mixiユーザー(id:17610207)

2021年05月15日08:09

158 view

コングラチュレーション、若

この木曜の晩飯は中華おこわとグラタンだった。いずれも僕の大好物だ。

グラタンを知らない人はあんまりいないと思うけど、中華おこわには説明がいるだろう。

カルディのこれを使った炊き込みご飯だ。

フォト


この中華おこわは木曜の晩に出てくることが多い。

なぜなら、翌日の金曜日はカミさんが仕事で帰りが遅くなるので、僕はソロ飯になる。

おこわ飯の残りをおにぎりにして冷凍保管しといて、レンジでチンすると立派な料理になるからだ。

フォト

ゴーヤチャンプルーの残りにも生協パスタにも合うスグレモノ。

フォト フォト

昨晩はもちろんグラタンの残りと一緒に賞味したよ。

フォト フォト


そして、木曜の食卓はデザートも豪華だった。

手作りのティラミスだ。ご近所からおすそ分けがあってね。美味かった。

フォト


ただし、木曜の食卓はソロ飯ではないので、アニメをお供にするわけにはいかない。

こういうとき、僕らはたいていNHK番組の録画を見る。

木曜はどすこい研を見た。

フォト

まあ、大相撲中継を一手に握っているイヌアッチイケーの番宣なのはそうなんだけれど、おもしろいんだこれが。 特に木曜に見た録画はこれだったからね。

フォト


若貴の兄弟対決あり

フォト

キングコング対ゴジラばりのがんの飛ばし合いあり

フォト

その白鵬が旗持ちを務めたのは平幕優勝を果たした旭天鵬の優勝パレード。

フォト

モンゴル人力士第1号、面倒見のいい苦労人が優勝決定戦を制したとき、花道は涙で顔をくしゃくしゃにした後輩たちで埋まったという。

フォト


そして、もうひとつの涙の優勝決定戦の勝利が番組の解説者・荒磯親方のこれ。

フォト

相手は期せずして照ノ富士。

フォト


なんで期せずしてかというと、その木曜の朝、浦和駅のニュースビューに照ノ富士が写っているのを見たからだ。

フォト


この日、相撲協会は無観客試合をやめて、再び国技館にお客さんを入れた。

フォト


世の中はこういう状況なんだし

フォト

日本相撲協会ってのは公益法人として税金を免除されてるんだから、こういう施設と同じ扱いになってもおかしくないと思う。

フォト


それでも興行を打つってんなら、せめて無観客を継続するのが筋のように思うんだけど。

ナゾの白いワンピースの人、溜まり席の妖精が舞い戻ってきたのは喜ばしいことだ。

フォト フォト


今週はもうひとつ喜ばしいことがあった。

僕らのささやかなヲタクサークルの最年少者、通称・若からこういう粋なプレゼントが届いたんだよ。

フォト

SEELE(ゼーレ)のマスクだ。

フォト

SEELEってのはNERV(ネルフ)の上部組織。

フォト

といえば、葛城ミサトで獺祭だ。

フォト 


要するに僕の日記では毎度おなじみのエヴァンゲリヲンだ。僕だけのことじゃなくて、世の中ではこんな風にメガヒット中なんだぜ。

フォト フォト


そのエヴァに出てくるナゾの組織のマークをあしらった粋なマスクはプレゼントというよりは引き出物だった。

フォト

このたび若はめでたくご結婚したんでね。

総帥、巨乳派と僕の三人でこういうプレゼントを贈った。そのお返しなんだよ。

フォト フォト


わりとしぶいゆるキャン△柄でしょう。


ほかならぬ若のことなので、アニメ絡みにすることは必須。 かといって、あんまり濃いのだとアンバイがよくない。 相手の女性もこの道にご理解のある方だそうなんだけど、そうはいってもね。 こういうのはちょっとね。

