mixiユーザー(id:17610207)

2019年07月06日11:00

304 view

オラ&ニーハオ

CNNという米国の放送局がある。 Cable News Network

元から有名な存在だったけど、最近はドナルドとの激闘が話題になっている。

フォト フォト

で、ドナルド・ファン向けのバッジやTシャツが出回ったり

フォト フォト

ドナルド自身がツイッターにプロレス会場でCNNのロゴをかぶった相手をボコボコにするビデオを載せたりしている。

フォト


このように世界的に話題の放送局ではあるけど、日本ではここのニュースを日常的に見ている人は少ないと思う。

僕自身、ほとんど見てない。だって、当たり前だけど、ぜんぶ英語の放送だからね。


しかし、うちとこのカミさんはその英語を生業にしているので、居間にいるときはケーブルテレビのチャンネルをつけっ放し、ニュースを流しっ放しにしている。

フォト


そうすると、国内とは違うアングルで取り上げられるニュースがあることに気がつくことが多いそうだ。

例えば香港のデモのニュースなんかは実況中継が3時間流れっ放しだったんだと。

日本でもそこそこには取り上げられていたけど、ボリュームが桁違いだったそうだ。

フォト 

カミさん曰く 昔の浅間山荘事件並みだったわ。

フォト


でもまあ、香港関連はボリュームは違っても、日米ともにトーンは同じだったけど。


この哺乳類に関するニュースなんかは、我彼で取り上げ方が明らかに違っているようだ。

フォト

まあ、大方の想像はつくと思うけど、捕鯨再開に対する風当たりは相当きついようだよ。

カミさんは生粋の大阪っこで、子供の頃、庶民の味方だったはりはり鍋をしょっちゅう家で食べた世代だけど。

フォト

船上に吊るされたミンククジラの姿がCNNに写されて、キャスターがそのことを伝えるのを聞いたときは胸が痛んだそうだ。

フォト


一方、僕は昼飯どきに自分の席でおにぎりとバナナをパクつきながら、会社がとってる大手新聞を並べて流し読みするのを日課にしている。

こういう人も実はあんまりいなくて、多くは自分の家に配達される一紙だけを読んでいるのではないだろうか。

でもねえ、並べて読むとわかるんだけど、公正中立な報道なんてありえないからね。

朝日、毎日と讀賣、産経の報道スタンスはねえ、どっちもどっちで非道いよ。

どっちかの陣営の新聞だけを読んでいる人の安倍氏に対する考え方は真逆になるだろうなというのが僕の実感だ。

フォト


しかし、こと捕鯨再開に関しては朝日も讀賣も報道スタンスはまったく横並びだった。

一見中立的に事実を淡々と伝える風ながら関係者の喜びの声を紹介したりする一方で、批判的なトーンは影をひそめていた。

まあねえ、この件になると、国内は右も左も日本の食文化を守れの美味しんぼ的な声が圧倒的な勢いだからねえ。

フォト

へたに批判めいたことを書いたら、ネットや投書でボコられるのが見えてるので、どこのマスコミも似たり寄ったりの姿勢にならざるを得ないのであろう。

フォト


じゃあ、僕自身はどういう意見かというと。

そりゃあ、学校の給食の鯨カツは好物だったし。 長じては渋谷のこの店にちょくちょく寄った時期もあったけど。

フォト

今となっては鯨肉がなくては困るということはまったくない。

それよりはCNN的な人らとアンバイよくやっていった方がいいんじゃないかなあという感じがする。

なので、日経のこのコラムを読んでそうだよなあと思ったのでスマホで撮っといた。

フォト


まあその。。 根がチキンなので、外国の人ともうまくやっていこうよというハト派なもんでさ。 

牛や豚を食いながら鯨はダメとはどういう了見でえっexclamation

なんてイヂメないでくださいね。あせあせ(飛び散る汗)

