mixiユーザー(id:17610207)

2017年01月01日19:45

233 view

ニワトリ便り

マイミクの皆さん、明けましておめでとうございます。

こちら浦和はうららかな日差しのさす正月日和だったよ。

で、今朝は明け方に猫のまりんが布団に潜り込んできたので、今年最初の賀詞の挨拶をした。

そのあと、長男が朝帰りしてきたので、玄関を開けてやってあけおめを交わした。

そしたらカミサンも起きだしてきたので、同じく挨拶を交わした。

次男の方は僕が寝てる間に帰ってきて自分の部屋で爆睡中。


そこで、来るべきものが来た。 年賀状だ。 郵便ポストを見たら、束が放り込まれてた。

いや、実はねえ、僕はなんにも手配をしてなかったんだよ。

飲み納めを続けたりmixiにダラダラ日記を書いたりしてるうちに大晦日になって、紅白見ながら年越し天ぷら蕎麦を食べたりなんだりしてるうちに除夜の鐘になっちゃってねえ。

賀状は来たものだけ返す!の開き直り作戦を決め込むことにしちゃったんだよ。

これを毎年やってると、たぶん多くの知人から見捨てられるんだろうけど、去年は元旦に届くようにしたので、まあいいかあということで。。。

で、せっせと賀状を書いたのが今日一番の仕事だった。


もらった賀状は当たり前だけどニワトリの絵柄をあしらったものが多かった。

僕も自分の賀状がまっさらじゃかっこがつかないので、ロフトで買ってきた赤いニワトリのスタンプをポンポン押しまくった。

酉年といっても戌年みたいに犬全般を指すんじゃなくて、ニワトリだけが干支の動物なんだよね。

で、新年最初の日記はこのニワトリで、自分にまつわることをつらつら書いてみたい。


僕の場合は、まずこのキャラが思いつく。

ピヨたん

フォト  フォト

いや、新年早々すいませんあせあせ(飛び散る汗)

大半の方はご存じないだろうけど、去年放送された「えとたま」ていうアニメに出てくるキャラの一人でね。 総帥、巨乳派というヲタ仲間の間ではけっこう流行ったんだよ。

特に巨乳派は先月KBSでやってた再放送で再びハマってたので、困ったもんだ。


もちっとマジメな関係としては、去年はこのニワトリ画が得意な絵師の展覧会に振り回された。

伊藤若冲

フォト  フォト

僕はかねてからこの人の画に惹かれていてねえ。

上野の美術館で集大成みたいな展覧会をやるっていうから、喜び勇んで相棒のろまさんを誘って出かけてみたら。

1時間半待ちだと。 で、見送らざるをざるを得なかった。

そのときはGWの最中だったのでしょうがないかと思ったんだけど。

後日カミサンが友達と平日に出掛けてみたら、なんと3時間待ちであきらめざるを得なかった。

なんじゃ、こりゃあ!だったよ。


で、僕はあきらめたんだけど。

ろまさんは展覧会の最終日だったかに休みを取って、長蛇の列に並んで若冲を鑑賞した。 

疲れたけど、やっぱりよかったということだった。 

美術館で買ってきた豪華な作品集を見せてもらいながら、展覧会の模様を聞いたのがアメ横ガード下の焼き鳥屋「勇」の端っこのテーブル席だった。

フォト  フォト


焼き鳥ということでは、ろまさんとは新宿を中心にいろんな店を探訪してきてる。

中でも思い出横丁(旧のしょんべん横丁)は焼き鳥専業のちっさな店のメッカといえよう。

昔はスズメを出す店もあったようだけど、今どきは焼き鳥といったら鶏だ。

フォト  フォト


チキンカツという鶏料理もある。

ろまさんとは社会人駆け出し時代の独身寮仲間でね。

寮は兵庫の阪急沿線にあった。 で、日曜になると(当時土曜は休みじゃなかった)、仲間で繰り出す隣町のレストランのチキンカツ定食が昼飯のご馳走だった。

アトランタっていうお店なんだけど、今はもうないんだろうなあ。

定食にはお皿に盛ったライスとお味噌汁がつく昔ながらの洋食屋さんでね。 

キャベツにかけようとしてソースを頼んだら、うちは自家製のドレッシングを使ってるのでソースはかけないでくれと断られちゃった思い出がある。

そこのチキンカツがやわらかくてさくさくしててねえ。 ピカイチだった。


当時を過ごした関西、少なくとも大阪にはメニューにビーフカレーという表示がない店が多い。

かの地ではカレーの具は牛肉に決まってるので、単なるカレーライスといえばビーフカレーを指すからだ。

でも、たしか本場インドでは牛は聖なる生き物で食するなんてもってのほかのはずだから、かの国のお客さんが来た時のためにビーフカレーとちゃんと表示してあげた方がよいと思う。

