mixiユーザー(id:17610207)

2021年05月01日21:03

140 view

カリーとナンとタンドリーチキン

さて、GWも三日目。5月5日までの7連休のうちの3日間を過ごした。

ターンのときだ。

だからというわけではないけれど、今日は夫婦で「明るい農村」をしたよ。

うちとこの庭先の生垣と金木犀なんかの庭木の葉っぱを二人してせっせと刈ったんだよ。


まあその、庭といってもネコの爪先の先っぽぐらいのちっぽけなものなんでね。

フォト

バカボンのパパみたいな職人さんだったらあっちゅうまなんだけどさ。

フォト

僕らトーシローだからねえ。

枝切って道路に落ちたのを拾って生ごみ用のデカいビニールが6袋満杯になるまで2時間ぐらい。

もうバテバテになっちまったよ。


ほんとだったら、今日は寄席に行くはずだった。

生粋の大阪人のカミさんが文珍を聞いたことないなんて信じられへん、おっもしろいでえ、ぜったい腹抱えるから、せっかくの黄金週間なんやから行きましょexclamation

ということで、前売り券をゲットして夫婦落語する予定だったんだけど。

緊急事態宣言のせいであえなくパーになっちまったんでね。

フォト


そんなことで、夫婦で明るい農村したわけだ。


そういう銘の焼酎があることを知ってる?僕はいっときけっこう呑んだよ。

養老乃瀧だったかなんだったか、今はなくなっちゃったお店なんだけどね。

職場の近くのビルの地下街にそういう安い居酒屋チェーンがあってさ。

職場の気の合う仲間と仕事帰りによく寄った。で、必ずそのボトルを入れて干した。

味というよりは名前が気に入ったんでね。

フォト


昔はそういうタイトルのNHKのテレビ番組があったそうだけど、それはあんまりよく覚えていない。

代わりにNHKラジオ番組のこれはなんとなく耳に入ってきていた。

「昼のいこい」のテーマ


https://www.youtube.com/watch?v=9QLuvzjLlQo&t=56s


そして、ラジオといえば花澤香菜だ。 いや、桂文珍の独演会がパーになった代わりに昼間は明るい農村して、夕方はマイミクさんに教えてもらった香菜姫のTBSラジオ番組の
「パンの耳」を視聴したんでね。

まあその(こればっかりあせあせ(飛び散る汗))、実はこのGWはけっこうパンずくしなので、そっちを日記にするときに出そうと思っているので、あれなんだけど。 パン好きのハナザーさん、いい感じだったよ。

フォト


そんなことでいきなり話題を変えるけど、それはカリーなのだ。

今やラーメンと並ぶ国民食となったカレーでなくてカリー。

1週間前の土曜、カミさんが仕事帰りで料理作る気にならへんexclamationというのでね。

その気持ちはよくわかるので、デリバリーもんにした。 

出前といってもいいんだけど、やっぱりデリバリーの方がしっくりくる。


それはこういうものだったからだ。

フォト


ちなみにカリーはひとり2種類、辛いのが苦手なカミさんは両方とも「普通」にした。

辛いのが好物の僕は「辛口」と「大辛」にした。 さらに上の「激辛」もあったんだけど、さすがにそれはちっと躊躇せざるを得なかったんでね。


ところが、宅配してもらったカリーには表示がなかった。

で、まあ、普通はこっちの真っ赤いのが「大辛」だろうと思うじゃない。

フォト

なので、最初は僕がそっちのレッド・ホット・チリ・ペッパーズっぽいのにしたんだけど、あんまり辛くない。 おかしいなあと思ったら、辛いのが苦手のカミさんが顔をゆがめている。