フォト


実際、1週間前の土曜日はそういう色んな外国の人と仲良くやろうという講習会に参加してきたしね。

きっかけはこのイベントだった。

フォト フォト


そりゃまあ、決定当時は真夏の東京で運動会なんて気狂いピエロだ、屍者の帝国になるぞと思ったし、mixi日記にもそういうことを書いたけど。

やるからには、ホスト国の民としてなにかお役に立ちたい。

といってもなにが出来るか。 

ほんとは英語と西班牙語を使えるカミさんなんかはガイドになるのがいいんだろうけど。

五十路の身で真夏の東京の炎天下でそんなことしたら、命がヤバい。

で、二人して話し合って、選手やなんかの家族のホームステイを受け入れるのがいいんじゃないかということになった。

埼玉の協会がそういう家を募集していたんでね。

フォト


以前日記に書いたので覚えてくれてる方もいると思うけど、うちとこは中国の女子大生を受け入れたらやけに仲良くなれて楽しかった成功体験がある。

しかも、その後息子らが独立したので、2階の二部屋を提供できる。

フォト フォト

で、人種、国籍、性別、宗教そのほかを問わず、ただしネコが苦手な人だけ不可という条件で応募したんだよ。

フォト フォト


で、こないだ隣町のお役所でその講習会があったんだけど、カミさんは仕事が入っていたので、ヒマジンの僕が参加したわけだ。

フォト

カリキュラムはこういうの。

フォト


で、参加者は最初の頃教室に入ってきたのはおばさんばっかり目立って、僕みたいなおじさんも少々という感じで、やっぱりなあ、しょぼいなあと思ったけど。

そのうちに若い人もどんどん入ってきた。 赤ちゃんを世話しながら来たニューファミリー(死語)っぽい夫婦も二組。 小学生の女の子を連れたお母さんもいた。

ニッポンの未来はまだまだ明るいexclamationって感じだったよ。


で、研修の中身を簡単にいうと、捕鯨と一緒で日本の常識は海外には通用しないということだった。

午前中は千葉の市役所の課長さん兼NPO代表の人の体験談を聞いた。

その人は地震などの災害のときの現地のサポートをやった経験が豊富でね。

当たり前だけど、外国の人は日本語が不得手だ。少なくとも漢字は読めない。そうすると、避難所でも日本人なら普通に手に入れられる大事な情報が伝わらない。 

それでいろいろ不都合なことが起きたそうだ。

たしかにねえ、外国の人が家に泊まってるときに地震が起きたら、たまったもんじゃないからねえ。 

責任重大なことが身に染みたよ。

そういうときはとにかく本国なりその出先機関と連絡がとれるようにサポートするのが一番大事だと肝に銘じた。 こういう各種施設に連絡するとよい。

フォト

最近はスマホの自動翻訳機能も充実していることも教えてもらった。

フォト

あと、外国の人が外出するときは、ピクトグラムのカードを持たせてあげると役に立つときがあるそうだ。

ピクトグラムってこういうの。

フォト フォト

いや、ちがった。あせあせ(飛び散る汗) こっちです。

フォト

これ、前回の東京五輪で役に立ったので、今回はますます充実させるんだって。

フォト


で、お昼は近場にあったここにしようと思っていったん入ったんだけど。

フォト

カウンターで牛丼、並み、卵と注文すればよいと思ってたら、今は自動券売機になってるんだね。 

画面の操作に手間取ってるうちに後ろに人が並ぶので、イヤになって出ちまった。 

外国の人の戸惑いをちびっと味わったひとときだったよ。


で、午後の部がねえ、楽しかった。

最初に日本人と結婚してこっちにやってきたメデジンの女の人の体験談を聞いた。

メデジンってコロンビアの第二の都市ね。 こういうとこ。

フォト フォト

メデジンの気温は一年中25〜30度で常緑の木が生い茂っている。

フォト

なので、日本に来て一番びっくりしたのは四季があって、冬にいったん葉っぱがなくなった木が春になると緑がいっぱいになったことなんだって。 コロンビアでは木が枯れるということは死んだことを意味するそうだ。

