mixiユーザー(id:17515094)

2020年06月07日09:32

8 view

立場をはっきりさせろ

これから書く事は私見だ。
間違っている事もあれば、見当違いな事を言うかもしれない。
勿論批難の声もあって当然だ。
それでも数多にある声の1つとして捉えてもらえればと思う。

6月6日にワシントン共同通信発の情報なのだが、日本が欧米・アメリカから持ち掛けられた中国への共同批判声明の参加を拒否したそうだ。
ネットニュースの上位に掲載されていたくらいだから参加拒否の意思表明の信憑性は高いと思う。ただ今のところ何故その判断に至ったのかを説明する情報を見つけられないでいる。
自分なりに落とし込むための判断材料とするために情報を探しているのだが。
多分日本のメディアは大きくは取り上げない。だから自分で探すしかない。
これは習近平国賓来日を白紙ではなく延期にした事もそうだ。
この時期に中国主席を国賓として招くには誰が見てもメリットがない。なのに白紙ではなく延期にしたのだから、何故その判断に至ったのかを説明されなければ日本政府も既に中国共産党に飲み込まれているのではないかと認知されても仕方がない。

国益につながるのであるのならば中国共産党に与するのも悪ではないと思う。
が、問題は誰に付いているのかすら不明慮な事だ。これが現政権を批判している権力者たちに付いているのならまだ救いはある。いや、長期的に見た時のメリットは怪しいが。
だがそれならばなおの事日本は非難声明に参加するべきだったと思う。
ちょろいと思われている日本ですらはっきりと批判したのだ。だから我々が言った通りもう習近平はいい加減にしろ。そういった風を送り込むことだってできた。
尖閣の公船問題もあって民間人に被害が及ぶ危険性を考慮していると言うのなら、それこそ何を今更だって話だ。既に民間人に影響は出ている。その上で誰かが死なない限り被害は出ていないとほざくのならそれこそ問題だ。
感情的になって話が脱線して申し訳ない。

どう転んでもいいように逃げ道を作っておくこと自体はいい。
ただ、世の中には明確に意思表明をしなければならない時がある。
ましてやこの情勢。世界は武力衝突をしていないだけで既に戦争状態に入ったと言ってもいい。
日本の立ち位置や考えを明確にしておかなければ、将来において国益を大きく損ねてしまうだろう。
その為にもまずは今回の判断がなぜ下ったのか、明確に説明してもらいたいものである。
あ。でも個人的に中国べったりは勘弁です。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する