ホーム > mixiユーザー(id:17610207) > mixiユーザーの日記一覧 > 必死のパッチなお誕生会

mixiユーザー(id:17610207)

2017年11月26日15:20

203 view

必死のパッチなお誕生会

またしても東京に出張が入ったので、帰省している。

おいおい、またかよと言われそうだけど、まあ、せっかく出張が入ったからには、土日を家で過ごすのは当たり前。 しかも、今回はカミさんから外呑み禁止令が発っせられてた。 僕だけでなく息子二人にも週末は家にいるべしという戒厳令が布告されていた。

もうすぐ自分の誕生日である。誰も企画してくれないから自分でレストランを予約した。

なので、なにがなんでも集合すべしexclamation


で、まあ、例によって金曜の晩に新幹線に乗った。車中食は定番の幕の内、850円也。

フォト フォト

で、自宅に着いたんだけど。 カミさん、風邪を引いちゃっててねえ。 ゴホゴホが止まらない。

なんでも、まず長男がやられて看病してるうちに移されたんだと。 その長男は木曜一日休んだんだけど。 今日はゴホゴホしながら出勤したんだと。 しかも仕事が押してるので今晩は徹夜になるんだと。 なんちゅうブラックな職場だ。

でも、とにかく明日のお誕生会は断固としてやる。 なので、今晩は早く寝る。 あったかくしたいからまりんはわたしのとこに来てもらうわよ、だと。

そんなこといっても、まりんはたぶん俺んとこに来るぜと言いながら、厚型テレビの上でくつろいでいた姫の喉もとをいらいまわしたら。 うにゃんと手をはねのけられて、ぷいっと背を向かれてしまった。

フォト フォト

この姫は利口というか、自分の立ち位置を心得ているというかで、カミさんが2階の寝室に引き上げると、僕には目もくれずにとことこと後をついていっちまった。


しょうがないので、一人で寝床でマンガを読んでたら、次男が呑みから帰ってきた。

僕 「おかんが風邪でダウンしてるぞ」

次男 「まあ、大丈夫だべ。明日はキャンセルするとは一言も出てないから」


で、当日の早朝、徹夜明けの長男が帰ってきた。

長男 「死ぬー」

僕  「おつかれー。今晩は大丈夫なのか」

長男 「まあ、これから寝とけば大丈夫だべ」


その話し声を聞きつけてまりんが2階から降りてきた。

「ご飯、あげてちょうだーい」とカミさんの声も降りてくる。で、まりんにご飯をあげて、台所にたまってたお皿を洗浄機にかたして、お土産に買ってきた大阪名物を摘んだ。

最近、地元で評判の呼吸チョコ、なかなかイケたよ。

フォト フォト


カミさんの方は回復が捗々しくないので、英語の仕事はお休みして、昼間は寝床で静養するという。 まりんはご飯とトイレを終えると、律儀に2階に戻って、カミさんの寝床に潜り込んだ。