あっちゃあー、そうだったのかということで、慌ててルーを交換したよ。

フォト


まあ、そんな騒動はあったけれど、本格カリーをナンにつけて食べるカリー、ナン&タンドリーチキンは美味しかったよ。


僕らはこういう食事をけっこう日常的に口にしている。

生協のレンジでチンものを週末のランチにすることが多いんでね。

フォト

これが実にね、インド人もびっくりならぬネコもびっくりの美味さなんだよ。

フォト


しかし、多くの同世代がそうであると思うけれど、かなりの間、カレーというものはライスに乗っけるものだと思っていた。

途中から揚げパンに入れるカレーパンがやけに美味いということにも目覚めたけれど。


そういう和風にアレンジしたカレーでなくて、本場のカリーをナンにつける、サイドメニューにタンドリーチキンがつくという料理を知ったのは社会人になってからだ。

アジャンタでキーマやらマトンやらのカリーを食べて、へえ、日本のカレーライスとはぜんぜん別物だと思ったときだ。

フォト


今は麹町の日テレ横に移転して業界人御用達のお店になっているけれど、僕が東京で駆け出しサラリーマンをやった頃は職場の近くの九段下にあってね。

タンドリーチキンなるものもあそこで初めて賞味した。

フォト


どの辺かというと、グラパレの横の坂をちょっと上がった辺り。

といっても、そのホテル・グランドパレス自体が休業しちゃったそうだけどね。


九段会館はまあ、しょうがない。 フェアモントホテルも桜の季節以外はひっそりしてたのでしょうがないと思うけど。

グラパレよ、お前もか!っていう感じだったよ。

金大中事件のときはまだ子供だったのでそんなホテルのことは知らなかったけどさ。

ドラフト会議の会場になってたときは界隈の雀荘でぶってると同じ店にスカウトの人やブンやさんらの関係者がたむろしていたからね。

フォト


あのエントランスにあった滝っぽいのも懐かしい。

フォト

おいら、バラライカが双子の片割れを始末するシーンを見て、この噴水はグラパレそのものだと思ったよ。

フォト フォト


一方、タンドリーチキンも今では一般的な食物になっているね。

この鎌倉物語にも出てくる。

フォト

あの海岸の別れのシーン、沁みたよ。

フォト フォト


そんなことで、みんな、別に遠出しなくとも楽しいことは身近にいくらでもあるぜ。

美味しく楽しくGWを満喫しようぜexclamation
13 24

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月01日 21:35
    週末のランチは生協の冷凍食品が多いのですね。

    袋麺はどうですか?わたしたちは袋麺を使ったりパスタ作ったりしてます。

    比較的近くにインド料理店があり、楽しませてくれてます。ナンを頼みますが、アチチとなります。パコラもいいですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月01日 23:11
    アニメの「バカボン」ではパパは植木屋と言う設定なんですね。
    (定職がないのは、子供に良くないとかで)
    漫画版の方がシックリ行きますがね。
    もともと、「放浪者」を意味する「バカボンド」から
    タイトルを取ったらしいし。

    >出前といってもいいんだけど、やっぱりデリバリーの方がしっくりくる
    出前は、店内で食べられる店が、料理を配送もすることで
    (そば屋や寿司屋が好例)
    デリバリーとは、店内で食べられず、配送のみと聞きましたが、
    厳格な違いはないとも。
    まぁ、カタカナで言った方が格好良いですね(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 06:04
    家で食べてたカレーを料理として認識したのが、新宿中村屋のチキンカレー。当時ラーメンが百円しなかったのに堂々の390円。恐る恐る食べたけど美味しかったなあ。
    その後、銀座のナイルレストラン、渋谷のムルギー、名店と言われるところを食べ歩きましたが、日常使いは新宿や池袋にもあった「C&C」。
    麹町のアジャンタは店で食べたことがあるような無いような。
    事務所がすぐそばにあったので、夜食としてADに買って来て貰った気がします。

    なしごれんさんからの影響で生協に申し込もうと準備しています。
    食生活が少し豊かになるかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 07:55
    > mixiユーザー 

    僕の日記をよくご覧いただいてますね手(パー)

    ただ、僕にとっての週末は土曜と日曜の二日あって、両者のランチ内容は完全に異なっています。 なぜなら、土曜はカミさんが仕事で僕は休みのソロランチ。 一方、日曜は夫婦ランチなものですから。