同じように東京では、カレーライスの具は豚の方が一般的だと思うけど。

こっちはイスラム教徒の人にとってはまさに噴飯なので、やっぱりポークカレーときちんと表示するのが人の道だと思う。

で、そのカレーだけど。

僕とろまさんは東京の九段下で一緒に仕事をしてた時期が長かった。

で、職場の仲間内で一番の人気店がアジャンタだった。

インド人がやってる本格カリーの店でね。

僕らが若いころは九段下のグランドパレスホテルの裏っかわにあったので、仕事の合間のランチに行く人が多かった。

その後、麹町に移転しちゃったんだけど、ファンが多くて、メンバーを募ってタクシーで昼飯を食いにかけつけるなんてことをしてた。 

日テレが隣なんで、タレントさんを見掛ける機会が多いなんていう余禄もあったし。

で、僕はこの店でタンドリーチキンなる料理を初めて口にした。 たしかナンもそうだったと思う。 

フォト  フォト


から揚げ、フライドチキン、チキン南蛮、チキンハンバーグに手羽先、鳥刺し。。。

ほかにもいろいろ鶏料理はあるし、それにまつわる思い出も多いけど、キリがないので最後に鍋のことなど。

京都にいたときに職場の近くにあったので忘年会なんかで使ったのが鶏の水炊き専門の鳥初。

こんな感じで古都ならではの風情だったよ。

フォト  フォト


もっと古い江戸の昔には軍鶏鍋の五鉄があった。

といっても、これは例によって池波正太郎の世界なんだけど。

鬼平犯科帳ね。 あれの中で長谷川平蔵がひいきにする店なんだ。

池波師はねえ、とにかく花のお江戸の食事風景を描かせたら天下一品。

で、五鉄の軍鶏鍋も実に美味しそうなんだよ。

僕はテレビドラマの方は見たことがないんだけど、やっぱりいい感じで登場してたみたいだ。

フォト  フォト


と、鶏というと、どうしても食い物の方にばかり話が寄りがちになっちゃうので、音楽も一つ。

昨日の紅白は秋元軍団とジャニーズ軍団と演歌軍団の三つ巴バラエティショーみたいな感じで、いつも以上にダメダメだったけど。

中で気を吐いたのがピコ太郎。  と、X JAPANとTHE YELLOW MONKEY。

ヨシキのドラムはいかしてたし、イエモンの久しぶりのステージもよかった。

あと、ゆずの二人組も片方の頭髪が薄くなってたけど(カミサン言)、なかなか聞かせてた。

そのゆずと同じ頃にメジャーデビューしたのがBUMP OF CHICKEN。

僕はこのバンドをひいきにしていてね。

FMで流れた「スノースマイル」を聴いていいなと思い、後追いで「天体観測」を聴いてますます好きになった。

で、こいつらの新譜がこれまたいいんだ。

前期放映されたアニメ「3月のライオン」のOPとEDをバンプが担当しててね。

どっちもいいんだけど、特にEDがよかった。 

バックに映る主人公は孤独な少年プロ棋士。風景は物語の舞台となる佃島界隈。

こういうアニメをNHKがさくっと放送しちゃうんだから、時代も変わったもんだ。

3月のライオンED  ファイター  BUMP OF CHICKEN



https://www.youtube.com/watch?v=ngKGean1L8Q

フォト  フォト


このバンプ・オブ・チキンというバンド名には、弱者の反撃という意味を込めてあるそうだ。

たしかにチキンというのは、弱者というか臆病者、へなちょこな奴を指す罵声言葉だ。

このチキンという侮り文句が日本に定着したのは、ずいぶん昔のハリウッド映画が由来じゃないかと思う。

理由なき反抗 Rebel Without a Cause。 ジェームズ・ディーンだ。

実は僕はこの映画を見たことはないんだけど、なにしろ有名な作品なのであらかたの筋は知っている。

中でも有名なのがチキンレース。 ジミーとケンカ相手が断崖絶壁に向かって車を走らせる。

先にブレーキを踏んだ方がチキンだという決闘。

フォト  フォト


このチキンレースはその後幾多の作品で取り入れられた。

比較的最近のでは「アカギ」がある。

現代における麻雀漫画界の第一人者福本伸行の代表作。

その冒頭、少年がずぶぬれで雀荘に現れる。 チキンレースで海に墜ちて警察に追われて逃げ込んできたらしい。 そこでは雀ゴロたちが大金を賭けた勝負の真っ最中だった。 サツに割り込まれるのはマズい。 で、少年を卓に入れる。 ところがそいつ、アカギは天性の雀士だった。

