ホーム > mixiユーザー(id:1742219) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1742219)

日記一覧

「ビッグ・アイズ」
2015年07月30日06:37

今回のギンレイは「ビッグ・アイズ」と「はじまりのうた」だったが、時間がないので「はじまりのうた」は断念した。で、「ビッグ・アイズ」。1958年のアメリカ西海岸、マーガレット(エイミー・アダムス)は娘を連れて夫のもとから逃げ出した。当時はまだ女性

続きを読む

「バケモノの子」のパブとして細田守作品が3週連続で放送されたが、ズバリ言って見るべき作品は「時をかける少女」だけだ。で、そのつながりとして深夜に1983年版の「時をかける少女」も放送された。録画して両作品を改めて見る。まず1983年版の「時をかける

続きを読む

アベンジャーズの第2弾、前作でソーの弟ロキが率いる宇宙人と激闘したアベンジャーズだが、今回はトニー・スタークが誤って開発した人工知能が敵となる。なんだか敵が一気にスケールダウンした感もあるが、観ている者がこれまで感じていたアベンジャーズの弱

続きを読む

ここのところ、かつて人気であったシリーズのリブート作品が多いが、この作品もおそらく「ターミネーター」のリブート作品である。「1」で1997年であった「審判の日」は、「2」のエピソードで2004年に延期され、「3」で実際に「審判の日」を迎えることになる

続きを読む

「リアル鬼ごっこ」
2015年07月14日21:57

去年、一昨年と1作品ずつしか公開がなかった園子温の、今年3作品目の作品だ。今年と言っても2カ月で3作品、そしてこの後9月にも「みんな!エスパーだよ!」が公開される予定。ただ、「ラブ&ピース」は園子温ぽかったが、「新宿スワン」はハッキリ言って園子温

続きを読む

安藤サクラの2作品
2015年07月11日22:11

今回のギンレイは安藤サクラの2作品だ。初日だか二日目の夕方に、「0.5ミリ」のエグゼクティブ・プロデューサー奥田瑛二が挨拶に来るほど力の入れようだ。だが奥田瑛二が登壇した日に客が集中したのか、あるいは「0.5ミリ」が3時間を超える作品のためか、私が

続きを読む

「映画 鈴木先生」
2015年07月06日07:01

「ラブ&ピース」を観て、「鈴木先生」を録画してあったことを思い出した。映画は2013年公開だが、TVシリーズは2011年4月から放送されている。その段階で主演の長谷川博己はともかく、メインの生徒に土屋太鳳を起用しているところがスゴイ。さらに脇役で松岡

続きを読む

ここ数週間で、地上波、BSで放送された3作品。まず「マッドマックス」。1979年公開なので今から35年前の作品で、すでに伝説の作品だが私は初めて見た。時代設定は一応近未来だが、低予算という事もあってかほぼ現代という感じだ。マックス(メル・ギブソン)

続きを読む

今回のギンレイは、かなりガッカリの2作品だった。まず「薄氷の殺人」。ベルリン国際映画祭で金熊賞と銀熊賞を獲得したと言うのでかなり期待していた。だが大外れだった。1999年夏、刑事のジャンはバラバラ殺人事件を捜査していた。遠く離れた15カ所の石炭工

続きを読む

「ラブ&ピース」
2015年07月03日07:32

園子温がアメリカでホームレスをしていた若い頃に構想した作品との事だ。「冷たい熱帯魚」「恋の罪」などを撮った監督の原点が、こんなファンタジー作品だったというのはちょっと意外だった。鈴木良一(長谷川博己)はミュージシャンを目指していたが断念、機

続きを読む

「天の茶助」
2015年07月02日08:56

感動作品かと思ったが、そうではなくファンタジー作品だった。ただ、もう少しきちんとプロットを詰めた方が良かったんじゃないかと思った。天界では何人もの脚本家が人間の人生のシナリオを書いていた。シナリオはすべての人間に関連し、一人が適当な事を書く

続きを読む

子役からの叩き上げや、ここ数年脚光を浴びている実力派若手俳優をズラリと並べている。ゲスの極み乙女。の主題歌も世界感にあっており、予告編を見た段階ではかなり期待していた。だが残念ながら、期待通りの作品ではなかった。1990年代前半、人工的に人を進

続きを読む