で、僕はマイミクさんのmixi日記にコメントを入れたり、小説読んだり、冷凍炒飯を食べたりなんだりしてたら、次男が起き出してきた。

僕 「今日は一家揃ってお祖母ちゃんのとこに行く予定だったけど、俺ら二人だけで行こうと思う。 クルマだしてくれよ」

次男 「OK。晩までやることないしな」

で、僕らは恒例のご機嫌伺いに行った。 おふくろさんは孫に会うのは久しぶりだったので喜んでくれたよ。


行き帰りのクルマの中では、いつものバカ話に花が咲いた。

僕 「このカーステで流れてるの、アニソンにしちゃ聴いたことない。誰の歌?」

次男 「パフューム。なので一般の歌だ」

僕 「ああ、彼女らステージはいいんだけど、歌だけだと区別がつかん」

次男 「今どきはオッサンでもだれでも知ってるヒット曲ってなくなってるからな」

僕 「今でも一番人気はAKBなのか?」

次男 「たぶん違う。乃木坂あたりかな。でも、そういうメジャーよりユーチューバーとかの方に走ってるのも多いよ」

僕 「なんだそのユーチューバーって」

次男 「YouTubeにアップするJKとかの素人。稼ぐのは月10万はいくらしい」

やっぱね、アニメだけ見てても、流行りには追いついていけないみたいだ。

フォト フォト


そのうちに僕がふと気がついた。

「おかんの誕生日プレゼントは用意してるのか?」

「いかん、まだだった」

「マズいぞ、それ。俺は大阪で買ってきてるけど、なんつっても息子からのが一番だ。兄貴の方はそれどころじゃなさそうだから、お前がポイントゲッターだ」

「だなあ、お菓子でも買うか」

「そりゃだめだ、なんかこうさ、あとに残るものでないと」

「猫モノか、やっぱり」

「だろうな、やっぱり」


で、僕らは帰り道でここの駐車場に入った。

フォト

僕 「ドンキねえ。女子が喜ぶようなの、あるのかなあ」

次男 「猫グッズくらい置いてるだろう」

で、僕らはMEGAドンキホーテの店内をぶらついた。

次男 「最近、ミニ四駆に再びハマってるんだ」

僕 「いまさらレッツ&ゴーかい、俺はこっちの方がいい」

次男 「SIGだな。俺はゲームをやってるのでガンにも詳しい」

僕 「俺はヨルムンガンドでこのタイプを知った」

フォト フォト

てなことで、男子の玩具は豊富なんだけど、肝心の女子的なプレゼント品が見当たらない。 アクセサリー売り場とかはちょっとおいらたちにはねえ。

そのうちに次男が足を止めた。 これがいい。

「これ、猫なのか」 「だろ」 「ふわふわして抱き枕にいいかも」

で、決定したのだった。 この中の茶色いの。 一番猫っぽいということで。

フォト


しかし、家に帰ってきても手持ち無沙汰。 カミさんとまりんと長男は2階で就寝中。 

次男も、俺ももう一眠りするわと2階の自分の部屋に上がっていった。

で、僕は自分の部屋で、アニメを鑑賞して過ごすことにした。

我が第二の故郷、仙台を舞台にした新作。

フォト フォト

出てくる、出てくる、懐かしい風景。 4話から最新の7話まで一気見してしまった。

フォト フォト

ちなみに佳いアニメには猫が登場するという原則通り、これにも猫が出てくる。

このデブ猫。 その名はズンダ。

フォト


そうこうするうちにとうとう6時になった。 レストランの予約は6時半。 2階から家族たちがドヤドヤと降りてくる。 で、皆が身だしなみを整えると、僕らは階段にたたずむまりんに行ってくるよと声をかけて寒空の下に繰り出した。

フォト

といっても風邪っぴきばかりなんでね。 僕らは電話で呼んだタクシーに乗り込んで浦和駅の先の目的地を目指した。

目指す店の名はシェ・デ・ブッチョ。

僕ら男連中は知らない店だけど、カミさんはお友達とランチ会にしょっちゅう使ってる。

浦和では知る人ぞ知るのスペイン料理の名店なんだって。

フォト フォト

マンションの2階に外階段であがる目立たない入口なんだけど。 中に入ったら僕らのテーブル以外はすでに満席。 たしかに人気店なのであろうことがすぐにわかった。 明かりを落とした店内はインティメートなよい雰囲気でねえ。

「壁に飾ってある写真はシェフがスペインに行くたびに撮ってきたものなのよ」

フォト フォト

で、僕らは一番奥のテーブルに案内された。 なにはともあれ、乾杯だ。 今晩は飲み放題だ。 無礼講だ。

僕は赤のデキャンタ、息子らは生のジョッキ、カミさんはカシスソーダかなんかを頼んだ。 で、僕が音頭をとった。 ハッピーバースデイexclamation

ウェイトレスさん(やけにかわいかった)に僕が言った。「今日はこの人の誕生会なんです」 そのかわいいお嬢さんがにこっと笑ってくれる。「おめでとうございます」

で、記念写真をお撮りしますよということで、僕ら4人を写してくれた。

まあ、顔バレはまずいので、それはここには晒せないけど。 こっから先は僕が撮った料理の数々を貼る。 例によってピンボケてるけど、まあ、見てやってよ。

「スペイン料理って案外知らんな」 「パエリヤくらいしか知らん」 「それは最後、どれもすっごく美味しいから期待してね」 「なんたって6千円のフルコースだからな」

で、前菜が来た。 ウェイトレスさんが説明してくれたんだけど、よく覚えてない。 タコとかホタテとかそういうのが6品。

フォト

次にスープっぽいの二皿とパン。

「これ、にんにくが効いてて美味い」 「アヒージョっていうのよ」 「こっちのエスカルゴがまたいい味してるねえ」

フォト フォト

で、サラダが来て、明太子をチーズで焼いたのが来て。

「ビネガーを効かすのがスペイン風と見た」 「俺は明太子が好物だ。これうめえ」

「でも、スペインに明太子なんてあるのか」 「シェフのスペイン風創作料理なのよ」

フォト フォト

よいアンバイのペースで料理が運ばれてくる。

で、アルコールの耐性がないカミさんは烏龍茶に切り替えたけど。 男連中はカクテルをバカスカ注文した。 僕はブラッディマリーのあと、ラムトニックというのを頼んだら、これが美味いので、何回もおかわりした。 