    で、僕がしょっちゅう日記に出している生協の冷凍スパや炒飯は土曜のソロランチ用。 日曜はあんまり食べないです。

    って、いいながら、昨日はレンジでチンのかき揚げをご飯に乗せた天丼を二人して食べましたが。まあ、それは庭木の葉っぱ切りでへばっていたからであります。

    ほんとはまさにご指摘の袋麺を使った焼うどんにしようとしていたんですが、料理当番のカミさんにその気力がなかったのが真相です。

    そういう中でカリー&ナンは数少ない二人ランチ用の冷凍食品です。 でっかいナンが三枚入ってましてね。1個半ずつ分ける。 カリーはちょっと少なめなので、足りなくなる。 そうすると、僕はバター、カミさんはメイプルシロップなどをつけて食べる。 イケます。

    袋麺を使ったパスタにするときもありますよ。 ただ、僕だけのソロランチのときはそこまではしない。 生協の冷凍スパのあの味を知っちゃいますとね。 お手軽なのにお手製と同じレベルで美味い。 アルデンテに茹で上げるための時間を作品鑑賞に回せる。 たまらんのです。

    はい、南インド料理屋さんですね。 そちらの日記で拝見しました。 単なるインド料理でなくて、南がつくところにこだわりがあるようですね。

    パコラというのは知らなかったので、ググってみました。

    パコラ、またはポコラ、パコダ、バジャ、パコーラー (英: Pakora、ヒンディー語: पकोड़ा pakoṛā; ウルドゥー語: پکوڑا‎ pakoṛā; タミル語: பஜ்ஜி bajji; テルグ語: పకోడీ pakōḍī; マラーティー語: भजी bhajji, グジャラート語: ભજિયા bhajiyā) は、インドなど南アジアの、天ぷらに似た揚げ料理である。
    スライスした野菜などに、ヒヨコマメ粉(ベサン)を水で溶きスパイスを加えた衣を付け、油で揚げる。

    へえ、たぶん僕もアジャンタで食べたことがあるものだとは思いますが、名前を覚えていませんでした。

    ところで、ネネネの寝太郎。さんが「C&C」のことに触れてくれているので、そちらの日記で知った創業者に関する豆知識をレスに使わさせてもらいますね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 08:17
    > mixiユーザー 

    パパが植木職人なのはアニメだけの設定でしたっけ、すっかり忘れてました手(パー)

    うーん、定職がないのは、子供に良くないとかで、、、それはまさに昭和の発想ですね。よくないなあ、まったく赤塚不二夫的でない。

    「おそ松くん」たちが大人になっても親のすねかじりのニートをやってる設定にして、赤塚不二夫のブラック精神を受け継いでアニメ化した現代の「おそ松さん」の方がずんとクールだと思います。

    もっとも、昭和のアニメの「天才バカボン」は赤塚不二夫自身の監修を受けたのでしょうから、漫画家自身が世間に迎合した可能性は多分にありますね。

    へえ、バカボンの語源はバガボンドなんですか。 

    バカボンっておバカそのものの子供じゃないですか。 最初はたぶんあの子供を主人公にしようとしたんじゃないかと思うんですが、パパの方が売れたので主役にした。 脇役が主役を食う赤塚漫画おなじみのパターンですが。。

    僕はてっきりバカなボンだからバカボンなのだろうと思い込んでいました。

    これはしたりexclamationそういわれると、出前とデリバリーの違いがすっきりします。

    デリバリーっていう言葉はたぶん「ピザハット」とかのピザ業界が発祥なんじゃないかと思いますが、あれらはたしかに配送のみ。 寿司業界でも配送専門の「銀のさら」なんかはデリバリーと言ってたような気がします。

    それでいくと、うちとこが先日賞味したカリー、ナン&タンドリーチキンはデリバリーでなくて出前です。 というのも、本業はあくまでもお店で料理を提供するところなんですが、コロナ渦に対応するために最近になって配送を始めたそうなんですよ。 なので、カリーにラベル表示がないなんていう初歩的なミスがあった。

    うちとこのカミさんがメールで指摘したら、さっそく改善するという返事があったそうです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 08:42
    庭木の剪定お疲れ様でした。我が家では外壁塗り替えの際に木という木は全て切ってしまったので雑草取りくらい(夫担当)以前はなしごれんさん同様クタクタでした。夕飯?私に作れとexclamation & questionの世界も同じ(笑)
    ウチも昨日は居酒屋でカツカレーを食べました。スパイスが効いて癖になる味、野菜トッピングして千円でお釣りが来るなら外で食べた方がいいかもしれません(^^)