という話で、チキンレースを巧く使ったイントロだったよ。

フォト  フォト


まあでも、漫画や映画ではそういう修羅場をいくらでも楽しめるけど。

僕は根っこは平和愛好者だ。

それが最近、日本も海外も威勢のいい声が台頭している気配がどうも濃厚で、なんかちょっとという気分になることが多い。

僕はなにしろチキンなので、ネットで主義主張の声をあげるつもりは毛頭ないけど。

マイミクの皆さんもそこに行きつくまでの方法論ではいろいろ考えが違っても、平和が一番大事という大原則は同じくしていると思う。

ので、新年最初の日記はニワトリじゃないけどカタローニャに住む鳥の歌で締めたい。

偉大なチェリスト、パブロ・カザルスの国連でのスピーチ

鳥たちはピース、ピース、ピースと歌うのです。



https://www.youtube.com/watch?v=3umVAHJNUKE
13 16

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 20:24
    ぴかぴか(新しい)門松門松ぴかぴか(新しい)
    新年、あけましておめでとう日の出ごさいます門松


    奏恵ショートケーキぴかぴか(新しい)、インドカレー大好きなんです!
    特に、ほうれん草のカレーが好きです。
    あとは、チーズナンと、マンゴーラッシーを
    いつも頼みまするんるんぴかぴか(新しい)


    家では、チキンカレーとイエロータイカレーぴかぴか(新しい)を作るのが好きです(*´∀`*)光るハートぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 20:44
    明けましておめでとうございます♪
    今年も宜しくお願いしまーす♪

    って流石ですね♪
    いきなりピヨたんとは、出来ておる…とシグルイの岩本虎眼も唸る程…☆
    3歩ゆけば全てを忘れるピヨたんは巨乳でなく美尻系でしょうか♪

    あ、「勇」は日彫東京展搬入係打ち上げで初めてお邪魔しました♪
    またあの辺りぶらぶらしたいです♪

    BUMP OF CHICKENは色々時代に沿って挑戦してるから好きですね♪2年前には初音ミクとも共演したり、なんか攻めてます♪また声が好きなんですよ、電子音と良く馴染む気がします♪3ライとの親和性も素晴らしかった♪♪♪
    ジェームス・ディーン高校時代に好きで、ポスターとか集めたなー♪

    そういえば年賀状は、皆様は鶏とかなんだろなーと思ったので、あえて漫画系ダチョウを筆ペン手描きをチョイスしました☆

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 21:00
    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。猫
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 21:24
    あけましておめでとうございます。

    しょんべん横丁に釣られてフラフラと。笑。
    写真は真ん中の通りですかね。
    ボクは山手線の線路際にある「きくや」が気に入って良く通いましたね。
    そこには色々な想い出があるのですが、また今度ゆっくりと。
    後、近くの「ぼるが」という店ですね。
    店名から想像出来る様に、まだ日本がロシアと仲良かった頃からの古い店です。

    今年も楽しい話しが出来ればいいなぁと思います。
    よろしくお願いします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 21:34
    鬼平のこのシーン、見たことがあります。食はこのドラマの一つのテーマだから、実にうまそうなんだ。

    伊藤若冲。前にも書いたけれど、この人の作品は絶対に見る価値があります。日本の美術館・博物館は、作品に陳列や、入場方法など、一新する必要があると思います。入り口から混んでいて、人を見に行くような、そして待たせるようなことはやめてもらいたい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 22:16
    『理由なき反抗』去年の秋にテレビ放送を観ました。
    若者の繊細な心理描写、ずばぬけた演技力、ジェームズ・ディーンの風貌から伝わる主人公のキャラがぴったりでした。
    もっと作品を観たかったです。

    ゆうべの紅白、X JAPANとTHE YELLOW MONKEYよかったですね。
    特にイエモン
    念願の初出場だったので、吉井さんの気合、伝わってきましたね。
    あとは・・・・考えてる顔

    いい一年になりますようにぴかぴか(新しい)
    今年もよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月01日 22:45
    先ずは
    明けましておめでとうございます。