美味い料理に美味い酒。 話も弾んだ。 

「風邪は大丈夫なのか」 「大丈夫、必死のパッチで治したから」

「なんだ、その必死のパッチって」 「知らないの?あなたたちは知ってるでしょ」

「知らん」 「プロ野球の人が使ってるやつだろ」 「阪神の選手が使ってるのはごく最近。大阪では昔からある言葉よ」 

「知らんなあ、こっちじゃまず使わんぞ」 「ウソー」


てな風に宴もたけなわになった頃、僕が思い出した。「プレゼントタイムだ」

長男 「わりい、今回は余裕がなかった」 

カミさん「いいのいいの、風邪で徹夜明けなのに来てくれただけで感謝よ」

で、次男が例のクッション風のポヨポヨ猫をバッグから出して手渡した。

「なにこれ、うわー、でもあったかくてやわらかいわ。ありがとう」

フォト

僕のプレゼントはこれ。 大阪は心斎橋の店で見つけた猫の箸置き。

フォト

たまたま見つけたものなんだけど、カミさんはよく知ってるブランドだそうで、それなりに喜んでもらえた。とにかくなにか猫系のものにしとけば、大ハズレはないんでね。


えっ、カミさんは御歳いくつになるのかって?

そんなレディの歳のことを口にするほど野暮じゃないけど。

ヒントはこの画像です。 戦艦長門の甲板で敬礼したり真ん中に陣取ったりしてる人。

フォト フォト


で、その後も生ハムが来て、豚の角煮みたいのが来て。 ラムトニックとかを飲みながらワイガヤやって。

フォト フォト

仕上げのパエリヤをパクついて、やけに満腹になって。

フォト

そうはいっても、デザートは別腹なので美味しくいただいた。

フォト


なんというか、実に美味しくて楽しいバースデイパーティーだったよ。

ちなみに風邪の二人はどうなったかというと、長男はパーティのあと、夜の街に姿を消した。 これから麻雀なんだと。 おいおい、だよ。 で、今朝方、勝ったぜと言いながら帰ってきた。

カミさんは今朝方はちょっとしんどそうにしてたけど、今はお出かけしてる。 なんでもパルコで全品3割引のバーゲン中なのでいかねば、なんだと。 こっちも、おいおいだ。

なので、僕はまりんと留守番しながら、この日記を書いたのでした。

フォト フォト
12 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 17:45
    奥様のお誕生日おめでとうございますバースデー
    家族が全員揃って好きなお店で好きな物をいただける!何よりのプレゼントプレゼントなしごれんさんファミリーはいつも仲良しですね〜猫グッズのプレゼントもグッジョブ指でOK
    まりんちゃんが奥様を暖めてあげたので回復なさったんですねーパルコのセールに出掛けられたなら大丈夫顔(OK)

    ウチは夫には現金、私は自分で好きな物を買う誕生日となっています。うーん夢も希望も愛もありませんね(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 17:50
    料理もすごいけれど、カクテル飲み放題というのがすごい。それでそのお値段、良心的ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 18:13
    おめでとうございます^^
    家族そろっての誕生日がなによりですよ!
    だから歳を重ねてからの誕生日ってなかなか良いな〜と思えるのです。

    風邪がすぐに治って良かったですね。
    それだけでもかなりお若い!

    スペイン料理はよく知りませんが、アヒージョは好きかも。
    海鮮ものが多いのでしょうか?
    スペイン料理のデザートも気になるな〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 18:37
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。

    カミさんは最近スペイン語の学習に凝っていて、スペイン旅行まで行ったりしてるので、お友達とのランチ会も今までのイタリアンからこっちの系に重点が移ってるようでしてねえ。

    主賓が自分で手配したのが今回のデ・ブッチョでした。

    でも、たしかに美味かったです。 僕自身や息子らはスペイン料理店なんて数える程しか行ったことがない門外漢なので、新鮮に映ったこともあり。

    あれは価値があった。

    まあ、こっちのプレゼントの方はそんなことで行き当たりばったりのドンキものだったし。 僕の箸置きもこないだの勤労感謝の日に心斎橋を散歩したときに見つけたんですが、セレクトした一番のポイントは小さくて運びやすいことでした。