フォト

ましてや、こういう類いのフィギュアでも送りつけようものなら

フォト フォト

お付き合いする人を選んでちょうだいと若が妻からお説教されかねん。

フォト フォト


その点、ゆるキャン△のカップとお皿だったら、ほのぼの新婚家庭にふさわしい。

あちこちチェックしてチョイスしてくれた総帥のセンスが光る一品といえよう。

フォト


その若のことだけど。

なんで若なのかというと、もちろん若いからなんだけど、僕と苗字が同じなので区別するために「若」になった。

どのぐらい若いかというと、僕のゴジラ映画デビューがモスラ対ゴジラなのに対して

フォト

若のデビューはゴジラvsモスラなんだよ。

フォト

3年前の夏、日本橋の常盤橋でゴジラギャラリー(歴代ゴジラ映画のポスター展)を眺めながらダベッていたときに明らかになった。

そのときの日記のコピペが以下。

ヒョエー、おいらもあれは仲間と渋谷の映画館に見にいったけどさ。 あのときはすでに前の会社で横浜支社NO.2を張るおっさんだったぜ。

モスゴジ者とゴジモス者の間にはそれだけ深くて広い川が流れているのを改めて認識させられたよ。

フォト


そういう若もついに年貢の納めどきがきたわけだ。

まあ、付き合ってる人がいるなら結婚した方がいい

と、夏目金之助も寺田寅彦に言っている。

フォト フォト


お隣の国では未だに儒教的な封建思想が社会に根を張っているので、ひどいことになっているようだけど。

フォト フォト

日本はもうちっとクールになっていると思う、少なくとも若いのの間では。

”昔はよかった”って言う大人、かっこ悪いですよ、なんてセリフが決まるんだからね。

フォト


もちろん、うまくいかないときだってある。

今月の日経新聞の私の履歴書は吉行和子。こんなことがあったそうだ。

フォト

でも、若は顔も心もきれいな男だから大丈夫だろう。

フォト


ほんとは若へのプレゼントといったらガールズ&パンツアーなんだけどね。

なにしろ、こういう試験を受けるほどのガルパン者なので。

フォト


例えば、彼が転職するときに僕らがこういうマグカップを贈ったら

フォト

お返しにこういうガルパン手袋をくれた。

フォト 

ちっさく写ってるのは大洗女子学園自動車部のこの娘だ。

フォト


重宝してるよ。本来の用途のスマホ操作じゃないんだけどね。

フォト


なにかというとネコのブラッシング。

フォト

暑くなってきてるじゃない。そうすると週1でブラッシングが欠かせない。

ところがうちとこのまりんはこれがキライでね。

ふーっと毛を逆立てて怒る。怒るだけでなくてコブラツイストみたいに身をよじる。

そして殴る、蹴る、引っ掻く、噛みつくのありとあらゆるネコ技を繰り出してくる。

僕が押さえつける。カミさんがブラシをかける。最後にお腹にブラシをかけるために僕が後ろから持ってぶらさげる。 一番噛みつかれやすいときなんだけど、そのときガルパン手袋が威力を発揮するんだよ。

フォト


そんなんで、ストライクど真ん中なことはわかっているんだけど。

相手は名うてのガルパン者、たいていのグッズは持っている。

例えばガルパン・ネクタイを各種揃えている。

これはブリティッシュスクールのJK。

フォト フォト 

こっちはアメリカンスクール。

フォト フォト

そしてこれはイタリアンスクール。

フォト フォト

ほかにもロシアンやらフレンチやらいっぱい持っているに違いない。

フォト フォト

もちろん、和モノをやだ。

フォト

あっ、間違えたあせあせ(飛び散る汗) このウルフの人は「どすこい研」で紹介されてた史上最強の優勝決定戦王者だった。 戦えば必ず勝つ。 勝率10割なんだと。


そんなことで、若の新生活に幸あれ。テーマソングはもちろんこれだ。

Girls und Panzer - ED


https://www.youtube.com/watch?v=1zHRZCVu8HY


パンツアーフォーexclamation

フォト
10 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月15日 17:09
    吉行和子、綺麗ですよね〜。昔のモノクロの日活映画を見ると可憐で思わずため息が出そうになります。

    その吉行さんとは一度仕事をしたのですが、一体何の役だったのか思い出せずその時水野久美さんも出ていたことを思い出しました。

    今住んでるマンションはこの街で一番古いマンションですが、市内を見渡せる高台にあり、リゾートマンションの走りです。
    吉行和子さんはここに別荘として部屋を持っていたそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月15日 17:33
    お仲間の結婚はおめでたいですね。
    今は劇場もしまっているところも多く、ゆっくり新婚生活が送れるのでは。
    奥様がアニメ好きならいいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月15日 22:05
    >旭天鵬モンゴル人力士第1号
    えーーっと、モンゴル人力士第1号は
    旭鷲山じゃなかったっけ?
    と思って検索したら、旭天鵬、旭鷲山を初め、5人のモノゴル人が
    92年に来日、入門したので同期でした。
    旭鷲山の方が出世が早く(その分、引退も早く)モンゴル力士の
    ハシリだったので、先輩だと思っていました。(^^:

