mixiユーザー(id:1762426)

2019年02月15日05:49

145 view

1985年ジャマイカの旅ー15

トウモロコシ畑の中を、一本道がどこまでも続いていた。空には雲ひとつ無く、見事なカリブの青空が広がっている。埃(ほこり)混じりの風まで暑く、人気の無い田舎道のドライブは眠くなるほど単調だった。しかし、やはり事件が起きた!ぼんやりしてると、タイヤが鳴ってジープは急停車した。ジャマイカ名物のロードブロック(路上検問)だ。ポリスの気分次第で所構わずやるとしか思えないど田舎だ!通りすがりの車を片っ端から検問する。(日本もジャマイカ並みにに検問が多くなったけどね)デブと痩せのポリスが二人、車に近づく。赤地に黒ラインのズボンと,白シャツ&サスペンダーの姿が怖い。二人とも、無愛想なお巡り顔だ。痩せた方はマシンガンをしっかり構えている。デブが捜査をする。書類をチェックし、シートの下を調べ、ボンネットを上げてガンジャを探す。我々外国人はボディチェックを免れたが、ジャマイカンの仲間たちは小突かれながら調べられる。こんな時、彼等は慌てず騒がず、「風に柳」のように平然としていた。カッコいい!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年02月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728