    でも、猫モノにハズレなしということです。

    そちらは実効性に重点を置いたプレゼントですねえ。

    たしかに旦那さんにとっては現金はなによりだし、ネギさんにとっても自分で選ぶのが一番たしかですよね。

    それも十分アリだと思います。 

    まあ、僕の場合は、ゼニを渡したら即アルコールに消えるのはカミさんも十二分にわかってるので。 彼女の僕への誕生日プレゼントは、僕が自分では買わない衣服類をユニクロで漁るのが恒例になっています。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 18:45
    > mixiユーザー 

    一人6千円のコースというのは、普段はまず考えられないです。 一家4人で2万4千円ですからねえ。

    でもまあ、1年に一回のことだし、普段の俺らの呑みは1軒毎は安くとも、2軒、3軒とハシゴしてるうちにあっというまに諭吉が昇天するということもありで、この際、豪勢にいこうぜで皆が合意しました。

    カクテルの方はまあ、マティーニやギムレット、マンハッタンみたいな本格派はメニューになくて、どっちかというと安直なものが多かったです。

    やはり料金の主力は料理の方に向かっていたと思います。

    でも、ラムトニックというのは、なかなかイケました。 スペイン料理にフィットしてましたしね。

    ちなみに、今年初めの僕の誕生会も外でやってもらいましたが、それは一人3千円の魚民の飲み放題コースでした。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 19:01
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。

    ですよね、家族揃ってのパーティが一番です。 今回は思い切って豪勢なのにしましたが、これが家でお鍋でも焼肉でもなんでも、皆が揃うのが大事。

    僕の今年初めの誕生会は魚民の3千円飲み放題コースだったので、おいおい、カミさんの半分かよ、来年はもうちっと考えてくれよなんて冗談も飛ばしましたが。

    実際は安かろうがなんだろうが、楽しさには変わりがないです。

    カミさんの風邪は治りきってはないですが、バーゲンは大事なようです。

    なので、今晩は釜飯の出前にしました。 息子らは出払ってるのでふたり分だけでよいし、たまたまこれまた3割引キャンペーン中なので。 もうすぐ来ます。

    スペイン料理は肉も魚も等分に使う感じかなあ。 魚介類は、魚よりも海老やイカ、タコそれに貝類をふんだんに使う印象でした。

    肉は豚が多い印象です。 イベリコ豚ってあるじゃないですか。 あれだと思います。 角煮みたいなのとか生ハムとか。

    デザートは上手く説明できないんだけど、パンなんですよ。 トーストとも違うんだけど、カリカリに焼いてあってそれが柔らかい。 それにクリームを載せていただくのがメインでした。 あとはフルーツだったかな。

    あっぷるぱいさんもネットかなにかで調べてチャレンジしてみてください。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 20:50
    あれ?
    なしごれんさんの誕生日、確か1月の終わりだと
    記憶していたんですが、
    もう予約ですか!?
    >呼吸チョコ
    面白いネーミングだと思って、検索したら、
    「息づくほど新鮮なうちに」が命名の由来とか。

    「アーモンドをマスカルポーネチーズクリームに包んで、
    超微粒子のココアパウダー」、美味しそうですね。

    >MEGAドンキホーテ
    って、通常のドンキホーテよりも
    明るい感じがしますね。

    >スペイン料理って案外知らんな
    確かに、、(^^:
    昔、渋谷のスペイン坂のスペイン料理をコースで食べましたが
    パエリヤもスパニッシュオムレツも出ませんでした。
    海産物のトマト煮だけは覚えている。
    まぁ20年ほど前でひとり3000円でしたけれどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 21:35
    > mixiユーザー 

    はいー、僕は早生まれで1月が誕生日なので、同期の多くが今年中に赤いチャンチャンコを羽織っても、フォッフォッフォ、俺はまだ50代だぜと余裕をかましてました。 まあ、若いのから見たら、五十歩百歩というか目糞鼻糞なんですが。

    来るべきときがもうすぐ来ます。 で、予約なんてもってのほか、還暦のお祝いをやってもらえるかどうかさえ、極めて不透明であります。

    呼吸チョコは大阪の土産物コーナーではよく見かけるので、地元では有名なんて書いちゃったんですが。

    生粋の東京人の蟹座さんもご存知なら、もはや全国区の存在になってるんですね。 けっこう美味しいチョコですが、それよりもやはりネーミングの勝利という感じがします。

    僕らが趣いた浦和のドンキホーテは、どうもかつて悲惨な事件があった店のようです。 覚えておられますかね。 判決が確定してないので詳しくは書けないけど、精神的に異常な人が放火して、巡業員が3人も死んでしまった事件。