そして、かの国では料理は塩味のものは塩味、甘いものは甘いという風に明確な味付けが決まっている。 なので、日本の甘辛いみたいな味付けは最初は受け付けられなかったそうだ。 肉じゃがとかそういうの。 甘く味付けした豆なんて論外だったって。


そういう色んな体験談を聞いた後。 僕らはグループに分かれて輪になって座った。

僕のグループは初老の夫婦と若い夫婦、若い娘さん一人と年齢不詳の海外経験豊富な女の人一人、計7名だった。

そこに中国から日本に来たという女の人が入ってきて。 これから、ロールプレイをやろうという。 女の人は日本語が出来ない設定で、玄関で靴をぬぐ、トイレやお風呂の使い方を教える、そういうことをやる。

で、この中でホームステイのホストをやったことがある人というので、僕が手をあげたら。 じゃあ、最初に皆に見本を見せてくださいだと。

マジっすかあ。おいら中国語なんてビタイチ知らないっすよ。あせあせ(飛び散る汗)

で、まあ、とにかくニーハオと挨拶だけして。 あとはジェスチャーを交えながら汗だくで仮想の家の中をを案内するハメになった。 

フォト

まあ、やけにハードルを下げたということでグループの皆さんに貢献できたとは思う。 

その後、ロープレ志願者が相次いだので。

初老夫婦の旦那さんなんか最初はなんだかムスッとしていて、おいおい昭和のオヤジかよ、大丈夫かよこの人、なんていう感じだったけど。

自分の番が回ってきたらやけに一所懸命になって皆の笑いもとってで、楽しげだった。

フォト


次に相手役が中国から件のコロンビアの女性にバトンタッチして。

最初にスペイン語でオラと挨拶して、今度は食事はなにを食べるか、食べないかをピクトグラムカードを使いながらロープレして。

最後にブラジルの女の人が来て、ポルトガル語もやっぱり挨拶はオラだとわかり。

その女性は英語なら少しはわかるという設定だったので、片言の英語で観光に出かけるなら浅草がいい、電車と地下鉄で行けるみたいなロープレをやった。


ちなみにコロンビアもブラジルも珈琲が有名だけど、両国とも日本みたいなブラックの飲み方はなくて砂糖をたっぷり入れて甘くするのが流儀だそうだ。 アイスコーヒーなんてのはこっちに来るまで想像すらしたことがなかったのも一緒。


そんなことで、充実の一日を過ごせたよ。

で、今日もカミさんは仕事に出かけた。 こっちは特に予定なし。

なので、これから居間に引きこもって壁掛けテレビを見る。

なので、締めはそういう僕の世界での平和的な交流を象徴する一曲にする。

イシュカンコミュニケーション


https://www.youtube.com/watch?v=wzB1Qj1lGmA
11 18

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 11:13
    捕鯨の件。日本はIWCに一番金を出してたのに一番文句と批判を浴びてました。だったら脱退したるわってなるのはなんとなくわかる。んで、自分ちの領海範囲内で商業捕鯨再開。んで、またイチャモン…。自分ちの庭で野菜作って採る感覚と同じやろ?と思うのは変ですかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 11:23
    > mixiユーザー 

    まったく変じゃないです。あせあせ(飛び散る汗)

    僕もシーシェパードなんていうやくざな団体が殴り込みをかけてきたりしたときは、おいおい、オーストラリアの人らはカンガルーを狩って食べてるそうじゃないか、あっちはよくてこっちだけ野蛮っていうのはおかしいだろと思ったので。

    ただねえ、IWCを脱退したときは目が点になったのも事実です。

    ほんとにやっちまったのかという感じで。

    こういうのは国際社会でやっていく中での程度問題のような気がします。

    コメの代わりにパンを食べろと言われたら、そりゃあないだろと声をあげますが。

    クジラって思い切り反発をくらうわりにそんなにニーズがあるのかなあと思ったりしている今日この頃です。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 12:45
    >ケーブルテレビのチャンネルをつけっ放し、ニュースを流しっ放しにしている。