    鎌倉物語にタンドリーチキン出てきたのを覚えていなかった!読み返してみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 08:46
    > mixiユーザー 

    おお、新宿中村屋手(パー)

    一回だけ行ったことがあります。あれは今をさること10数年前。

    世界の中心にはゴジラがいるという特撮ヲタクのへろへろさんとろまさんという相棒と僕の三人で行きました。 へろへろさんはけっこうブルジョア育ちなので、子供の頃よく中村屋に連れてってもらった、久しぶりであの味を味わいたいという。

    僕とろまさんは中村屋の前は数えきれないぐらい通ってるけれど、入ったことはなかった。 まあ、話の種に覗いてみるかということで、へろへろさんのリクエストにのったのでした。

    ただ、食べたのはチキンカレーでなくて、カニクリームコロッケかなにか。いかにも高級洋食という感じの料理だったと思います。 たしかに美味かった。 美味かったけど。。 野郎の呑み会の場としてはふさわしくない感じだったので、それ以来足を踏み入れたことがありません。

    銀座のナイルレストラン、渋谷のムルギー、、名前は聞いたことがあるけれど、行ったことはないなあ。

    僕にとってはやっぱりカリーと言えばアジャンタなんですよ。 グラパレの裏にあったときは昼飯どきにしょっちゅう行ってた。

    麹町に移転してからも職場の仲間とタクシーで昼飯を食いに行ったことがあります。 ろまさんと昼呑みの場にしたこともある。

    あそこって、日テレの横じゃないですか。 うまくいけば業界の美人さんを拝むこともできるかもというよこしまな期待感もこれありだったんですが。。それは実現したことがないです。

    一方、C&Cについては、この日記の最初にコメをくれたにゃんともさんが日記で紹介してました。創業者がクラシック音楽関係の篤志家として有名だそうです。

    その日記に僕が入れたコメのコピペです。

    へえ、宗次徳ニってCoCo壱番屋の創業者の人なんですか。初めて知った名前です。
    昔、東京のホールで江副浩正特待生のコンサートを生で聴いたことがあります。佳い演奏でした。 例のリクルート事件で財界から身を引いた後はそういう芸術家志望の若者のバックアップに力を注いでいるそうです。

    自分が金持ちになったら寄付する、今は金がないから出来ないだけだという人が金持ちになると昔のことを忘れる例が世間には往々にしてあると思いますが。

    CoCo壱番屋やリクルートの創業者は初心を忘れなかったようです。

    おお、ついに生協同志になってもらえますかexclamation

    日記をあげるたびにあそこの食品を紹介してきた甲斐がありました。

    僕が日記に写真を出すのはスパゲッティや炒飯などのレンジでチンものが多いですが。 実際は我が家の冷蔵庫には生協の肉や魚や野菜がぎっしり詰まっています。

    週に1回、配送を受ける。それをその1週間の食材にする。それが我が家のライフサイクルです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 09:38
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます手(パー)

    まあ、GWに家でのてーっとしているオットセイとしては当然の義務、今日は曇りだから剪定をするわよと言われれば拒否権はないのであります。

    今日はもうひとつの夫婦の共同作業であるネコのブラッシングをさっきフィニッシュしたところです。 

    カミさんによると、ボランティアを続けているしっぽ村のにゃんずはブラッシングしてあげると、気持ちよさそうにうっとりと目を細めるそうなんですが。。

    うちとこのまりんは嫌がる、嫌がるだけでなくてフーっと毛を逆立てて怒る。僕が押さえつけてカミさんがブラッシングをするんですが。コブラツイストみたいに身をよじる、蹴る、引っかく、噛みつくでもうねえ、暴竜アンギラスと化すのです。

    しかし、これだけあったかくなるとブラッシングは必須。 そちらのニャンズがしっぽ村風に温和だとよいのですが。。

    アハハ、旦那さんやりますね。 うちとこは草むしりは夫婦共同作業ですが、あれは膝と腰に強烈にくる。 最近は除草剤に活躍してもらっています。

    おお、居酒屋カツカレー、いいですねexclamation

    そちらの旦那さんもそうだと思いますが、最近はまったく外呑みをしなくなった。しんどいことではありますが、お財布にはやけにやさしい環境である。 なので、たまに夫婦で外食するくらいはなんてことないんです。

