mixiユーザー(id:1762426)

2018年03月31日05:42

103 view

18歳(浪人時代)の日記 1963年(昭和38年)ジャー・ヒロ

5月13日(月) 晴れ

 今日からいよいよしめていかねばならぬ。・・・・昨日山本と話して大分考えてしまった。俺も結局はturningーpointにいるから苦しいのであって、一つの軌道というようなものが出来たならば、今よりもっと勉強に打ちこめるようになれるはずだ。俺はどうも雑念が多くていけない。休みを待ち、夏を待ち、夏には海へ行こうなどと。

 実際俺は少しでも勉強の時間を望まねば、東工大でもどこでも満足な所には入れまい。数学はまだ全然なってなく、先はけわしい。

 俺の本領を発揮するのはこれからだ!

               STUDY FIRST!




 5月14日(火) 晴れ

 暑い、まるで夏のようだ。海に行きたくなるのも無理からぬような天気で、これからあのじめじめした梅雨があるかと思うと、ちょっと不思議な気がする。今日はセーターは着ないで行ったが、暑くてさっぱり能率が上らず・・・どうもパッとしない。俺は今日帰るとすぐ昼寝して、夜0:30よりセロニアス・モンクのjazzでも聞こうと思っている。心の洗濯も需要だからね。

MARIKOに田中が手紙出したとか、傑作ではないか!

 永遠の恋人
       MARIKO

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年03月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031