    >日本相撲協会ってのは公益法人として税金を免除されてるんだから
    相撲協会は、都合の良い時は「公益法人」で権威をかます一方で、
    プロスポーツとして興行を優先させますね。がく〜(落胆した顔)

    >ナゾの白いワンピースの人、堪り席の妖精
    私も気になっていました。目


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月16日 08:23
    > mixiユーザー 

    やあ、来ましたね、一緒したことのある女優列伝手(パー)

    僕は吉行和子は中年になってからの姿しか見たことがないんですが、新聞の写真で見る白黒時代の彼女は綺麗ですね。

    彼女、元々は民藝の人じゃないですか。 結婚するときも離婚するときも相談したのは大黒柱俳優だった宇野重吉だったそうです。 母のあぐりはそういうことを相談するタイプではなかった由。

    一方、当時は五社協定の時代。 民藝は日活と組んだ。 で、吉行和子も劇団の指令で日活のスター映画に出演したそうです。 それが東宝か大映だったら、若き日の寝太郎さんは見ることがなかったかもしれないですね。

    彼女が「いい男は心もきれい」としているのは赤木圭一郎と石原裕次郎です。 もっとも、裕次郎と共演した日活映画はプチブル的な内容だったので、左翼の民藝関係者から顰蹙を買った。 劇団の指示で出演したのにと新聞紙上でプリプリ怒っているのがかわいいです。

    うーむ、水野久美。。「モスラ対ゴジラ」は星由利子とピーナッツだったので出演してないですが、特撮の女神です。 もっとも僕が一番強烈な印象を持っているのは「マタンゴ」なのであれですが。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月16日 08:39
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます手(パー)

    で、まあ、若は僕らロートルと違ってバリバリの現役ですからねえ。 

    共稼ぎのようですし仕事の方が大変で、映画館がどうこうは新婚生活にはあんまり関係がないと思います。

    そのお相手はアニメ好きのようですよ。 まあ、そうはいってもということで酷い(誉め言葉)系統のものはプレゼントには選ばなかったですが。。

    まあくんのパパさんは古い映画、僕はアクション映画と特撮映画とアニメ。。どちらも相方には理解してもらえない趣味に生きていますが、その点、若はめぐまれています。

    これまた、まあですが、女も男も若者はアニメ好きが多い幸福な時代の幸福なカップルといえましょう。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月16日 09:00
    > mixiユーザー 

    やあ、お相撲ファンよ手(パー)

    あれれ、旭天鵬は第1号じゃなかったのかな、テレビではそういう風に紹介されていたんだけどなあと思ったら、ちゃんととあっていたようでよかったです。

    へえ、一度に5人ですか。 これもNHK番組の受け売りですが、旭天鵬もいっときは部屋を脱走したりして大変だったそうです。 当時はモンゴリアンといえば、キラー・カーンぐらいしか知られてなかった時代ですからねえ。 しかも、あれはギミックだったし。

    その分、弟弟子たちの世話を焼いた。頼れる兄貴分という存在だったそうです。

    はい、日本相撲協会ってどう見ても営利団体だと思うんですが、なぜか公益法人なんですよね。 なにかというと相撲は「神事」だと言い張りますが、なあにいってやがんでえexclamation的なことが多い。

    しかし、そうはいっても、生で見た肉弾戦はすごかったです。

    「溜まり席の妖精」はその国技館で後ろから見かけてその存在を知りました。土俵際で一人背筋を伸ばしている。なんか、オーラを感じた。 その後、NHKの中継を見ると、いっつも同じ席に座っている。 ネットでも評判になっている。

    毎日、同じ席に一人。勝った力士が手刀を切る姿がクローズアップされるたびにいやが上でもテレビに大写しになる。

    僕も去年、国技館に行ったのでわかるんですが、一般人の枡席の位置は抽選で決まる。 それが毎日定位置というのはなにかよほどのコネが背景にある人であることは間違いないと思いますが、その正体は杳としてわからないナゾの人物です。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月17日 02:22
    吉行和子と言えば、個人的に一番印象に残っているのは、花王愛の劇場の「喜びも悲しみも幾年月」ですね。
    娘は島かおり、その彼氏が浜田光男。
    ちょうど小六の夏休みにやってましてね、一人で盛り上がって観ていました。
    転勤になる行く先々の灯台をボードにメモしたりしてね。