    はい、タンドリーチキン、出てきますよ。

    海街diaryの第3巻「陽の当たる坂道」、稲村ケ崎のいつもの海岸に降りる階段で7時30分、シャチ姉の恋がひとつ終わるシーンです。 何回読んでも、沁みます。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 10:25
    冷凍食品のパスタはレベル高いですね。ただ具が申し訳程度です。

    南インド料理店は名古屋・名駅ですね。南インドにこだわってます。近所のインド料理店とは別ですね。

    この近所のインド料理店ではランチでナン食べ放題です。パコラもここで知りました。時々頼んでます。恵まれた環境です。

    ちなみにスガキヤでもカレー食べられます。

    カレーといえばCoCo壱番屋も外せませんね。10辛や1000g完食しました。本場インドに上陸したそうです。気になります。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 11:40
    昨日コメントしようと思いましたが、読み切れなくてm(__)m
    他のSNSに書いた日記へのコメント返しやら買い物にでっけてたのもので遅れました。

    家の庭は27年前に建て替える前は駐車場になかったのですが、北側にかなり広めの駐車場を作ったものだからは実際には庭が半分以下になってしまいました。
    植栽の手入れは父の代からずっと同じ植木屋さんに頼んでましたが、そのお爺さんが90歳近くでリタイア。息子さん夫婦が亡くなりお孫さんの大学卒業までは頑張られてのリタイアでした。
    その後6~7年は色々な業者さんに頼みましたが、「価格面で折り合いがつかずでしたが、そのお爺さんと一緒来ていたお弟子さんが独立していたのを知り、5年ほど前からお願いしてます。
    一人仕事ですから2日がかり、庭では花が咲く木は2つしかありません。特にアジサイは鋏の入れ方を失敗すると花の量が減りますから任せた方が良いとの判断です。

    我が家のカレーは以前は辛いものがすっかり食べられなくなったというか、汗が止まらなくなくて水ばっかり飲むようになってしまった私のものと辛いの大好きの長男用に分けてましたが、最近は帰宅が夜8時半すぎる4時間のパートが2日入るのでビーフカレーは休みの時ぐらいです。
    ポークカレーは食べないし、あまり辛くない方が肉との相性が良いチキンカレーが増えてます。チキンは安いし家計には優しいし。

    僕はココイチよりC&Cの方が好きなんです。C&Cは一番近いのは新宿駅西口の京王と小田急の間に1つと京王井の頭線明大前駅下り線ホーム上に1軒、もう一つ井の頭線吉祥寺駅1階にあります。
    実は地元駅にもありましたが、そのままココイチに変わってしまいました。
    C&Cはレトルトでビーフカレーがあるので何度かそれを購入してます。

    我が家はの僕の立場は「食べ物にいちいちいろいろ言うので自分で買ってきなさい」と妻から言われてます。

    今朝は妻がいたので私が買ってきたホットケーキミックスで作ってもらいました。
    ホットケーキミックスに使われてる小麦は「北海道産ゆめちから」1等粉100%使用、北海道産てんさい糖使用、保存料・着色料・香料無添加の高級品。焼き上がりの食感はこな感が少なくきめの細かさを感じました。美味いホットケーキでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 11:47
    追伸
    今日の昼はSB食品の非売品の「カレーうどん」をこれから作ってもらいます。
    非売品だけに乾麺ですが、なかなか美味しいカレーうどん。野菜を追加して食べます。

    今夜日曜日ですが珍しく妻は午後3時半午後3時半ほどパートに入る時、職場に持って行くプリンを今作ってるところです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 12:19
    あの〜、C&CとCoCo壱は別会社です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 13:13
    > mixiユーザー 

    うふーふ、それがですね、生協スパは具もバカにできないんですよ手(パー)

    まあ、そうはいっても、レンジでチンだと自ずと限界はあります。

    今日のランチは生協経由の王将炒飯でした。普段の僕だったら、レンジでチンするだけ、ないしはせいぜい目玉焼きを1個乗せるだけなんですが。

    今日はカミさんがフライパンで二人分焼いてくれました。 もちろん、ただ焼くだけでなくて野菜をふんだんに一緒にしてくれた。 最後に山形名物のお漬物「だし」が添えられた。 そうするとですね、レンジでチンとは次元が違う美味さになりました。

