mixiユーザー(id:1762426)

2018年03月27日06:50

109 view

18歳(浪人時代)の日記 1963年(昭和38年)ジャー・ヒロ

5月5日(日) ☂→ときどき曇り  子供の日

 朝は雨であった。しかし後晴れたが、結局曇り、テニスの試合は中止となる。父は明日仕事を休んで行くという。熱心な事である。今日は一日家にいて、浪人らしい生活を送った。

 夕方、多摩川に自転車で行ったが、向うでジープに会った。その車は急なコンクリートの岸を降りて、自在に動いていた。その機動性はすばらしいと思った。
 帰ると、広セより≫電話。何だか配線図(クルーザーの)を返してくれと言っていたが、残念ながら彼のキボウはかなわなかった。・・・・イヨイヨ18日にモーターサイクリストが出て、彼が出したクルーザーが出るという。売れるといいが・・・。               Good night




 5月6日(月) ☂→ときどき曇り

 無為自然・・・・なんてすばらしい心持なのだ。俺も心を水のように澄み清く生活できれば、今の気持としては最高だ。ただ勉強にいそしむ、それだけ、たったそれだけすればよいのに、人間はどうしてこんなに不純にできているのだろう!Simpleこそ理想だ、しかし俺が人間であるからには、人間世界の泥沼の中でもがくのが落ちだろう。

 いまラスト・スパートという言葉は適さない。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年03月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031