    彼女、いい歳になってから「趣味は?」と訊かれて「スキューバダイビング」と答えて、僕はイメージに無さすぎてぶっ飛んだわけですが・・。
    後に、結局その時つきあってた男の趣味に感化されてのことだと、親友の富士真奈美にバラされてましたね。

    なんだか大人しんだか、おきゃんなのか未だに分からない、不思議な女優さんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月17日 07:41
    > mixiユーザー 

    やあ、ここにも吉行和子ファンが手(パー)

    僕自身は彼女が中年になって主人公の母や叔母などの脇をやるようになってからのことしか知らないので、実はちょっと意外だったんです。 なにが意外だったかというと、「私の履歴書」に彼女が登板したことがです。

    たしかにこのコーナーにはときどき女優が出てくる。 スポーツ選手も出てくるけど、それは長嶋茂雄や釜元邦茂のような男ばかり。 これに対して役者の場合はなぜか男は出てこないで女ばかり。 ただし、それは浅岡ルリ子や有馬稲子のような誰もが認める大立て者ばかり。 吉行和子って、そこまで大物だったかなあという印象があったものですから。あせあせ(飛び散る汗)

    へえ、おいら岬の〜灯台守りよ〜♪

    小6で花王愛の劇場かあ。 僕も見たかなあ。 あのヒット歌謡曲のドラマ化はなにか見たような記憶がうっすらとあるんですよ。

    あはは、その相手の男の趣味に合わせたスキューバダイビングのエピソード、いいですね。 今後、私の履歴書に出てくるかもです。

    というのは、女優があれを書くと恋バナをしっかり登場させることが多いので面白いんです。浅岡ルリ子は蔵原惟繕、有馬稲子は市川昆とのことをあけすけに書いちゃってました。

    ところで、全然関係ないんですが、レオンさんといえば武道です。

    この日記でも書いたように僕らは夕飯のお供にNHK番組の録画を見る。 昨日も見ました。

    昭和60年の日本武道館。 全日本柔道選手権決勝。 オリンピックや世界選手権のそれよりも価値のあった優勝。

    山下泰裕対斉藤仁

    斉藤は山下の必殺大外刈りに照準を絞ってカウンターを狙った。 痺れました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月20日 06:58
    > mixiユーザー 
    遅くなって申し訳ありません。
    全日本柔道選手権決勝「山下泰裕対斉藤仁」ですね。
    実は記憶になかったので、映像を見直しました。
    斉藤があそこまで打倒山下に執念を燃やしていたとは知りませんでした。
    僕にとって柔道への興味は、山下のロサンジェルス五輪の金メダルで終わっていました。
    実力、風格、体格、振る舞い、顔。この人は柔道のキングオブキングスだな、と思いこれ以上の人は出てこないだろうと結論づけてしまいましたので。

    しかし試合は拮抗してましたね。
    今の基準なら山下が一本取られて負け、ということになるそうですが、確かに斉藤の執念の「大外返し」見事でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月20日 07:37
    > mixiユーザー 

    やあ、これはこれは手(パー)

    あのNHKのドキュメンタリーは魅せました。

    山下泰裕と番組作成時は存命していた斉藤仁がそれぞれ振り返って自分と相手を語る。

    僕自身は柔道はオリンピックのときだけ応援するニワカ中のニワカ。 なので、ますますあのエジプト選手とのロス五輪の決勝だけが印象に残っていました。

    ドキュメンタリーのナレーターも言った。誰もが山下はあの試合を花道にするだろうと思ったと。

    しかし、山下が語った。斎藤があれだけ頑張っている、全日本に出ないで引退するわけにはいかない。 斎藤も語る。山下先輩に勝つ最後のチャンスが来た。 そして大外返しの特訓に励む。

    そして、あの試合。 山下が語る。圧倒されて大外刈りにいけずに袖つり込みにいった。今のルールならあれは一本だ。 斎藤も語る。あれは一本ではなかった。 

    そしてソウル五輪の無差別級。 試合中に斎藤が解説席を見上げた。そこには山下がいた。 お互いが語る。山下がいけるぞと言い、斎藤がいけるぞと言われているのがわかったと。 

    何事かを成し遂げた者たちが語ると迫真力が違う。

    そういう番組でした。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する