mixiユーザー(id:1762426)

2021年05月06日08:04

49 view

ボブ・マーリイの指輪伝説 mixi日記

ボブ・マーリイの指輪伝説 mixi日記
2008年05月09日10:44

 いよいよ明日、5月10日(土)には「ボブ・マーリイ・メモリアルパーティ2008」が札幌のゼロポイントで開催される。今回は大盛り上がりの予感。まあ、ただなんとかくですが・・・。だといいなあ。皆さん、よろしく!
 リジェンドのボブの写真でおなじみの指輪。これには不思議な話が背景にある。これを読むと、彼、ボブ・マーリイは生前も神秘の世界に生きていたことを感じざるを得ない。もっとも彼らしいエピソード。1983年にナインマイルスのボブのお墓を訪れた際、(あの指輪はあそこにあるのかなあ?)と思ったことを思い出す。今でもレプリカが作られて、人気がある・・・。

キャッチ・ア・ファイア ボブ・マーリイ:ティモシー・ホワイト著青木誠訳:音楽の友社より


1、(1966年)7月のある夕方。シディが出かけているあいだボブはソファでうたた寝していたが、母が帰ると、気になる夢を見たと話した。カーキ色の服、頭に古ぼけたフエルトのソフト帽をかぶった小柄な男が家のドアから入ってきて、寝ている彼のソファのよこに立った。男は上着のポケットから指輪をとり出すと、それは黒い宝石に何かの紋章を描いたものだった。男はボブの手をとり、それを人差し指にはめながらいった。「お前にやれるのはこれだけだ」
              (251p)

2、(1977年)あるときロンドンのラスタの幹部が彼にエチオピア正教会の高官を紹介した。そしてエチオピアからの亡命者と会合をもつうちに、ボブはロンドンに滞在しているアスファ・ウォセン皇太子に引見する機会に恵まれた。
 これは個人的会見だったが、二人は二時間ほども話しこんだ。(略)ボブ・マーリイが去ろうとすると、皇太子は贈り物があると申し出た。そして、「これは皇帝の持ち物でした」といいながら、ボブに一つの指輪をさし出した。
「あなたこそこれを受けとるにふさわしい人物だ」
 ボブは驚きで口が聞けなかった。それこそデラウェアの夢でみたものーユダのライオンをかたどった黒い石の指輪だった。皇太子はそれをボブの人差し指にはめた。夢にみた男がした行動そのままだった。指輪はボブの指にぴったりとあった。

 ボブの態度に恐怖と喜びが奇妙に混じっているのを見ると、皇太子はどうしたのかと尋ねられた。ボブは静かに「永いあいだの疑問が今解けたのです」と答えた。(345p)

3、(イスラエルの12支族の)預言者ガドは、ボブ・マーリイの死後にセラシエ皇帝の指輪をほしがり、この遺品には伝説のソロモン王その人の指輪の一部が含まれているといったといわれている。(略)ボブはドイツを去る前に指輪をはずして万一のためにダイアン・ジョブソンに預けておいた。はじめボブはその日がきたら息子のジギイに渡すように伝えようと考えていたが、その後、いかなる理由があろうと指輪を特定の人にゆずる権利は自分にはないと心に決めた。(367p)

4、セデラは一年前(1980年)にセラシエ皇帝の孫と甥がボブを訪ねてきた日のことを思い出していた。会見はセデラと義理の弟妹のためにボブが買ったマイアミの家で行われた。ボブとセデラと皇帝の縁者とが居間で話しているとき、ボブはこれまではずしたことのない指輪を見せた。
「これはほんとうに皇帝の指輪ですか?」彼は尋ねた。
 エチオピア人はうなずき、それは皇帝が生涯のあいだ身につけていた指輪そのものですと答えた。
 ボブはしばらく沈黙したのち、やさしく、真にやさしい声で、いった。「ときどきこの指輪は、オレの指で燃えだすことがある。まるで炎のように」
 
5、指輪はロバート・ネスタ・マーリイがメリット勲位を授かったジャマイカにあったのだが、非公開の葬儀で棺に蓋をされたときに指輪のありかも永遠に閉ざされた。ボブ・マーリイの葬儀が近づくと、預言者ガドは猛り狂って、それは言葉に尽くせないほどだったといわれる。(368p)

6、12部族の代表はつぎにボブの母、セデラ・マーリイのもとに現われると、秘密のソロモンの指輪はどうなったのかと尋ねた。(略)12部族の指導者たちはこの話を聞くうちに苛立ってきた。いったい指輪はどこに消えたのだ?
「指輪はきたところに帰ったのです。ボブのように」
 シディはまだ考え深げに頭を垂れた。
 どこなんだ?彼らは尋ねた。それはどこにある?いいなさい。ソロモンの指輪がどこにあるのかを、正直に。

 セデラは見上げた。そして目を寄せて取り調べ口調の相手をじっとみつめた。そして緊張がほぐれてくると、微笑が唇に浮かんだ。よくわかった。この人たちは、自分をラスタと呼ぶこの人たちは、ほんとうに指輪がどこにあるのか知らないのだ。
「指輪はいちどそれがあったところに帰りました」彼女はくり返した。その声は静かだったが、厳然としていた。「それは皇帝の至高の指に戻りました。そしてまあ、あなた方は」彼女はさらに穏やかに」つけ加えた。
「その日も、その時間も知らないのですね」(368〜9p)


RasNobu4202008年05月09日 11:06
>リジェンドのボブの写真でおなじみの指輪。…今でもレプリカが作られて、人気がある・・・。

今年2月にL.A.のLittle Ethiopiaで購入してきたレプリカです.(写真3枚目)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=788272723&owner_id=8265429

かれこれ、Lion Of Judahの指輪は4個目になりますが、四角いタイプのモノは、Lionマークの裏側がかなり細く絞り込めれているので直ぐ割れてしまいます.その為、今回は丸型のタイプを選びました.こちらのリングはかなり太く出来ているので割れる心配がありません.

ちなみにこのsilverは$40でしたが、goldの指輪は量り売りで$598だったかなぁ〜.予算オーバーでした.

一昨年夏にLas Vegasであった、Roots Rock Reggae Fes.に出演したZiggyとStevenはLionの指輪をはめていましたが、去年観た彼らはしていませんでした.
Damian"Jr.Gong"もLionの指輪をたまにしてますねぇ.

月末にVegasとL.A.でStevenのshowを観に行く予定ですので、またチェックして来ます.

ジャー・ヒロさんは明日、楽しんで下さい.

Bless up

太一2008年05月09日 12:59
そんな話もあったんですね。
エチオピアのお土産屋にもこの指輪のレプリカは沢山ありました。
値段は質とあわせてピンキリだったんですが、日本より全然安かったです。でも、僕もボブと指輪のような出会いでそういうものを身につけたいと思って買わなかったです。
でもアフリカのものをつけてると力が沸いてくるような気がします。

(財)ウ冠次郎2008年05月10日 00:09
jahlive!!


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年05月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031