ホーム > mixiユーザー(id:17180778) > mixiユーザーの日記一覧 > 『史記』匈奴列伝

mixiユーザー(id:17180778)

2020年01月24日12:34

9 view

『史記』匈奴列伝

匈奴は、其の先祖夏后氏の苗裔なり、淳維と曰う(集解:漢書音義曰く、匈奴の始祖の名。索隠:張晏曰く、淳維、殷の時を以て北邊に奔る)。唐・虞以上は山戎・獫狁(ケン・イン)・葷粥(クン・イク)有り、北蠻に居り、畜牧に随いて轉移す。其の畜うの多き所は則ち馬・牛・羊なり。其の奇畜は則ち橐駞(タク・ダ、駱駝)・驢(ロ、ろば)・驘(ラ、らば)・駃騠(ケツ・テイ、集解:徐廣曰く、北狄の駿馬)・騊駼(トウ・ト、集解:徐廣曰く、馬に似て青)・騨騱(テン・ケイ、索隠:説文に野馬の屬。野生馬の一種)あり。水草を逐いて遷徙し、城郭・常處・耕田の業毋し、然るに亦た各々分地有り。文書毋く、言語を以て約束を為す。兒能く羊に騎するより、弓を引き鳥鼠を射る。少長なれば則ち狐兔を射て、用て食と為す。士の力能く弓を彎き(原本は「毋弓」に作るが、漢書は「彎弓」に作る、これに従い改める)、盡く甲騎為り。其の俗、遒覆譴仟Г礎椶某錣ぁ⊆佑飽りて禽獸を獵りて生業と為し、急なれば則ち人戰攻に習いて以て侵伐す。其れ天性なり。其の長兵は則ち弓矢、短兵は則ち刀鋋(セン、小さな戈)。利あれば則ち進み、利あらざれば則ち退き、遁走を羞ぢず。茍しくも利の在る所、禮義を知らず。君王自り以下、咸畜肉を食し、其の皮革を衣、旃裘(セン・キュウ、毛織の服)を被る。壯者は肥美を食し、老者は其の餘を食す。壯健を貴び、老弱を賤しむ。父死せば、其の後の母を妻とす。兄弟死せば、皆其の妻を取りて之を妻とす。其の俗は名有りて諱まず、而して姓字無し。夏の道衰えて、公劉、其の稷官を失い(集解:徐廣曰く、后稷の曾孫なり)、西戎に變わり(西戎の風習に染まった)、豳(ヒン)に邑す。其の後三百有餘歲、戎狄、大王亶父を攻め、亶父、岐下に亡げ走る。而して豳人悉く亶父に從いて焉に邑し、周作る。其の後百有餘歲、周の西伯昌、畎夷氏を伐つ(索隠:韋昭曰く、『春秋』は以て犬戎と為す)。後十有餘年、武王、紂を伐ちて、雒邑を營み、復た酆鄗に居る,戎夷を瓠ν譴遼未吠逐し、時を以て入貢せしめ、命づけて荒服と曰う。其の後二百有餘年、周の道衰えて、穆王、犬戎を伐ち、四白狼・四白鹿を得て以て歸る。是れ自りの後、荒服至らず。是に於て周遂に甫刑の辟を作る(周の穆王が甫公に作らせた刑法、辟は法律)。穆王の後二百有餘年、周の幽王、寵姬褒姒の故を用て、申侯と卻有り。申侯怒りて犬戎と共に攻めて周の幽王を驪山の下に殺し、遂に周の焦穫を取り、而して瓠渭の里傍錣蝓中國を侵暴す。秦の襄公、周を救う。是に於て周の平王、酆鄗を去りて、東して雒邑に徙る。

続きはホームページで、http://gongsunlong.web.fc2.com/
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!