mixiユーザー(id:17119814)

2020年07月30日08:55

7 view

北狄(19)

さて楊氏一族が消えた後、政治体制をどうするか?というところで司馬亮が復活する。ま
あ何と言っても皇族内の最長老であるからある意味では必然の流れだ。司馬亮は衛カンと
いう人物を皇帝補佐役につけた。この衛カンはこの時代最も優秀な政治家だった

蜀を滅ぼした後、蜀の領地に赴き見事に治めた。その後も行く先々で的確な政治を行い、
人望も厚く司馬炎すらも一目も二目も置いていた人物である。これだけ有能な人物だから
当然の抜擢であるがしかし。衛カンはアホの司馬衷に帝位を継がすなと言っていたのだ

なので賈南風からすれば自分の権力掌握を阻む最大の敵として激しく嫌っていたのだ。そ
こで賈南風は何とかして衛カンを殺してやろうと企む。そこでまた司馬イを利用する。現
皇帝の司馬衷を認めない衛カンが司馬亮と組んで謀反を計画しているという情報を撒いた

これに怒った司馬衷が衛カンと司馬亮の討伐令を下す。待ってましたと司馬イは両者を殺
してしまう。司馬亮は司馬イの大叔父で一族最長老だというのに関係なく惨殺している。
こうして最も邪魔な衛カンと司馬亮を亡き者とした賈南風

次にやった事は実は謀反を企てていたのは司馬イで、デマ情報を流して無実の衛カンと司
馬亮を殺したのだという事にして司馬イを謀反の罪で捕えて処刑した。利用するだけ利用
して用済みとなれば全ての罪を擦り付けて始末する。これもまた中国の伝統芸と言える

こうして敵を片っ端から始末した賈南風。実権を握った。その後どうしたかといえば「ひ
たすら遊びまくった」。もともと権力を握って贅沢したかっただけで、政治とかそんなも
のには全く興味なかった。というわけで毎晩のようにレッツパーティー!の日々を送る

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する