    やはり、最初のテーマは干支にちなんで「鶏」で来ましたね。
    私も狙っていたテーマです。(苦笑)

    チキンカツ、アッサリしていて私は特に最近好きになりましたが、
    専門で出しているトンカツ店は少ないんですよね。
    たまに洋食屋が他の料理と一緒に盛り合わせとして出しているとか。

    関西はカツもビーフがメインのようですね。

    カレーは東京ではポークだけれど、
    ずっと前に洋食のデリバリーがあって、
    そのカレーを取ろうとして電話を掛け、
    一応、念のため「カレーというのは【ポーク】ですか?」
    と聞いたら、電話に出た若そうな男性が「ポーク
    」という言葉を知らなかった!
    私「だから、、カレーに入っている肉が「ポーク」、つまり「豚」かどうか、」
    そしたら、その青年、奥にいる人に聞いたみたいで
    「えーーっと、【普通の肉】だそうです」
    私はそこで、「ああ、もういいです」と言って、
    そこにもう頼む気は失せた。
    バイトだろうと思うが、料理に携わっている人間が
    「ポーク」を知らないとか、
    その上の少しは責任がある人が「普通の肉」とか、、
    ちょっと信用が置けないかったなぁ。

    、、、年の初めにどうでもいいことをダラダラコメしましたが、、あせあせ
    本年もよろしく。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 08:35
    私は全然チキン(鶏)が弱者というイメージが無いんです。

    子供のころ、家には鶏小屋があって2・30羽ほどの鶏を飼っていたのですが、よく餌をやるよう言いつけられました。
    餌を持って小屋に入ると、一斉にバタバタ飛びかかってくるんです。
    怖かった〜〜
    困って、裏側から一掴み餌を投げ入れて気を引いて急いで入口に戻ると、鶏のほうが速く戻っているとう・・・
    つまりは本物のチキンより、私の方がよっぽどチキンでした^^:

    ちなみに娘が酉年です。
    こちらも全然チキンじゃないです。
    時々怖い(笑)

    先月は体調不良だったので年賀状の準備も遅れ、紅白を見ながら半分、元旦午前に残りを書きました。
    昨日出したらいつ着くんでしょうね〜

    とにかく今年もよろしくお願いします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 10:10
    奏恵('-^*)/кさん 

    あけましておめでとうございます。

    本格カリー料理店は巷に多いですが、一見で入るのはちょっと躊躇することもあります。

    よし、今日はインドカリーだ!と心に決めてそれから店を探すことって、まずないですからねえ。

    そういうことでは、自分の中で当たりの店をいくつか持っておくと、今日はあの店に行こうと決められるので、あんばいがよいです。

    大阪ではまだそういう店を持ってないので、よい情報があったら教えてください。

    船場カレーというチェーンには入ったことがあって、5倍、10倍みたいな辛さのコースがある僕好みの美味しさですが。

    あそこはビーフや牛筋がメインのまさに大阪カレーライスの店で、本格インド料理とは違う路線だからなあ。

    ちなみにうちとこのカミサンも生まれも育ちも生粋の大阪人ですが、ジャワカレーの辛口に具はチキンとするのをモットーにしています。

    一口に大阪人と言ってもさまざまですね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 10:32
    無花果さん

    あけましておめでとうございます。

    いやあ、ピヨたんに反応してくれる人がいてくれてうれしいです。

    えとたまは放送当初は落としてたんですが、仲間やたしか無花果さんにも勧められて見始めたら、僕もハマったのでした。 なんつっても、猫派ですから。

    勇、行きましたか。 なんというか、そんなに混んでるわけでもないけどあそこで昔からやってる居酒屋なんだろうなという風情の店ですよね。

    僕はかつて上野に勤務してたことがあるんですが、あるとき営業に出掛ける道すがらであの界隈を通ったら、朝から酒をかっくらってるおっさんらの一角があって、なんじゃこりゃあと思いました。

    で、仕事がハネてから若いのを連れてその店に行ったら、やけにいい感じで美味かった。

    それが今の場所に移転する前の大統領でした。 当時はガード下のババッチイ店構えで、まるで終戦直後みたいな雰囲気があってたまらん魅力でした。

    やあ、無花果さんもバンプ好きですか。

    僕はまずスノースマイルを気に入った後、当時大学生と高校生だった息子らとカラオケボックスに行ったら、あいつらが絶唱したのが天体観測でした。

    で、この2曲が一番好きだったんですが、ファイターも肩を並べるので、トップ3にします。

    ジェームズ・ディーンは僕が生まれる前に夭折した伝説のスターですが、今でもジーンズショップのポスターの定番になってますね。

    ところで今朝方、総帥から今期見るべき作品のリストがメールされてきました。

    アニメの海は広大だあ!と返信したところです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 10:36
    >美夜さん

