ホーム > mixiユーザー(id:1742219) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1742219)

日記一覧

天皇賞(春)
2017年04月30日12:33

前日発売でサトノダイヤモンドが単勝2.1倍、キタサンブラックが2.7倍、三番人気のシャケトラが10.6倍だから完全に2強の様相を呈している。3強の場合は3強で決まりやすいが、2強の場合はどちらかが崩れる場合が多い、という論調がここそこに見られる。たしかに

続きを読む

備忘録の4本
2017年04月22日10:08

3月に放送されて、すでに3月に見終わっているのだが、備忘録として記録する4本。まず、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH (TRUE)2 / Air / まごころを、君に」。 正確には「DEATH (TRUE)2」と「Air / まごころを、君に」の2本になる。この冬にNHKがBSで、

続きを読む

ご存知、士郎正宗原作の「攻殻機動隊」の実写映画だ。 近未来、人々は自分の体で失った部分や機能を人工物で補う「義体化」を行っていた。ミラ・キリアン少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、脳を除いたすべての義体化に人類で初めて成功していた。しかし義

続きを読む

監督は21世紀版「009 RE:CYBORG」の神山健治と言う事で、まったく期待しないで観に行った。だが、最悪と言う作品ではなかった。 岡山で暮らす高校三年生の心羽(ここね、高畑充希)は、自動車修理工場を営む父モモタロー(江口洋介)と二人暮らしだった。 父

続きを読む

この春はかなり多くの映画が封切られたが、面白いと思えた映画は数少ない。この作品についても少々危惧をしていたのだが、悪い方に的中してしまった。 第二次大戦中、ある島に墜落した米兵と日本兵が最後の戦いをしようとしているその時、二人の目の前に巨大

続きを読む

原作は森見登美彦で、2007年本屋大賞2位になった作品だが、私はよく知らなかった。だが脚本はヨーロッパ企画の上田誠で、監督は「ピンポン THE ANIMATION」の湯浅政明である。これはテンション上がりまくりである。が・・・。 正直、想像していた内容とはちょ

続きを読む

「ジャッキー」とは後のジャクリーン・オナシス、暗殺されたJ.F.ケネディの夫人である。 映画は、暗殺当日からその1週間後までが語られている。J.F.K暗殺から1週間後、ジャッキー(ナタリー・ポートマン)は幼い子どもたちとホワイトハウスを出て、別の家で仮

続きを読む

皐月賞
2017年04月16日14:51

群雄割拠、何が勝ってもおかしくない今年の皐月賞。1番人気は牝馬のファンディーナである。前走のフラワーCはスプリングCより0.7秒も早い勝ちタイムで、かつ直線は追わずに流していた。この部分だけ考えると、ここをあっさり勝っても不思議はない。だが4歳春

続きを読む

桜花賞
2017年04月09日14:21

花散らしの雨となった桜花賞。POGで指名している2歳女王ソウルスターリングがメンバーの中心となるのは間違いないが、なんとなく波乱の匂いを感じさせる。相手候補は実績から考えて、ハーツクライ産駒のアドマイヤミヤビ、リスグラシューと、ソウルと同じフラ

続きを読む

「幸せなひとりぼっち」
2017年04月07日23:27

今年3回目のギンレイ。併映の「手紙は憶えている」はすでに観ていたのでスルーした。オーヴェはまじめ一徹なガンコジジイで、鉄道会社に勤めていた。しかしその鉄道会社をリストラでクビになってしまう。長年連れ添った愛妻にも先立たれており、オーヴェは自

続きを読む

「SING/シング」
2017年04月06日08:26

ユニバーサル・ピクチャーズの配給で、あまり期待しないで観に行ったのだが想像以上の酷さだった。コアラのバスター・ムーンは6歳の時に見たヒツジのナナの演技を見て感激し、劇場の興行主を目指す事にした。大人になって見事に劇場をオープンするが興行は振

続きを読む

原作は「ハチクロ」の羽海野チカ、連載は「ヤングアニマル」だが偶然見たNHKのアニメ版も絵柄が少女漫画っぽかったので、すっかり少女マンガに近いのかと思っていた。しかし、内容はかなり骨太だった。ほぼネタバレになってしまうが、前編の内容は以下の通り

続きを読む

「パッセンジャー」
2017年04月04日07:41

民間会社の宇宙移民船アヴァロン号は、120年かけて「ホームステッド2」へ移民5000人を移送していた。その中にはエンジニアのジム(クリス・プラット)もいた。ある日ジムは人工冬眠から目が覚めるのだが、船内はガランとしていた。ホームステッド2到着より90

続きを読む

大阪杯
2017年04月02日13:52

今年からG1に昇格した大阪杯。秋の天皇賞のようにマイラーの挑戦はないものの、これまで国内に適レースがなくドバイや香港のレースに出走していた、2000m前後を得意とする有力馬が出そろった。図式としては、3強+2番手グループ+その他大勢と言った感じか。お

続きを読む