    スパゲッティーについては椎名誠流がいいですね。 僕は彼のエッセイが好きなんですが、椎名誠によるとスパゲッティーのいいところは冷蔵庫の余り物のなにをぶち込んでもサマになるということです。

    これはまさにうちのカミさんの料理道の精神です。 家庭料理というのはレシピ通りに食材を用意するものではない。 逆にそのとき冷蔵庫にあるものでレシピを組み立てるものである。 

    昼食後の今はまた夫婦別々の部屋でそれぞれの楽しみに入っています。 僕はこのレスを入れている。 そして、カミさんは今まさにエンジェルスの大谷くんがバッターボックスに立っているのでそれに見入っています。
     
    ナン食べ放題というのはすごいですね。 

    スガキヤというのはラーメンにカレーという外来の国民食の王道料理を扱っている感じです。

    ところで、間違えちゃいました。

    僕はC&CとCoCo壱番屋が同じものだと勘違いしてまして。あせあせ(飛び散る汗)

    十九淵 寅平さんとネネネの寝太郎さんご本人に両者は別物であるというご指摘をもらいました。^^; 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 13:41
    > mixiユーザー 

    長すぎましたか。手(パー) 

    実は今、パソコンの不具合かなにかでネットで拾ったり、自分でスマホで撮ったりして保管している画像が一覧でチェックできない状態になってましてね。いちいち1枚ずつどんな画像か確認しないといけない。めんどくさい。

    そんなんで頭の画像も3枚貼れるのに1枚だけ。本文も僕にしては枝葉が少ない不満足なものにしてしまったんですが。。

    ですよねえ、それでも長い日記ですよねえあせあせ(飛び散る汗)

    それでも、こうしてコメントをくださいましてありがとうございます。

    十九淵さんのお宅は親御さんの代から手をかけたお庭のあるお家なのであろうと思います。 僕の場合は家族が仙台の社宅で戸建ての味を覚えた、子供が騒ぐとクレームが来るマンション暮らしには戻りたくないということで。 神奈川のマンションを売って、買い替えたんですが、同じ神奈川で戸建てが買えるハズもないので、今の埼玉に越してきたというものです。

    お金持ちのお屋敷が相続で売りに出た、それを九つだったかに分けて分譲で売りに出したといういわゆるミニ開発物件。 なので、ネコの爪の先っぽというのは謙遜でもなんでもなくて、ほんとうに庭と呼べる土地はないんですよ。

    それでも庭木は3本ある。紗那と椿と金木犀です。あと、生垣もある。夏になると葉っぱが生い茂るので、GWの間に剪定するのが年中行事になってるんですわ。

    辛いのが食べられないとカレーはちょっとあれですね。

    うちは逆の意味でのカレー戦争がかつて勃発しました。 うちはルーはジャワカレーで決め打ちしているんですが。 僕と次男が辛くないカレーなんてカレーじゃねえの辛口派。 カミさんと長男が辛いのはイヤという中辛派。 普段の僕は穏健派なのですが、このときは一歩も引かず勝利しました。

    アハハ、でもそれは例外中の例外でして、僕は料理にいろいろいうことは一切ないです。 十九淵さんはこだわりの人っぽいからなあ。 そりゃあ、いろいろ言いたければ自分で料理するしかないと僕も思います。 

    それにしても、いやあ、、僕はC&CとCoCo壱は同じものだと思っていたんですよ。 やけに見当違いのレスをネネネの寝太郎。さんに返してしまいました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 13:49
    > mixiユーザー 

    そのホットケーキの素の「北海道産ゆめちから」1等粉100%使用云々、、すげえこだわりです手(パー)

    カレーうどんもSB食品なら普通だなと思ったら、非売品っすかあせあせ(飛び散る汗)

    こだわるから食事が充実するのか、こだわり過ぎると困ったことになるのか。。

    微妙なところのように思います。

    うちの今日のお昼ご飯は生協経由の王将の炒飯でした。 僕のソロランチだったらレンジでチンですませる、それはそれで美味いのですが。。

    今日はカミさんがフライパンで焼いてくれたので、野菜ふんだん、最後は山形名物の「だし」を添えてくれて、まったく別物になりました。

    手作りプリンいいですね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 13:56
    > mixiユーザー 

