mixiユーザー(id:17340776)

2020年06月22日14:56

13 view

同じ価値でも

雨のち曇りの天気であった
午前6時24時間営業のスーパーへ出掛け鮮魚と加工品やカップ麺を買いレジは知る男性で清算したがお札は旧千円札の伊藤博文を使用して支払いを済ませたが使われて居ないお札で状態も良く珍しかったが今流通がメインの野口英雄の千円札より一回り大きいサイズで同じ価値の千円でも大きさが違って居る事に気づきその後別スーパーで加工品やお酒に雑貨を買い帰宅した

貨幣のお札やコインは偽造防止や番号の不足により定期的に新しくなるが肖像画は時代を反映させておりまたサイズなども其々であると日記に記す
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する