ホーム > mixiユーザー(id:1762426) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1762426)

日記一覧

●頭ヶ島教会 五島最後の巡礼地は頭ヶ島である。有川町を通過し、有川湾沿いの道を東に進むと、ミシマ鼻の先に頭ヶ島が浮かぶ。数年前までは中通島とこの島を結ぶのは渡し舟であった。それも中通島の学校に通学する頭ヶ島の生徒のためで、日に二回ほどしか便

続きを読む

●鯛之浦教会 青砂ヶ浦から浦桑郷、七目郷を通って約30分、車で南下したところに鯛の浦がある。ここのキリシタンの拷問に、逆漕(さかこ)ぎというのがある。縛ったまま足に縄を付け、船尾に結び、五艇櫓で海中を漕ぎまわる。半死半生になれば水を吐かせ、

続きを読む

●青砂ヶ浦教会 奈摩湾の彼方に矢堅目埼の灯台を眺めながら湾に沿って青砂ヶ浦に出た。教会に到着したのは十二時過ぎ。赤レンガの高い屋根の下に「天主堂」と白い文字が掲げられている。カトリック教会が天主公教教会と呼称された時代を思い出させる建物だ。

続きを読む

日本人よ目を覚ませ!
2020年01月28日10:06

日本人よ、目を覚ませ・・・(2007年のmixi日記より)ちょっとオーバーなタイトルになったけど、そう言いたいほど感心したスコットランドのホームレス対策法。あるホームレス関係サイトからの転載です。「全てのホームレスに住居を与える。それも犬と一緒

続きを読む

●大曾教会 青方浦北方の入江に面して、丘を少し上がった所に赤レンガの大曾教会がある。 カトリック信者は西暦1873年禁教札の撤去から六年目、1879年大曾の裏迫に初の教会堂を建立した。現在の赤い聖堂は1916年8月16日献堂。1951年4月

続きを読む

●大曾へ向かって 中の浦教会を後に、道は若松瀬戸沿いに走っている。この瀬戸の美景については側聞はしていた。が、「一見にしかず」である。五島の風光明媚は、これまで度々描写してきた。だからと言って、若松瀬戸に言及しないのは神の賛美に欠けるような

続きを読む

●中の浦教会 奈良尾神社を出て、一路北上。山間部を抜け、大浦教会を通過すると若松瀬戸が木の間隠れに見えてきて、中の浦教会に到着した。十時十五分である。大浦、中の浦などこのあたりはキリシタン集落であった。寛政年間、大浦藩の黒崎から移住したキリ

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー26「12月11日(sun)」お金の節約のため、昨日は朝食のパンとタマゴの他はバナナ12本(3J法砲世院今日はビーフパテ(昼2個、夕方3個)とユデトウモロコシ1本。(パテ1個とユデトウモロコシ1本は、明日の朝食用に残す・

続きを読む

四、上五島へ渡って(1988年8月30日)●中通島へ 早朝六時、福江教会のミサに出かけた。この教会は宿所、上乃家から通り一つ隔てた場所にある。主任の浜崎師とM師の共同司式で、土地の信者八十名ぐらいが出席していた。 宿所出発は七時半。福江港か

続きを読む

四、上五島へ渡って(1988年8月30日)●中通島へ 早朝六時、福江教会のミサに出かけた。この教会は宿所、上乃家から通り一つ隔てた場所にある。主任の浜崎師とM師の共同司式で、土地の信者八十名ぐらいが出席していた。 宿所出発は七時半。福江港か

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー25「12月10日(sat)」クーラーも扇風機もない部屋で、夜中、蚊もいるし、シーツをかぶると暑いしでネグルシかった。が朝方グッと冷えこんでサムイくらいだった。10時にJARETT・BROOKSに会う予定.  夕方スコールUP TO

続きを読む

●鬼岳 病院を後に、一行の車は福江の石田城前を通過して鬼岳へ。土地の人はオンダケと呼ぶ。五山からなる鬼岳火山群の主峰で、中央が臼状をなしている。全山芝生に覆われた休火山というのは珍しい。しかも標高わずかに三一七メートル。鬼岳という恐ろしげな

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー24「12月9日(fri)」  Beverly Cliff Guest Houseに移る。朝7時半頃、仲良くなった犬が戸口にくる。クラッカーをやると大喜び!写真をとり、背中のダニをとってやる。今日、Mayfairをチェックアウト。BCGHに移る予定

続きを読む

●聖マリア病院 帰路、福江市内松山町の聖マリア病院にシスター、木口マツさんを見舞った。病体をわざわざ応接室に運んで、若い頃の思い出を語ってくださった。十九歳で「女部屋」に入会した彼女は田作り、石垣積み、行商、何でもした。「かいごの姉さん」時

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー23「12月8日(thurs)」11時頃、American Airlineにtel−reconfirmed(予約確認) Korean Airlineにtel。一応チェックするが、早すぎるので、もう一度するようにとのこと!!Elizabethがやってくる。時計プレゼント。12時。

