mixiユーザー(id:17610207)

2017年01月04日15:41

371 view

塗装屋稼業

今日も日差しが心地よい日本晴れだった。

で、僕は正月休み最大のミッションを敢行した。 ウッドデッキのペンキ塗りだ。

毎年、年始年末休みのどこかでやるのが僕の仕事になってるんでね。

デッキに陽のあたる午前中が勝負だ。

で、僕はいつもの休日より早起きして準備を整えると、9時前には作業に着手した。

BGMは近所の中学校から響いてくる吹部の練習音。

こういう子らが一生懸命鳴らしてるんだと思うと、心が和んだよ。

フォト  フォト


しかし、ほどなくしてしんどくなった。

油性のペンキって、ねばっとして粘着性がやけに強くて、なかなか思うように刷毛が滑ってくれないんだよ。

昔のサイケの時代にボディーペインティングなんてのが流行ったけど、あれは水性のマジックかなんかを使ってたんだろうな。

油性だったら命にかかわってたはずだ。

ちょうどあれだ、007/ゴールドフィンガーの金粉女殺しだ。

フォト  フォト


しかも、かがんで刷毛をふるってると、腰と膝がねえ、すぐにガタがくる。

昔の田植えってのはほんとに重労働だったんだろうなあということが身に染みたよ。

フォト


そうこうするうちに、見るに見かねたか、カミさんが助っ人に参戦してくれた。

「なんか、ちまちまやってるわねえ」

カミさんはドバっと刷毛をペンキのバケツに浸すとシュパッと塗りたくった。

ドバッ!シュパッ! 僕の倍のペースで作業が進捗する。

で、ほどなくして、じゃあ、あとはお願いね、と家の中に去っていった。

で、僕はまた一人黙々と作業に励んだのだった。

ようやく全作業が終了したときには12時になっていた。

やったぜ!


しかし、問題が残った。 手にペンキがつきまくり。

ビニール手袋をすればいいのはわかってたんだけど、まあ大丈夫だろうと素手でやっちゃってたもんで。 

最初は気をつけてたんだけど、いったんペンキがはねると、あとはどうでもよくなっちゃって。

終わってみたら、両手が人か魔かみたいになっちゃってたんだよ。

もう、お前はマタンゴかあ!の世界。

フォト  フォト


洗面所でごしごし洗ったんだけど、油性のペンキってのはツワモノでねえ、まったく取れない。

まったくもって、よつばちゃん状態に陥って途方にくれてしまったのだ。

フォト  フォト


で、カミサンに相談したら、一発で解決してくれた。

マニキュアの除光液なら消えると思うわよ。

で、その魔法の水をかけたら、みるみる油性のやつが取れていった。

で、そのままにしとくと手が荒れるわよということで。

馬油(バーユ)を貸してもらって、手に塗りたくった。

女の人はいろいろ便利なものを持ってるねえ。


で、玄関で一服つけて、仕事の成果を一望した。

つやつや光るウッドデッキが眼前にある。 う〜ん、満足。


で、その頃やっと起き出してきた次男と三人でテーブルについた。

今日のお昼は生協の薄いピザ3種。 マルゲリータとクワトロともう一種のなんか。

僕はこのときのためにとっといたプレミアムモルツの喉越しを味わった。

美味かったねえ。 

気分はもう矢沢の永ちゃんだったよ

フォト


最後は来年の塗装業に向けた僕の備忘録。

ペンキはカンペハピオの2ℓ缶と1ℓ缶。 チョコレート色。
今回はこれをちょうど使い切った。

フォト  フォト

ペンキはあくまでたっぷりドバッツ!そしてシュパッ!と塗る。

それとビニール手袋は必須。 それでも手にはねたら除光液と馬油。

これでミッション・コンプリートだ。
9 19

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 21:18
    冬の日本晴れ、いいですね〜富士山
    この季節にウッドデッキのペンキ塗りなんて、こちらでは考えられないわーい(嬉しい顔)

    本当は奥様の方が手早くてもしかして上手??
    でもちゃんと、なしごれんさんに託されてるんですね。
    おつかれさまでした。
    チョコレート色のウッドデッキ、夏場にはたくさん使われるんでしょうね。