    CNNは霞が関のお役所では常に流してると聞きます。
    僕が経理から広報に異動した後の役員(常務)は平社員からずっと家でCNNを聞いて独学で李語をマスターしたと言ってましたよ。
    外国人記者クラブの講演会に連れていかれて感想を聞かれ「1/10の位しか聞き取れませんでした」と答えたら「じゃあ俺が解説してやる」と設枚してくれた思い出があります。

    >公正中立な報道なんてありえないからね。

    亡父はその辺非常に心得ていて僕が小5くらいから、家では朝毎読に加えて日経までとって読んでたので、小学校高学年時代は3面記事を比べて内容の差がひどいのでびっくりしました。
    弔辞大学の時は新聞のクリッピングをテーマ別に分けてスクラップブックに貼ってました。

    捕鯨再開と言ってもこれほど長い期間事実上流通が断たれて食卓に廉価に並んでないと食文化は殆んど廃れてるでしょうね。

    クジラは中には食べるにはとても不味い種もあるようですね。

    イルカとクジラの差は大きさの差らしいが、まだまだひと悶着ありそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 15:37
    メインの話題と違うので恐縮ですが、
    松屋の自動券売機で画面の操作に手間取ったとのこと。
    これ、本当使いづらくて困ります。
    札幌の駅近くにも松屋があり、
    外国人観光客が多く入っているのですが、
    券売機で戸惑う人の多いこと。行列になります。
    僕はその場で何度かやり方を教えたことがありますが、
    これ外国人じゃなくて日本人でもわかりづらい券売機だと思います。
    理由は最後の会計をする手順がわかりにくいから。
    タッチパネルのメニューに則って順番に進んでいくと
    好みの商品を選んでいくことまではできるのですが、
    最後の「会計をする」とか「確定する」の選択肢が出てこないから、
    そこで立ち往生するんです。
    正解は、そこで現金を投入したら食券が出てきて全て完了するんですが、
    そこが説明不足なのでオロオロする人が多数いるわけです。
    これネットでも「松屋の券売機わかりにくい!」という声が多くて。
    http://nekokoban.com/blog-entry-1313.html
    いずれ改良されるだろうと思ってましたが、未だにそのまんまですね。
    このままじゃ、五輪の時に外国人が増えたら「松屋券売機難民」がもっと増えそうですあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 17:16
    Ola!

    捕鯨の件

    映画の 「THE COVE」と「 Behind "THE COVE" 」を見るとイデオロギーより政治問題と白人優位主義を感じました。2作品を見ることをお勧めします。

    券売機の件

    これからはIT化、無人化がどんどん進んでいくので、その過渡期だと思います。困ってる人いたらちょっと助けてあげたら?とも思います。松屋の券売機はちと分かりづらいですが、そこまで酷くもない筈です。外国語ボタンもあるし。おっさん世代これらを気楽に乗り越えていきませんかわーい(嬉しい顔)

    Chao〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 17:41
    > mixiユーザー 

    その役員さんはすごいですね。

    昔の例でいうと、小林克也がFENを聴いて独学で英語をものにしたそうですが、それに匹敵します。

    僕は社会人駆け出しのときに3か月仕事を離れて英語の合宿に缶詰めにされたことがありましてね。 早口の英語のニュースのテープを繰り返し聞いて聞き取れるようになって、でけたexclamationと開眼した気になったことがいっときだけあります。

    まあ、そのときの仲間はみんな海外に留学したり赴任したりした中で、歌舞伎町で遊びまわっていた僕だけはTOEFL(当時はTOEICよりメジャーだった)の点数が冴えなくて、その後ずっとマルドメの道を歩むことになったんですが。