続きを読む

●堂崎教会 まず昼食を、ということで堂崎教会前の海岸に出た。ちょうど引き潮である。満潮時には聖堂の石垣まで海水が寄せる。この日は五島の夏らしく暑かった。やや高い場所に浜木綿(はまゆう)や松などが生えていたので、木陰を求めて各自お弁当を開いた

続きを読む

 施設長のシスター浜崎から「女部屋」時代の話を聞くことができた。もともと「女部屋」は九州地方でその地域の必要性に応じて司祭を助けた未婚の女性信徒である。地域ごとに自然発生的性格をもっている。修道会として統合されたのは昭和三十年以降になる。福

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー21「12月6日(tues)」  HOTEL MAYFAIR    JAMAICAN DRIVERはCRAZY!MINIBUSをひろい、途中ぶつかりそうになる。(臨時の市場2箇所を通り過ぎた)メチャクチャ飛ばしてKINGSTON着(Randiesの前、9時45〜11時1

続きを読む

●奥浦・慈恵院 ミサ後、予定には入っていなかったが、近くなので奥浦の慈恵院に立ち寄った。近くなので奥浦の慈恵院に立ち寄った。お告げのマリア会シスター方による養護施設である。 パリ外国宣教会のマルマン神父は間引きを防ぐため、明治十二年奥浦で養

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー20「12月5日(mon)」 Ochorios朝、グルメコースとる(16J法法’鮨筏の揚げ物と千切り野菜のいためもの、甘酢味、オイシカッタ(今日は休息日)朝・6時〜7時 つりをしてみる。まきえ。小魚ばかり集まってくるので、

続きを読む

●浦頭教会 スモッグの空に馴れた目には五島の空の青さがしみるほど目に鮮やかである。その空とコントラストをなし、白い平面を大きく広げた現代的な建物が浦頭教会である。濃緑の大蘇鉄を前景にした簡素な色調が美しい。約二十年前の完成。つまり五島として

続きを読む

ロシアの夜 ヴェーラ・フィグネル(世界ノンフィクション全集21 筑摩書房刊)(前略)どこに目を向けたらよいのか、どこに力をそそいだらよいのか?すべての悪は現存する経済関係のなかにある。この関係はつぎのようなものである。少数の者が私有財産の権

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー19「12月4日(sun)」 Ochorios両替 100US法瓧械横J法 .吋鵐織奪ーの残りとbreakfastで久し振りに腹一杯たべる。イササカ疲れがたまる。  出かけるまで休養、本を読む(ever fixed mark) 午後2時、ST、ann

続きを読む

 再び山間の道を通って田の浦へ引き返した。船着き場近くの丘に立派な教会がある。特徴ある塔はスペインあたりで見かけたものに似ている。昭和初期の建築で、完成当時は白亜の美しく目立った教会だった。が、戦争中に迷彩をほどこして汚してしまった。その跡

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー18「12月3日(sat)」  Ochorios    朝、夢を見た。早朝・5時半〜7時・・写真撮影  9時〜10時半 ボートダイビング 良かった!カリブの海サイコー滝のぼり(DUN`S RIVER FALL)に行く。exiting!(ガイドに20砲箸蕕

続きを読む

 この悲惨な場所で牢死した人々の碑に刻まれた名と年齢を順次に見てゆくと、十歳以下の死者二十二人。最年少は一歳、数え年であろうからまだ母の胸にすがった乳のみ子である。「ジュワンナ・シモ 一歳」の名も見える。最高齢者は七十九歳。久賀島全域にわた

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー17「12月2日(fri)」  OCHORIOS・Haibiscus LodgeMinibusでキングストン離れる。朝9時頃。目一杯詰め込んで若いラスタ・ドライバーがガンガン走る。週末だからか、バスは若者で賑やか(15人位)途中、他のMinibusを追

続きを読む

1983年ジャマイカ旅日記ー16「12月1日(thurs)」朝、犬にパンをやると、やっと一匹がなついた。9時半より近くに散歩。Big Youthの店に行く。Tシャツ、バッジをプレゼントされる。最高に気さくで楽しく、貫禄がある。レコード、バッジ、Tシャツ買っ

続きを読む

特に婦人牢の惨状は言語に絶した。 「十三歳の少女ドミニカ・タセの如きは蛆に下腹を噛み破られて死亡した。」 五歳の政五郎は 「一滴の水も与えられない苦しさに『アップ、アップ』(水のこと)と泣きながら息を引き取ったという。 これほどの目にあいな

続きを読む

「12月7日(wed)」  Hotel Mayfair  12月9〜14のHOTEL探す久しぶりにMAYFAIRの朝食のオムレツ(ふっくらしてボリュームがある)を食べる。NICE! 昼ーBig Youthの店にメシを食べにいく。ついでにBig YouthにTシャツ、時計etcプレゼント。レコ

続きを読む