    悲惨なことでした。

    まあ、お店に罪はないのでそこでプレゼントを買ったわけですが、さすがにかつての迷路のような間取りはなくなって、すっきりした売り場になってました。

    僕もかつては渋谷を根城にしてたのでスペイン坂にも土地勘がありましたが、あの頃、つまり30年前はスペイン料理屋は希少種で、あの界隈にもあんまり存在してなかった気がします。

    そうそう、スパニッシュオムレツは昨晩も出ました。 最初の前菜の中の一品でした。 この料理に関しては伊丹十三がエッセイの中で薀蓄を傾けてたことも、たった今思い出しました。^^ 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 23:10
    奥さんの誕生日おめでとうございます。

    しっかし、なしごれん家は仲良しですね〜。
    羨ましいです。
    パーティーの様子を側から見るとしっかり者の母親と息子が3人いる感じじゃないですか?^_^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月27日 21:11
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。

    まあ、仲良しといっても、家族が全員そろって外食するなんていうのは、年に数回くらいなんですけどね。

    前回は次男が家を出てアパートで一人暮らしを始めた独立記念、その前は僕の誕生日。。。今年はまだこれで3回目。 しかも、次男と僕のお祝い会はいずれも魚民の飲み放題でした。あせあせ(飛び散る汗)

    で、カミさんがしっかり者なのはおっしゃる通りなんですが。

    息子二人はなんというか。。 次男は僕に言われて気がついて当日にドンキホーテでやっつけのプレゼントを買ってたし。 長男は誕生会が終わったら麻雀打ちにいって朝帰りですからねえ。

    まあ、ひとつだけ我が家のよいところをあげるとすれば、4人がそれぞれ好きなように好きなことをやってるということかと思います。

    で、4人それぞれがどんな組み合わせのサシになっても、フランクに話ができることかなと。

    あと忘れちゃいけない家族の一員が猫のまりんです。

    彼女の存在はデカいです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月03日 11:37
    ウワアぴかぴか(新しい)
    遅くなりました!

    お誕生日おめでとうございますハートハートハート

    益々のご多幸とご健康を心よりお祈りいたしますハートハートハート

    風邪を長引かせている方も多いですが流石!
    早く治って良かったですねハートハートハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月03日 13:48
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。

    一昨日からまたしても帰省しています。 で、昨晩は家族的な催しとは真逆な過ごし方をしました。 朝帰りをして今、目が覚めたところです。あせあせ(飛び散る汗)

    もうちっと頭がすっきりしたら、その顛末を日記にしようと思ってます。

    それにしてもスペイン料理というのは美味しいものですね。

    僕はあんまり馴染みがなかったんですが、YACCOさんは本場でいっぱい堪能されてるからなあ。

    写真の料理類の中で本場でも出ていたものはあるでしょうか。

    例えば、パンにクリームを載せたデザートはトリファというものだそうです。

    あとで調べてわかったんですが、僕らが誕生会をしたシェフ・デ・ブッチョのトリファがYouTubeにしっかりアップされてました。

    これです。

    https://www.youtube.com/watch?v=8080eUHGqKk

    風邪はおかげさまで皆治ったようです。 全快するのに1週間以上かかったそうなので、YACCOさんもお気をつけください。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月03日 18:16
    > mixiユーザー 
    おかえりなさい〜〜ハートハートハート
    Spainには、3週間居たのですが、直ぐあきちゃいました。
    有り難い事に日本人の友人宅で沢山お手料理をご馳走になりました。
    お昼は昆布のおにぎりを握っていただいたのが、感激でした〜〜ハートハートハート

    日本に帰ってからは、
    やはり、日本が一番!
    って思いました。

    それほどお酒を飲まない私でも、
    ワインが兎に角安くて美味しかったです!
    bottle一本500円くらいです〜ハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月03日 21:22
    > mixiユーザー 

    そおかあ、飽きちゃいましたかあ。

    中華料理やインドのカリー料理なんかが典型的ですが、スペイン料理も日本のお店のは日本人の味覚に合うように工夫されているのかもしれません。

    本場の料理店はそういうのがないだろうから、毎日食べるのはしんどいかもです。

    アハハexclamation 昆布のおにぎりかあ。 わかります。

    うちとこのカミさんはちょくちょく海外に出かけるんですが、帰国すると空港のお寿司屋さんに行くことが多いそうです。

    成田によい寿司屋があるそうなんですよ。

    ワインがボトル一本500円ですか。 小売でなくてレストランの値段ですよね。

    それはサイゼリヤ並みだなあ。 そそられます。

    小売では日本のワインも大分安くなってますね。まあ、高級品になるとキリがないようですが。

    僕はSANTAという猫のラベルのチリワインを愛用してまして、これがボトル1本400円台です。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する