    父上は家でも数紙とって、お子さんに読ませていたのですか。 それはすごいです。 頭ではわかってもなかなかできることではないです。

    まあ、産経は論外として。。 今は讀賣が政権べったりで非道いですが。 かつて民主党がのしていたときの朝日も非道かったです。 どっちもどっちとしかいいようがない。 毎日がマシのように思いますが、あそこは輪転機を某に回してるのが生命線になっているようだし。。

    僕の場合は社会人になってからこのかた、日経新聞を読むのを毎朝の習慣にしてきていましたが、あそこも大企業とホワイトカラー向けの記事作りに余念がなくて、やっぱり公正中立とはいえないしで。。

    CNNだってもちろん同じ面はあるのでしょうが、まあ、現場の記者が一番大事というポリシーは守っている、少なくとも視聴者にそう感じさせてるというところは日本のマスコミも学んでいいようには思います。

    クジラはねえ、今回の日記はいろいろご批判はいただくでしょうし、それはそれでよかんべと思ってアップしました。

    で、クジラは美味しく食べてもイルカは躊躇する人が日本でも多いんじゃないですかね。 少なくとも僕はそうです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 18:00
    > mixiユーザー 

    うひゃひゃ、うれしいです。

    松屋のことはだれか賛同してくれないかなあと思いながら挿入したんですよ。

    僕は学生時代からこのかた、牛丼はヨシギュー一筋でしてね。 今はなくなったのだろうと思いますが、仙台駅近く東宝劇場筋向いの青葉通り沿いバス停前の店なんかしょっちゅう通ったもんです。

    で、席に座るなり、牛丼、並み、卵と唱えればさっと持ってきてもらえて、350円払って席をたつのを習慣にしていたのです。

    その後、松屋やらすき家やらがのしてきても吉野家一筋だったのですが。

    たまさか先週は松屋しかなかったので、生まれて初めて入ってみたら。

    なんじゃ、こりゃあ、俺が欲しい牛丼、並み、卵の画面にどうやって辿り着けばいいんじゃあexclamationだったんですよ。

    今どきはああいうのは英語はもちろんのこと、中国語とハングルの表示もないとまずいんじゃないかなあ。 あのときはパニくってたので、それどころじゃなかったけど。 たぶん日本語表示だけだったと思います。 いわんや、世界第二の言語であるスペイン語をや。

    はい、東京五輪はハード面もさることながらソフト面の課題は山積みだと思います。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 18:19
    以前もホームステイの方いませんでしたっけ。
    ワールドカップが目前となり、多少は日本の受け入れ態勢不備がわかるんじゃないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 18:27
    > mixiユーザー 

    映画の 「THE COVE」と「 Behind "THE COVE" 」は見てないですが。。

    例えば、僕はちょっと前までヘビースモーカーでして、同志だった医学者の従弟がタバコと肺がんの因果関係を臨床実験で証明した論文は存在しない、あの敵視政策は米国とその手先のWHOのプロパガンダのせいなのだと主張するのを聞いて。

    その通りexclamationと大いに同調したのですが、クジラのこともちょっと似ている気はします。

    まあ、タバコとクジラは本質的に違うと言われれば、そうかもしれないですが。。

    ちょっと前までのIWCに加盟して耐えに耐えていたときの日本は被害者として、白人主義は横暴だと声をあげてよい立場だった。 それがIWCを脱退して実際に捕鯨を再開してからはまったく違う立場になった。 という気はします。

    本文に貼った新聞のコラムの通りです。 

    一方、はい、松屋の件に関してはおっしゃる通りです。

    僕も近所のはま寿司で受付ロボペッパー君になんでわしらの順番が回ってこないんだexclamationと怒鳴ってるおじいさんに、そりゃあ3人なのにカウンター席を選んだあんたのせいだよ、テーブル席とどっちでもいいを選択した客の方が先になるよ、と心の中で思ったので。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 18:44
    > mixiユーザー 

    はい、以前日記に書きました。 覚えてくれていてうれしいです。手(パー)

