『そこに当事者側の一人』として先祖が体験しているのが非常に妬ましいが、誇らしい。
生関ヶ原っすからね! 生! 
 
しかしまあ、勝者の徳川家康ですら、1日でケリがつくとは思わなかったでしょうね。それだけ、あらゆる人々の思惑が崩れた戦いであったと思います。
で、徳川家康側に付いた武将に『池田輝政』という人がいます。
一応、関ケ原前に家康の娘を嫁にもらってるので、義理の親子になる。しかし、これをよく受け入れたなと思わなくもない。
なんと、池田輝政の父・恒興を討ち取ったのが永井直勝で徳川家康の部下。長久手の合戦ですね。有名な。
父の仇よりも日本の平和を考え、池田家の存続を考えたのでしょう。三成には朝鮮出兵で散々な目に合わされ、仲が悪かったというのもあったんですが。
それで、史実ではないようですが、こういう話も残っています。
 
家康と輝政が話をしていて、
て「家康公の部下に私の父を討ち取った永井直勝なる人物がいると聴きます。是非とも、面会をさせていただきたくお願いします」
で、家康はあっさり直勝を会わせます。
て「父が戦死した折、私は別の戦場にいて、父の戦いぶりを見ておりません。どのような最後でしたか」
とまあ、結構、和やかだったので
な「いや、もう、めっちゃカッコイイ人でしたよ! 俺、もう、ドッキドキでしたからねー!」
というような会話があったという書物があります。
 
関が原は語ったら、どこまで語れるだろう……
 
あ〜……旅に出たい……

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する