ホーム > mixiユーザー(id:1742219) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1742219)

日記一覧

ギンレイの2本(20200229)
2020年02月29日23:31

今回のギンレイはアジア映画2本。 最近ギンレイはアジア映画が多い。まずインド映画の「あなたの名前を呼べたなら」。ラトナは夫を亡くした後、夫の家から都会に住み込みの家政婦として働きに出ていた。 妹の学費のために仕送りもしている。 雇い主は、ある企

続きを読む

ギンレイの2本(20200224)
2020年02月24日20:20

終わってしまった前回のギンレイの2本。まず「存在のない子供たち」。ザインはヨルダンのスラムに住む少年だが、両親が出生の届け出を含め何もしていなかったため、生年月日すらあやふやだった。そのザインが人を刺して拘束されてしまう。ザインは拘留場からT

続きを読む

フェブラリーS
2020年02月23日13:16

本年初のG1だが、昨年のチャンピオンズCの1、2着馬はサウジアラビア遠征で回避、東京大賞典競走勝ちの交流G1王オメガパフュームも回避、川崎記念を制したチュウワウィザードも回避。G1馬が7頭出走しているとは言え、そのほとんどが前出の4頭に負けていること

続きを読む

「影裏」
2020年02月19日06:54

原作は文学界新人賞と芥川賞を受賞、監督は大友啓史という事で期待して観に行ったのだが、想像とは異なる作品であった。 今野(綾野剛)は医薬品会社で営業をしていて、本社から東北の営業所に転勤となった。ある日、同い年の同僚の日浅(松田龍平)と知り合

続きを読む

「ハスラーズ」
2020年02月18日00:11

おそらく事実を基に作られたと思われる、エロ親父たちをカモにする映画だ。アジア系のディスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母と一緒に暮らしていたが、祖母の借金を返すためにストリップバーで勤めることにした。そこでトップダンサーのラモーナ(ジェ

続きを読む

アカデミー賞は逃したが、「全編ワンカメ編集無し」という事で話題になっている作品だ。 正確には画面が真っ暗になったシーンを含め、素人目に見ても編集が入っているのは明白だが、「全編ワンカメ編集無し」という触れ込みがなくとも、充分評価できる作品で

続きを読む

「ヲタクに恋は難しい」
2020年02月16日09:10

福田雄一監督で話題になっているが、個人的には福田作品の中では外れに入るのではないかと思う。アニヲタの成海(高畑充希)はヲタである事を隠して1年交際した彼にフラれ、かつ職場にもヲタである事がバレて転職をする。 転職した会社ではヲタである事を隠そ

続きを読む

「AI崩壊」
2020年02月04日06:19

「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、「ギャングース」の入江悠監督作品だ。いい部分と悪い分がかなりはっきり分かれる作品だった。桐生浩介(大沢たかお)は元々植物関係のAIを開発する学者だった。一緒にに研究をしていた妻の望(松嶋菜々子)が病に冒され

続きを読む

ある朝、家政婦のフランが主人のハーラン・スロンビーに朝食を持っていくと、ハーランは書斎でクビを切って自殺していた。ハーランは推理小説の大家として著名であり、自らの出版物を発行する出版社も持っていた。ハーランの死は大きなニュースとなる。看護師

続きを読む

2018年に公開された「嘘八百」の続編である。 前作はなかなか面白かったが、今回はややパワーダウンしてしまった。 前作で樋渡屋を潰した則夫(中井貴一)は、京都で娘のいまり(森川葵)の占い屋と同居して骨董店を経営していた。 高校時代の友人のTVプロデ

続きを読む

「ロマンスドール」
2020年02月01日20:19

原作、脚本、監督をタナダユキが担当している。 一言で言って、タナダユキの上手さが出た作品だ。 美大を出てフリーターしていた哲雄(高橋一生)は、先輩に紹介されラブドールを制作する町工場に勤め始める。 町工場には相川金次(きたろう)と言う造形師が

続きを読む