    2年前の夏に中国から留学してきている女子大生をショートホームステイさせたことがあります。 

    ショートもショート、一泊だけだったのですが。

    当日、浦和の神社を案内して、家で手巻き寿司を一緒に食べて、翌日は目黒のお寺に案内して、お蕎麦屋さんで昼食を一緒して別れた。

    異国の若い女子と村上春樹やアニメのことで話題が盛り上がるという楽しい体験でした。 

    で、マスコミ報道やネットの書き込みに一喜一憂するより、実際に生身の外国の人と接する方がずっと生きた経験になるよというようなことを日記に書きました。

    ラグビーのワールドカップはねえ、なんとかうまく乗り切ってもらいたいです。

    オリンピック、パラリンピックはボランティアの募集の好悪なんかが話題になっていますが、WCはそういう話題すら聞かないし。 ほんとに大丈夫なのかなあ。

    まあくんのパパさんはラグビー者なのでよくおわかりですが、あれは野球なんか比にならない世界的なイベントですからねえ。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 19:51
    追記

    松屋の券売機は確かに確定と会計が良く分からない面があります。完成度はともかく日本語、英語、中国語、ハングルに対応しています。なおICカード、QR決済も対応しているので外国人対策は頑張っている方だとは思いますが、、、

    なお松屋のまわし者ではありません。牛丼は吉野家派ですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 21:07
    > mixiユーザー 

    あはは! ご丁寧にありがとうございます。

    僕の場合は確定まで行く前の自分が行きつきたい画面、要するに牛丼、並み、卵がどこにあるのかわからなくてパニくっちゃったので、外国語表示まではまったく目がいってませんでした。

    なにしろお昼どきだったこともあり、そういうのが当たり前に出来る感じの一人客の若者が一人、二人と後ろに立ってくるシチュだったので。

    あれはファミリー客でごった返していて、そういうのが不得手そうな中高年もいっぱい混じっているはま寿司とはまったく違う一人だけの世界の感じでした。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月06日 22:20
    商業捕鯨開始は、
    韓国への半導体材料の輸出規制も含め、
    最近、日本の外交、強気だと感じますよ。
    私も鯨は、そんなに好きでもありません。
    小学校の給食のオカズでは「マシな方」という感じで、
    渋谷の「クジラ屋」には20年ほど前にランチを
    2,3回食べた程度です。
    それも、「もう食えなくなりそうだから食っておこう」という。
    まぁ、鯨肉が豚肉並みに安くなったら、買うかも知れません。

    松屋は、昔から食券自販機スタイルだったと思いますよ。
    メニューが多いから
    >カウンターで牛丼、並み、卵
    だけでは済まない。
    本家の吉野家も、メニューが増えて、並だけでは済まなくなりました。
    確かに不慣れな人が前で自販で手間取っていると
    昼飯時などイラつきますね。
    たいていの店は2台置いているようですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月07日 08:14
    > mixiユーザー 

    はい、おっしゃるとおりやけに強気ですねえ。 その辺の状況をうまく表現したのが本文に貼った「春秋」というコラムだと思っています。

    韓国もIWCもやりたい放題、堪忍袋の緒が切れたということで、コラムにあるようにネットには待ってましたexclamationの声が反響していますが。。

    おいおい、ほんとに長ドス抜いて斬り込みかよ、それをやらないでなんとかするのが外交ってもんだろうと僕なんかは思うんですけどねえ。

    どうもドナルド流が世界中を席巻している中、日本も同じ道を歩み始めているような気がしてならないです。あせあせ(飛び散る汗)

    松屋は昔からそうなんですか。 なにしろ僕はヨシギュー一筋でその吉野家もここ数年はご無沙汰だったので、牛丼屋事情に疎いんですよ。

    で、昔の感覚で松屋の自動扉の中に入ったら、いきなり自動券売機が現れて、なにをどうすればよいやらオタオタしているうちに後ろに若いのが並び始めて、こりゃあかんと撤退したのでした。

