ホーム > mixiユーザー(id:17690182) > mixiユーザーの日記一覧 > ゆかいなサザエさん

mixiユーザー(id:17690182)

2017年01月07日23:41

168 view

ゆかいなサザエさん

今日はマイミクのがやさん主催のプライベートセッション。
なんと、歴史マニアである、伝さんがやったことのない『比叡山炎上』である。
出版された時、お金がなくて……今もですけど……買えなかったもの。
地味に%判定って久し振りのような気がする。
記憶の奥底をホジクリ返さなければ出てこないデス。
 
そんな伝さんの朝は早い。
セッション自体は昼からだったのだが、僕はキャラクターを作っていない。
いや、作り方からわからない是ッッ!!! 
だから、キャラクターメイキングから入らざるを得ない。
なお、会場は新大阪。
遅刻しないように、また、迷う自信がったので少し早めに家を出る。
早く着きすぎる。
この間に色々と確認できたのでOKです。
 
プレイヤーたちやキーパーであるがやさんも合流し、部屋へと。
寒い! 
なんか、構造の理由なのか、この部屋だけめっちゃ寒い! 
エアコンだけが暖房器具。
なお、今日使用した多目的室はトイレが室内にある。
まあ、ドアで仕切られています。
この多目的室がぽっかりと空いている空間のようだった。
 
セッション自体は後日、がやさんがどこかでプレイするかもしれないのでカットします。
俺は野球で言うと、打てない4番バッター。
チャラ男くんプレイだけでも大目に見てくれっぽい! ぽい! 
名前は 『現代』 日本人的だったので、通称を入れてそれらしくしたのだが、真造之介(まぞうのすけ)は我ながらバカだったなあと思う。
今回は兵法者だったわけですが、坊主だったら、もっとアカン名前にしていたと思う。
昔、偽者さんに言ったら
「クレヨンしんちゃん」の劇場版に出てきそうな名前という感想を戴いた。
感想を一言で言えば
『組みつき』がアホほど強かった。
そして、今にしてみれば、打てない4番だったのは伝記ファンタジーとリアルの境界線が曖昧だったのではないかという反省である。
次はフォームを変えてみよう。
 
セッション終了後、偽者さんを加えた10人で打ち上げ。
ここで宗蔵さんのプレイした『レディ・ブラックバード』の話に花が咲く。
その話はめっさ修羅道。
深夜30分のトーク番組なら、視聴率が期待できる話ではあった。
宗蔵さんの中には7人の宗蔵女子が存在するとのコト。
でも、修羅の道だよなあ。
どれだけ修羅の道だったのかは、店員さんががやさんたちのテーブルにはお茶を注ぎに来たのに、我々のテーブルには来なかったことでも明白であろう。
 
帰路は朱理さん(男)と共に地下鉄。
途中、がやさん&LEONさんと生き別れ、挨拶ができなかった。
セッション自体はおもしろかったので非常に有意義。
帰宅後、ウルティメットハードフルドカンをして今に至る。
本日のセッションは楽しかったです! 
またお誘いいただければ駆けつけますので、呼んでください。
あちがとうございましたー! 

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する