    一仕事終わりの冷えたビールビールとピザ、美味しそう。

    やっぱり、除光液出てくると思いました。
    そして、荒れるからっていうアドバイス
    さすが奥様わーい(嬉しい顔)指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 21:30
    「マタンゴ」は見ていないんです。「ゴケミドロ」は見たけれど。
    金粉というと、昨年YOUTUBEで見たこれを思い出す。結構強烈だよ。https://www.youtube.com/watch?v=hlIVeuWciz8
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 21:37
    さっこさん

    そうでしょうねえ、そちらはもう雪が大分ふってるんでしょうしね。

    最近、あの印象的な風景写真のアップがちょっと少なくなっているような気がして、寂しく思っています。

    カミさんはなにしろ、ドバッツ!シュパッ!ですから。

    彼女が一人でやったら、僕の半分以下の時間で仕上げることでしょう。

    それでも僕に託すのは要するに、正月休みだからってぷらぷらしてないであんたもひとつくらいなにか仕事をしなさい、という趣旨であることは明らかです。

    で、僕もそこはわかってるので、これだけはサボるわけにはいかないという構図です。

    ウッドデッキはこの家を建てたときは、子供らの遊び場にしたり、家族皆でランチを楽しんだりそれなりに活用してたんですが、今はほとんどです。

    せいぜい、春と秋の気候のいい時にディレクターズチェアを持ち出して、読書をするくらいかなあ。 夏場は暑すぎるし、なにより蚊が寄ってくるのでダメなんです。

    で、大分古くなって、木も朽ちてきてるので、年に一回はペンキを塗り直さないとボロボロになっちゃうんです。

    でも、ビールは美味かったです。 カミサンも一応ご苦労さんと言ってくれたし。

    やあ、やっぱり除光液は読み筋でしたか。 

    なにしろ大量に使ったので、洗面所はあの独特な匂いがなかなか取れなかったです。^^ 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 21:55
    ね!仕事の後のプレミアム・モルツ美味しいでしょう?
    よく頑張りましたね。
    まだお休みなんですか?

    私もやっとビールを美味しくいただけるようになりました♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 22:01
    まあちゃんのパパさん

    マタンゴはですねえ、僕のトラウマなんですよ。

    幼少期に親父に映画館に連れてかれて、またモスラ対ゴジラみたいな怪獣ものかなとほいほいくっついてったら。。。

    ひょえー!でした。

    もうその夜は怖くて眠れずトイレもいけなくなかったです。

    で、それから僕はホラーやスプラッターを受けつけない体質になってしまい今に至ってるんです。

    あんな年端もいかない幼児にあんなものを見せるなんて、あに考えてたんだよお、オヤジ〜!ですよ、ほんとに。 

    あまつさえ親父はゴケミドロの上映館にも僕を連れて行こうとしたんですが、そのときは頑強に抵抗して事なきを得ました。

    あはは!その金粉ショー、以前に別のマイミクさんに教えてもらって知ってました。

    ほんとにすごいそうですね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 22:11
    あっぷるぱいさん

    プレミアム・モルツ、最高!

    あのときあっぷるぱいさんに教えてもらわなかったら、金麦かなんかの発泡酒にしてたところでした。

    やっぱね、この一杯のときはこういうのでなくちゃね。

    実は買い出しのときふた缶だけ買って、最初は家族揃ってのおせち・お雑煮を食べた元旦の昼に飲んだので、今回ので干しちゃったんです。

    いやあ、その、まだ休みというか。。。

    明日と明後日も年休をとって三連休にくっつけたので、あと5日ばかり休みなんですあせあせ(飛び散る汗)

    まあ、単身赴任者の正月休みということで、大目にみてやってください。

    ということで、プレミアムモルツをもうちっと補充しとかねば。

    おお!あっぷるぱいさんも復調して、ビールを楽しめるようになりましたか。

    夏は夏でもちろん最高ですが。

    冬にストーブを焚いてお鍋とかでやるビールがこれまた堪らないんですよね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 22:25
    お疲れさまでした。
    確かに中腰の作業は辛いですね。
    >ゴールドフィンガーの金粉女殺し
    あのシーンは、強烈に印象に残っていました。
    全身に金粉を塗られると人間は
    死ぬんだと思いましたよ。

