mixiユーザー(id:17137394)

2018年06月17日23:50

1038 view

悲しい一日

フォト


フォト


我が家に来て3年と2か月でした。

アメファジ(ウサギさんです。)のモッピー君が今朝、お空に帰りました。

我が家の四歩足の家族、唯一の男子だったモッピー。

飼い主が仕事で忙しくなって、もう飼えなくなったからと飼育放棄された子でした。

もじゃもじゃで、フワフワで、少し凶暴で(笑)トイレ掃除の時、よく噛みつかれたな。

うちに来た時、まだ1歳くらいだったから、まだ4歳くらいでした。

昨夜、少し食欲がなさそうで、おとなしくしてたから、今日はブラッシングしてしまおう、と思ったのが悪かったのかな?

ごめんね、モッピー・・・

でも、最期はフワフワできれいにできたからよかったかな?

もっと遊んであげたらよかったな。
もっとおいしいもの食べさせたらよかったな。
もっともっと・・・

後悔ばかり押し寄せてきます。

うちよりも可愛がってくれるおうちがあったかもしれないね。
多頭じゃなく、一羽で可愛がってくれるおうちが・・・

モッピーを迎えに行った日、少し曇り空でした。
隣の大分県まで、家族みんなでお迎えに行きました。

モッピーはキャリーにすらいれられておらず、まるで投げ捨てるかのように受け渡され、その人は車で走り去りました。

うちの家族、みんなあっけにとられ、本当に可愛がられてたのか、ただ面倒臭くなって棄てられた?と思いました。

だって、キャリーとケージは有償でお譲りしますって言われたわ・・・
何なん?ただお金ほしいだけ?

そんな悲しい思いで引き取りました。

名前すら聞いてなかったし、私たちを見送るでもない元飼い主なんか忘れちゃえ!!!

その数か月前に、モモちゃんというネザーの子も引き取っていました。
その元飼い主さんは本当に申し訳なさそうに、子供たちの祖母が、発達障害のある息子のために飼ってくれた、でもうちは母子家庭で、構ってあげる時間もお金もありませんと打ち明けてくださいました。

すごく辛そうでした。
面会に2回お伺いしてからの引き取りでした。

飼育放棄には変わりないけれど、不幸な子を1羽でも引き取りたい想いは変わりません。

犬も猫もそうだけど、最期まで責任をもって飼育してほしいです。

私は主に保護犬の預かりをしています。
そしてその子たちを幸せにしたいと、我が子のように可愛がっているつもりです。
でも、一人一人にかける愛情が少ないんじゃないか、いつも悩むところでもあります。

行き場のないウサギさんを今後も受け入れしていきたいとは思いますが、自分のエゴじゃないのかな。。。と思うところもあります。

3羽いた子が1羽減ると、お世話が楽になって、もっとたくさん遊べるんじゃないか、もっと構ってあげれるんじゃ。。。

そう思うんだけど、寂しくて悲しくて。。。

モッピーはお手入れの大変な子だったから、余計心にポッカリ穴が空いたみたいで。

モッピーはうちで良かったの?私が勝手に決めちゃって、本当は他のとこがよかったのかなって思うのです。

モッピーだけじゃない。
今までたくさんの子を見送りました。

ウサギは3羽、犬は2匹、猫も2匹かな・・・お空にお引越ししましたが、みんなどんな想いで過ごしてるのか聞いたことなかったな。

うちは窮屈で狭くて、嫌だったんじゃないかな?とか、寂しい思いばかりさせてたんじゃないかな?とか・・・

いつもいつもごめんね、ごめんねって言ってるけど、ついみんなに甘えてしまいます。

犬とか猫とか関係なしに、みんなが楽しそうにお部屋を転げ回ったり、寝そべったりしている姿を見て癒されていますが、本当にこれでいいの?とか思ってみたり。

何が正解か分かりませんが、しばらく思い出にふけったりしてみようかな。

私はわが子はみんな大好きだよ!

少しネガな日記でした。
13 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月18日 01:14
    人生って、出会いもあれば、別れもある・・・

    特に、生き物って、いつかは、別れがきますよね・・・
    ルネルネさんは、たくさん、幸せな仔たちを、生み出しました!

    モッピー君も、うさぎだけど、それは、良い飼い主さんだと、分かっていたと思います

    謝ることはありません・・・
    悔いることもありません・・・
    自分を責めることもありません・・・

    何も悪いことはしてないじゃないですか
    それよりも、悪辣な飼い主さんから、モッピー君を救ったのです!

    それは、とても、幸せだったと思います!

    ルネルネさんの心が少しでも軽くなりますように・・・
    改めて、モッピー君のご冥福をお祈り申し上げます
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月18日 12:40
    ご冥福をお祈りします。
    正解は無いと思います。
    でもルネルネさんご自身の考えや気持ちは、ご自身で認めるという事も大切にして欲しいなぁと私は感じました。

    ルネルネさんとのご縁があったからこそ救われた命、その幸せにしたいという思いで最期までの見送りって相当な覚悟が必要だと思います。

    色々な環境の中で救えた命と最期の見送りという間に疑問や悲しみの波が押し寄せてくる気持ちと言うのは、これからもずっと持ち続けても良いと私は思います。

    見送られた動物達もきっと、ありがとうという感謝の気持ちはあったと思いますし、私はそれを信じたいです。

    と難しく書いてしまいましたが、、

    ルネルネさんご自身が
    自分のできる範囲で動物達を保護したい。
    幸せになって欲しい。
    という気持ちに正直に、その疑問や悲しみも含めてルネルネさんらしく生きていれば、きっと動物達もご家族、ご友人の方も含めて、幸せに繋がっていくのでは?!

    と私は思いますよ(^-^)



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月18日 12:46
    御冥福をお祈りします。
    モッピーちゃんはルネルネさんの家族になれて幸せだったと思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月19日 10:13
    きっとルネルネさんのところが良くて来たんだと思いますよ…
    きっと幸せだったと思いますよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月19日 14:35
    ちゃんとブラシもしてもらって、幸せだったと思います。
    今の時期、うさぎは特に湿気に弱いし、この気温の変化・・・
    体調は人間でも悪くなります。亡くなったことは残念ですが、最後はルネルネさんの所で
    良かったと思います。最初の飼い主、何で飼ったんですかね・・・
    ご冥福をお祈りいたします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月22日 19:37
    ご冥福をお祈りいたします。

    ルネルネさん、モッピーちゃんに 虹の橋 渡ってもらおうよ。
    その為にも、ルネルネさん 元気になってください。
    モッピーちゃん ルネルネさんが 気になって 渡れないよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する