    あけましておめでとうございます。

    今年もこんな感じの日記を続けていこうと思ってます。

    その中で猫は大事なテーマの一つです。

    なにしろ自分ちの家族だし、道行く野良も、アニメのキャラも大好きなので。

    そういう日記をアップした時は特に寄っていってください。猫 猫
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 10:59
    ネネネの寝太郎。さん

    あけましておめでとうございます。

    うひゃひゃ、しょんべん横丁、それにゴールデン街は根太郎さんを釣り上げる大事な仕掛けですね。 

    僕は徹夜飲みが当たり前だった若かりし頃は、ゴールデン街はそこそこ知ってて、歌舞伎町を主戦場にしてたという感じだったので、往時のしょんべん横丁はよく知らないんです。

    むしろ最近の思い出横丁にはろまさんとときどき行きます。 それは主にあの横丁の店は昼から開いてるので、週末の昼飲みに適しているからという理由からです。

    かつての焼け跡闇市的風情はなくなって、なんか観光地化してる感じがあるので、寝太郎さんには不満があるかもしれません。

    よく行くのはろまさんが学生時代から通っていたというツルカメ食堂。

    あとは無難なところで養老の滝なんです。

    焼き鳥屋さんも何回か入ったことはあるんですが、あれはけっこう当たりはずれがある印象です。

    混んでる店はたぶん当たりなんだろうけど、なにしろ混んでるので入れない。

    その横にガランとしてる店があって、これはこれでちょっと避けたいなあという感じになりましてねえ。

    きくやとぼるがですね、メモメモと。

    はい、今年も映画や飲み話そのほか諸々を楽しくやっていきましょう。

    しょんべん横丁の思い出もおいおい教えてください。 

    根太郎さんの思い出話は奥が深いので楽しみにしてます。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 11:21
    まあちゃんのパパさん

    やあ、テレビの鬼平犯科帳を見てましたか。

    僕は親父が池波正太郎の鬼平ファンだったので、それを受け継いで小説を好きになりました。

    その親父は例の山下毅雄のテーマソングがかかるテレビドラマも好んで見てましたが、僕はそっちの方はあんまり見てなかったんです。

    もっとも、本文に貼った画像は別のシリーズのドラマなのかな。

    ネットでよさげな写真を拾ってきたので詳細はわからないんです。

    若冲展のことは去年の日記に何回か書きましたが、その都度まあちゃんのパパさんにコメントをもらえて心強かったです。

    僕が思うに、あの長蛇の列は主に二つの理由で発生したんじゃないか。

    一つはNHKが煽ったこと。 NHKスペシャルでぶち上げたそうですからねえ。

    もう一つはヒマなジジババが殺到したこと。 僕は美術館の行列を目の当たりにして病院の待合コーナーを思い浮かべました。

    医者にちょこっと診てもらったり薬をちびちびもらったりするだけのために毎日のように来るジジババが朝から順番を占拠するので、本当に治療が必要な現役世代や若者、子供が後回しにされる。

    美術館問題の解決は高齢化社会の解決そのものにつながるかもです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 11:49
    さっこさん 

    やあ、理由なき反抗を見たばかりでしたか。 それはよいタイミングでした。

    実は白状すると、僕は彼の代表三部作、本作とエデンの東、ジャイアンツをどれも見たことがないんですよ。

    どうしてなのかなあ。 中学・高校生の頃はテレビの洋画劇場はホラーを除いて毎日見てたので、放送されたら外すはずはなかったんだけど。

    ジミーという伝説のスターは写真を見てるだけでも、なんともいえない存在感、魅力が伝わってきますが、そうですか、やっぱり実際のスクリーンはよかったですか。

    さっこさんも紅白見ましたか。 なんかね、見ちゃうんですよね。

    カミサンがX JAPANのステージを見ながら、こんな歌い方続けてたら喉をつぶしちゃうでえと言い。 

    僕が実際こいつらの先達のZEPのロバート・プラントは喉がつぶれたと返す。

    イエモンはカミサンはあんまり認識がなかったので、るろうに剣心のEDタクティクスを歌ったロックバンドだ、と解説してやったんですが、あれはかえって評価を低めたかも。

    例年、紅白はなにがしかの目玉を打ち出しますよね。

    例えば、中森明菜の復活とか。

    イエモンの復活はファンにとっては出たか!でしたが、うちのカミサンに代表されるように世間的なインパクトには欠けていた。

    今年はそういう世間に受ける目玉は間違いなくSMAPだったと思いますが、出したら出したでかなり白けたと思います。

    なんていう音楽の話題を初めとして、今年もよろしくお願いします。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 12:37
    蟹座さん