    しかし、
    あの後も、身体に金粉を塗ったダンサー
    なんかを見ていると
    そんなこともないんだな、と思い直しましたが(^^:

    ボディーペインティングとか
    マタンゴとか懐かしい言葉が出て来ましたね。
    マタンゴはポスターだけを見ましたが
    本当にトラウマものでした。げっそり

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月04日 23:48
    ペンキ塗り
    と、聞けばトム・ソーヤ
    ペンキ塗りを命ぜられたトムが
    友人に巧く仕事をやらせちゃう
    ってお話し。痛快でしたねー

    ペンキ塗りは刷毛が要らしいです

    何はともあれ
    お疲れ様でした(^^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 01:09
    一緒にペイント薄め液を買わなかったんですか?
    ペンキを薄めて塗りやすくしたり、手に付着したペンキ落としに使います。

    ペンキ屋だと一斗缶、家庭用だと4リットル缶とか1リットル缶とか売ってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 01:13
    薄め液はこれね。
    http://www.kanpe.co.jp/products/103/index.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 03:14
    なしごれんさんゴルフぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


    塗装おつかれ様でした!

    幅広く塗られたのでしょうね。
    大変だったことでしょう。
    馬油馬はいいですよね。


    奏恵ショートケーキぴかぴか(新しい)も使う時あります。奏恵ショートケーキぴかぴか(新しい)も吹奏楽部に入りたかったなぁ〜涙

    色々あって断念です。。。
    練習風景の音色っていいですよね(*´∀`*)💕
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 06:43
    ウッドデッキにペンキを塗って、その後プレミアムモルツ。いいですねえ。
    喜びに溢れた笑顔が見える様です。

    小学校の時、ジャングルジムにペンキを塗り、その時のことを卒業文集に詩にして提出したら絶賛されたことを思い出しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 14:00
    蟹座さん

    中腰はきつかったです。

    丸椅子を持ち込んで座りながら塗ったりもしたんですが、そうすると前かがみの姿勢を余儀なくされるので腰にくる。

    かといって、しゃがみながらだと膝にくるで、ときどき休憩を入れないと到底無理でした。

    ゴールドフィンガーの金粉女殺しは、ハロルド坂田と並ぶあの映画の売りシーンでした。

    僕は映画を見る前に原作のイアン・フレミングのベストセラー小説も読んでたんですが、あれにもあのシーンは出てきます。

    で、人間は皮膚呼吸ができなくなると死ぬといった説得力のある描写が出てきてました。

    あれは正確には金粉でなく油性ペンキみたいな金で女性を塗り固めたんだと思います。

    一方、かつての金粉ショーはボディーペインティングのように水性のやわな装飾だったのではないかと推察します。

    マタンゴはねえ、ポスターだけでなく本編を、それも逃げ場のない映画館で見せつけられたら、幼少の身には堪りませんでした。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 14:28
    踏さん

    トム・ソーヤーは子供の頃にどこかで読んだのは間違いないんですが、いつ読んだのかは記憶の薄闇の向こうにいってしまってます。

    でも、あのペンキ塗りの話はなんとなく覚えています。

    僕がああいう風に適当にかぶせちゃう相手がいるとすれば、それはカミサンをおいてほかにいないわけですが。。。

    とうてい無理です。

    いかなとんちやらなにやらを駆使しても、あっというまに却下されるでありましょう。

    想像すらできないっす。

    で、実は今日はちょっと筋肉痛がきています。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 14:40
    じゃいちゃんさん

    じゃいちゃんさんは塗装について相当な造詣をお持ちのようですね。

    いやあ、うすめ液というのはその存在を認識していませんでした。

    この10年来、ウッドデッキのペンキ塗りをやってきてるんですが、一度も使ったことがないです。

    ペンキの缶の使用説明にも触れてなかったように思います。

    僕がペンキを買うのはいつも島忠なんですが、横の方の棚に置いてあったのかなあ。

    サイトまで貼っていただいて、ありがとうございます。

    なるほどお、こういうのがあったんですね。 

    ペンキの量については、うちのウッドデッキはささやかなものなので、4ℓは多すぎです。

    いわんや一斗缶をやです。

    年に一回のことなので、いつもどのくらい必要だったかわからなくなるんですが。

    今回は本文末尾の備忘に、2ℓ缶と1ℓ缶の組み合わせでちょうど使い切ったことを書いといたので、これからは大丈夫です。

    mixi日記はこういう実用にも使えますね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 15:14
    奏恵('-^*)/кさん