    券売機が2台あればまだよかったんですが、間の悪いことに北浦和店は1台しか置いてなかったんです。

    やっぱりそうですか、手慣れた人は僕みたいなのが前に立つとイラっときますか。

    早めに見切りをつけて撤収して正解だったようです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月07日 19:53
    どうして鯨を食べるのはダメなんでしょうね〜
    それこそ文化の違いで済むことだと思うのですが・・
    子供のころあまり食べた記憶がないので、食べたいわけではありませんが。

    オリンピックにそんなふうにかかわれるのも良いですね^^
    大変だけど良い経験になりそう。

    最近友達がポケトークを買ったと言ってました。
    今は便利なものがありますね。
    ドラえもんの道具は段々現実化してくるかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月07日 21:00
    > mixiユーザー 

    牛や豚はよくて鯨はダメというのはまったく理屈になっていないと思います。

    欧米では鯨を殺した後の血の海の映像を一般家庭に流して、ほら日本人はこんなに残酷なんだよとアピールしているようですが。。

    牛や豚のそういう場所の映像をお茶の間に流したら阿鼻叫喚になる掟破りなのに、鯨だけそれをやるのはかえって自分らの品位を下げる行為だと思います。

    ただねえ、僕もそういう気持ちはあるんですが、それでも海外と折り合いをつけてやっていくためには耐えがたきを耐えた方がいいんじゃないかなあというのが今回の日記の前半部分の趣旨です。

    あっぷるぱいさんがそうで僕もそうですが、鯨肉を食べられなくともまったく支障はない。 たぶんこの件で熱くなっている人らの多くもそうなのではないか。

    それなのに長ドスを抜くのは意地の張り過ぎじゃないかと思うのです。

    オリンピックはカミさんが色んな競技に申し込みましたが、総ハズレでした。

    でも、おっしゃるとおりで、今回はよい機会だと思っています。 ネコと仲良くやってくれる人なら、エニーバデイウェルカムです。

    はい、スマホの自動翻訳機能は日進月歩のようですね。 高性能のAIが囲碁のチャンピオンに勝つよりもよっぽど早く一般に普及して、その後は幾何級数的に発展するんじゃないかと思います。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月08日 10:52
    ホームステイは家族みんなの賛同や協力なしにはいきませんね。
    なによりもなしごれんさんご夫婦の国際化への関心の高さ
    すごいですね。

    鯨は小学校の時、たった揚げを食べたり、缶詰の鯨の大和煮をよく食べてました。
    大和煮は一時期高級品で、スーパーにもなかったですね。
    これから少し食べれるようになるかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月08日 18:35
    > mixiユーザー 

    いやあ、まあ、国際親善に積極的なのはカミさんの方でして、僕は受け身でついていってるだけです。あせあせ(飛び散る汗)

    でも、この日記に書いた講習会は楽しかったです。 スクール形式で座ってただ説明を聞くだけではこうはいかなかったでしょうが。

    午後の部のロープレはなかなかのものでした。サークルで仲間になった人らは老若男女で最初はおずおずでしたが、あっという間に会話が弾みましたし。

    中国、コロンビア、ブラジルの女性陣がそれぞれ日本語が上手で母国の料理事情なんかを面白く紹介してくれたりでね。

    やあ、さっこさんは竜田揚げですか。僕は給食の鯨で好きだったのはなんといっても鯨カツです。串カツが一本だけなんですが、あれは美味かった。

    缶詰の鯨の大和煮もありましたねえ。

    はい、これからは今までよりは出回るだろうし、お値段も昔まではいかないだろうけどそれなりには庶民的になるんじゃないですかね。 そうじゃなくちゃ、鬼畜扱いされて長ドスを抜いた意味がない。

    で、なんだかんだ書きましたが、そのときは僕も鯨肉を賞味します。

    あのとき日記にああ書いたからって、武士は食わねど高楊枝みたいな意地を張ってもまったく不毛ですから。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する