mixiユーザー(id:17119814)

2020年07月26日09:07

17 view

北狄(15)

ちなみに黄巾の乱が起きたのが西暦184年だ。赤壁の戦いが208年、曹操が死去した
のが220年。後を継いだ曹丕が漢の献帝から禅譲を受け皇帝となったことで、漢王朝は
正式に滅び魏王朝となった。この知らせを受けた蜀の劉備と呉の孫権もまた皇帝を名乗り
中国では1人しか存在できないはずの皇帝が3人同時並立するという事態になった

黄巾の乱から36年かかって漢は滅びたわけだが、マンガの三国志だとそんなにかかって
いるようには思えないよな(笑)。さてこの時期の勢力図はこんな感じ。北方騎馬民族は
一番西に匈奴、真ん中に鮮卑、一番東に烏桓となっているのがわかる

このうちの烏桓であるがどうもこの三国時代以降、国としては登場してこない。どうも魏
と一体化したようだ。魏は嫌だという部族は鮮卑と一体化したのではないかな。もともと
同じ東胡だったわけだし。さてさて三国のこの後の行く末だけども

まあ三国志好きの人ならとっくに知ってるだろうし、今回のテーマはあくまでも北方騎馬
民族なので中国本土の歴史的詳細は割愛する。西暦263年に蜀が魏によって攻め滅ぼさ
れ、ところがその魏が司馬炎に乗っ取られて滅びて晋という王朝になる。この晋によって
280年に呉が滅ぼされ三国時代は終わり晋が中華を統一するというイキサツになる

ところがこの司馬炎が290年に死去してその子の司馬衷が皇帝の座に就くのだが、コイ
ツはアホであった。習近平とどっちがよりアホなのかはわからんけど、相当なアホだ。話
によれば不作で穀物不足で餓死者が出ると、「肉食えば良いだろ」と言ったとか

むう。お前はどこのマリー・アントワネットだ?って感じだな(笑)

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する