    馬油は僕の母も昔から愛用してるので存在は知ってたんですが、カミサンも使っていたとは昨日初めて知りました。

    それよりもびっくりしたのは、除光液の威力です。

    女子はあれを毎晩爪に塗ってマニキュアを落としてるんですね。

    なんか大変だなあ。

    ブラスバンド部は実は僕は奏恵('-^*)/кさんと逆で、中学生の頃ちょっとだけ在籍していたんですが、やめちゃったんです。

    トランペットかトロンボーン、あるいはサックスみたいな主旋律をやるのを吹きたかったんですが、スーザフォン(自衛隊の楽隊なんかにでてくる肩にかつぐでっかいラッパ)に回されちゃいましてねえ。

    なんかやだな、かっこわりぃで、やめてしまいまして。あせあせ(飛び散る汗)

    今から思うと困ったものです。

    でも、その中学校から聞こえてくる練習の音は好きです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月05日 15:23
    ネネネの寝太郎。さん

    午前中いっぱい家のペンキ塗りをやって、プレミアムモルツで喉を潤す。

    ペンキ塗りの最中はひいこらでしたが、終わってみるとこれぞ黄金の休日の過ごし方かもでした。 

    へえ、ジャングルジムのペンキ塗りって、あれに登りながら一本ずつやるんですよね。

    かなり難易度が高そうです。

    それはたしかに絶賛ものですわ。

    ところで、先日ろまさんと浦和で初飲みをやりました。

    そのときに聞いたら、彼もかんたんむを覚えていました。 正確には店名までは覚えてなかったんですが、ガード下の古本屋のあそこかなということでした。

    やはり何回か行ったことがあるそうです。

    実はそのろまさんと今晩も飲みに行ってきます。 今回は新宿です。

    ただ、たぶん思い出横丁ではなく、最近よくいく東口の店のどれかになりそうです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月08日 12:33
    ペンキは私もよく使いますよ♪

    FRPって樹脂を使う以外は私も素手で、そりゃもうマタンゴですよ♪
    (樹脂が肌につくとヒリヒリするから使い捨てゴム手袋使います)

    そうそう、広範囲を塗る時は、タップリ滴るぐらい刷毛に含ませ、一気に伸ばす感じで塗り広げるとかですね♪

    様々に染まった塗料を取るのはまさに、その中に含まれてる主成分のアセトンが手っ取り早いですね♪FRP作業する用にタップリあります☆
    よつばとみたいに無水アルコールだけだと取るには結構苦労しますよ多分♪

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月08日 17:31
    無花果さん 

    日彫展の作品を鑑賞したときは感じませんでしたが。

    そちらはお仕事柄、ペンキはお友達なんでしょうねえ。

    そおかあ、やっぱりドバッ、シュパッ!がポイントですか。

    僕は最初に使い過ぎてペンキが足りなくなったらどうしようとかしょーもないことを考えて、チマチマやってたんですが。。。

    そこに現れたカミサンの技前たるやでした。

    で、効率的なだけでなく、仕上がりも僕のチマチマやったのよりまんべんなく感とたっぷり感があって、明らか上だったんです〜

    よつばと!に反応してもらえてうれしいです。

    ペンキを洗剤でごしごし洗ってもまったく取れないので途方に暮れたとき、まっさきに頭に浮かんだのがあのシーンでしたので。

    とーちゃんはマニキュアの除光液のことは、頭にも浮かばなかったでしょうね。

    で、次がマタンゴでした。

    そういうことでは、この日記は単なる情景だけでなく、僕の脳内を忠実に写し取った超自然主義作品でもあります。

    プレミアムモルツを飲ったときの永ちゃんも然りです。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する