    明けましておめでとうございます。

    あはは!やっぱりテーマがかぶりましたか。

    何年もお付き合いいただいてコメのやりとりをしてきてるので、お互いの手の内は大体わかってますからねえ。

    僕は今の生活の身辺雑事を起点にすることにこだわっていて、そこから趣味や思い出に話を広げるスタイルを身上にしている。

    なので、なにをテーマにするかはその週にならないと決まらない。

    一方、蟹座さんは今の生活は奥に置いて、60〜70年代のことを系統立てて掬い上げることにこだわる。

    なので、その週のテーマをなににするかはあらかじめ決めている。

    そういう中で、新年最初の日記のテーマが干支で交錯するのがわかりあってたのは、必然みたいなものでした。

    で、僕が今回あげたネタの中で蟹座さんが日記のネタにするかもなものを推測すると。

    ピヨたんは明らかに対象外。 BUMP OF CHICKENも蟹座さんのテリトリーじゃない。

    鶏料理はたぶんネタになるし、チキンカツは飲みの肴じゃないので、蟹座さんも出すかもしれない。 

    ただし、個々の鶏料理屋は僕の個人的な経験なので論外だし、池波正太郎も蟹座さんの日記では見かけたことがない。

    そういう中で、チキンネタということでは、ジェームズ・ディーンはちょっとかぶったかもしれない。 あと、若冲も去年話題になったので、可能性ありかなと。

    一番確度が高いのは、頭に写真だけ掲げて本文では触れなかったカーネル・サンダースのフライドチキンのチェーンだ思うんですが、如何でしょう。

    あと、僕は思いつけなかったんですが、蟹座さんはチキンが絡んだプロレス技を出してくるんじゃないかなあ。

    ご紹介いただいたポークカレーをめぐるやりとり、吹きました。 困ったもんですねえ。

    チキンカツはたしかにレストランでは単品ではあまり見かけないようになりましたが、コンビニのチキンカツサンドとして健在です。あれはカツサンドより大分安いので重宝します。

    で、大阪でもカツと言えばトンカツです。 名物の串カツも豚です。

    ビーフカツレツは神戸の名物ですね。

    ということで、蟹座さんの干支日記を刮目してお待ちします。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年01月02日 12:59
    あっぷるぱいさん

    そおかあ、鶏はそうなんですかあ。

    あpっぷるぱいさんのご実家の鶏小屋はブロイラーみたいに鶏を身動きできなくして餌だけやって太らせる工場みたいのじゃなくて、鶏たちを自由にさせてやる環境を実現してたんでしょうね。

    それにしても、30羽の鶏が一斉に飛び掛かってくる。。。

    あっぷるぱいさんはヒッチコックの映画「鳥」をまだ見てないなら、これからも見ない方がいいです。 トラウマが蘇るかもしれないから。

    トラウマと言えば、僕は鶏が一切食べられない知り合いが少なくとも二人います。

    二人とも田舎育ちなので、幼少期になにか原体験があったのではないかと。

    あっぷるぱいさんはそういうことはないようなのでよかったです。

    僕も同学年の大半が酉年です。 僕は早生まれなので戌なんですが。

    なので、今年のもうすぐ還暦の年男、年女はいっぱい知ってますが、当たり前だけど、人それぞれですね。

    年賀状はまあ、もらう方はあんまり気にしないですよ。

    僕みたいにいつでも書けるのにのんべんだらりんとしてた者はあれですが。

    あっぷるぱいさんの日ごろの奮闘ぶりを知ってる人たちは賀状が来ないので心配してたのが届いたのでかえって喜ぶんじゃないかなあ。

    僕はなにしろ、今年は来るものに返す!作戦なので、昨日の元旦に届いた分は昨日の夕方に出したので、まあ常識の範囲内で届くと思うんですが。

    今日は配達がないようなので、明日届く分の返戻は松の内が明ける頃にようやく届くと思います。

    ということで、今年もよろしくお願いします。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する