    なはは、失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)

    十九淵 寅平さんからもココイチよりC&Cの方が好き、C&Cは地元駅にもあったのにココイチに変わってしまったというコメントをいただきました。あせあせ(飛び散る汗)

    同じCCでカレーのチェーンなので、一緒くたにしてしまってました。

    C-C-B、Coconut Boys、、m(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 14:15
    生協のは具もバカにできたないんですか。

    確かに料理はレシピ通りではなく、あるもので間に合わせることが多いです。

    お昼はしいたけスパを作り、好評でした。

    ナンが大きいのでおかわりはあまりしません。しても1回ですクローバークローバー

    スガキヤはあんみつまであります。

    CoCo壱番屋は世界的企業です。

    もちろん食の好みは人それぞれなので、自分が好きな店があればいいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月02日 16:16
    > mixiユーザー 

    生協スパはまあ、そうはいっても、それだけをレンジでチンはあくまでも僕のソロ飯用です。手(パー)

    カミさんが台所に立つと、必ずひと手間かふた手間かける、それがワンパターンでなくて新しい食材(要するにそのとき冷蔵庫にあるもの)が加えられている。それにハズレがない。 

    あと、そのときある食材を使うということのほかにもうひとつ彼女が言ってる家庭料理のポイントは時間をかけないこと。 実際に二つは当たり前、三つ四つのことを同時にこなして、あっちゅうまに作ります。

    こういうのが僕には出来ない。その道のプロというのはあちこちにいるもんだなあというのを実感させられます。

    しいたけスパ、いいですね。 それはまだ食べたことがないです。 しいたけって当たり前の食材の割にはそんなにいろんな料理に出てくるわけでもない。 煮るか焼くか、主に和風。 それをイタリアンと掛け合わせるとはやりますね。

    ナンはなんだかんだいっても脇役ですからね。食い放題だからっていっぱい食うもんでもないような気がするので、にゃんともさんの行き方を支持します。

    おお、あんみつexclamation 奇遇ですねえ。うちとこの今日の昼食の食後のデザートがそれでした。ベースはカルディのもの。そこにいろんなドライフルーツを入れるのがカミさん流です。

    CoCo壱番屋がインドに進出したニュースは僕も新聞で見た記憶がありますよ。

    いってみればモスバーガーが米国に進出するようなものですが、あそこはやってるのかな。とにかくその意気やよし、チャレンジングな試みだと思います。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月03日 11:56
    花澤さんは最近よくテレビにも出ていますね。
    子供の頃にあっぱれさんま先生にも出ていたと聞いて驚きました。子供と毎週見ていましたもん。
    明るくて楽しい人ですね顔(笑)

    カレーと言えば最近バターチキンカレーが食べたいです。ナンと一緒に食べたいな〜

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月03日 15:58
    > mixiユーザー 

    おお、花澤香菜姫をご存知でしたか手(パー)

    というか、あっぱれさんま先生?なんだっけと思ってググってみました。

    『あっぱれさんま大先生』は、フジテレビ系列で放送されたフジテレビ制作のバラエティ番組。明石家さんま(先生)と子供(生徒)たちによるスタジオトークを中心に様々な企画を展開していた番組で、アニメ『魁!!男塾』の後番組として1988年11月21日に月曜19:00枠にて放送開始。

    へえ、少年ジャンプの番長漫画『魁!!男塾』は知ってますが、あんまりファミリー的な内容ではなかった、よく7時枠で放送したもんだなあとは思いますが、こっちは知りませんでした。

    なるほど、さんまの生徒の一人がハナザーさんだったのか。

    今はたぶん、アニメ界の女王です。 昔は林原めぐみ(バラさん)、その後の水樹奈々の次くらいかな。 まあ、ピークは過ぎた感もないことはないですが、三十路になった今でも女子高生の声をアテてまったく違和感がない。 

    アニメ界にはそういう女性がときおり登場するんですよ。妖精みたいに年齢を感じさせない。

    バラさんなんか、絶賛公開中の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」で、90年代以降ずっと続けている女子中学生の声が相変わらずキマってましたからねえ。

    はい、ハナザーさんは明るくて楽しいですね。 役柄的にもあんまり暗い役はやってないと思います。 まあ、ヲタクなボッチの役はそれなりにやってますが、エヴァンゲリヲンでバラさんがやった綾波レイみたいなボソボソ声のネクラではない。

    なんて、ついついアニメワールドに入ってしまいましたが、本題はカレーです。

    バターチキンカレーって、なんとなく懐かしい語感がありますね。

    たしか、無印良品でそういうレトルトのルーを見かけたことがあります。

    はるか昔、僕が幼少期だったころ、お祖母さんが得意料理のライスカレーをよくふるまってくれましてね。 たしか具はチキンだった。 なんだか焦げたような匂いがした。 そして、バターがたっぷり溶け込んでいるのが子供にもわかった。

    そのライスカレー(カレーライスではない)が僕にとっての復元不可能なバターチキンカレーです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月03日 16:04
    c&cは、京王グループなので、新宿の立ち食いが最初でした。その後、c&cはずっと立ち食いだと勘違いしていて、調布に座って食べられる店を発見。その後、どこのc&cも座って食べられるので、最近はたまに寄ります。

    最近はレトルトカレーもよく食べ、セブンイレブンのごろっとした肉が入っているのが好きでしたが、飽きてきて欧州ビーフカレー、直近はホテルシェフの味とかいうライフに売っている肉なしレトルトがお気に入りです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月03日 16:41
    > mixiユーザー 

    やあ、ここにもC&Cファンが手(パー)

    そうかあ、あれは京王グループのチェーンなんですか。 それだと、あの沿線を中心に展開しているんでしょうね。 どうりで。

    というのも僕は知ってはいるけど、たぶん、入ったことはないんですよ。

    というのも、京王線は普段あんまり乗らないものですから。

    一方、CoCo壱番屋はどこにでもある。 東京の僕の職場の近くにもあるし、浦和で最近新規開拓したパンカフェギーの近くにもある。

    そんでもってカレーチェーンでCCなので、同じものなんだろうと思って寝太郎さんに見当はずれのCCレモンなレスを入れてしまったのです。あせあせ(飛び散る汗)

    それにしてもやっぱあれですね、皆さん家食にしているのは本場風のカリーでなくて日本風にアレンジされたカレーですね。

    生協のレンジでチンのカリーとナンを常食にしているうちとこはけっこうレアなのかもしれません。

    熱湯につけるだけのカレーのレトルトでしたら、ひとつお薦めがあります。   

    国技館カレー

    たぶん、両国に行かないと手に入らないんじゃないかな。 あそこに行けば国技館には入らなくとも隅田川遊覧の船着き場でも買えます。

    去年、カミさんとお相撲見物に行ったときに買いましてね。

    その後、彼女が体調不調でお粥ばっかり食べてた時期があった。 そんな折に亭主の飯を作らせるわけにはいかない。 そのときに食べたんですが。。

    イケました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月06日 12:02
    カレー大好き〜(⌒0⌒)/~~ハート
    今はデリバリーでも充分美味しくいただけますね。
    私はかなり辛いカレーが好きです。
    タンドリーチキンも美味しいですねっ\(^o^)/ハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月06日 16:38
    > mixiユーザー 

    やあ、辛いカレー同志よ手(パー)

    今はGW明けの出勤が無事に終わって、埼玉に撤収する電車の中です。

    日本風にアレンジしたカレーライスは今やラーメンと並ぶ国民食になっているので、辛いのが好みかどうかはあってもきらいな人はあんまりいないと思います。

    でも、本場風のナンと一緒に食べるカリーはそこまでは浸透していない印象があります。

    YACCOさんがおっしゃっているカレーはそっちのカリーの方だと思います。 はい、デリバリーでも十分に本場の味でした。

    それどころか、生協のレンジでチンのカリー&ナンもなかなかのお味です。

    タンドリーチキンも美味しいですよね。

    カリーやナンと一緒でタンドリーチキンも家で自家生産できない。 少なくともうちはそうでして、インドの人がやっているお店で出してもらうしかない。

    そこがまたひと味違うイメージを醸し出しているように思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する