mixiユーザー(id:17119814)

2020年07月24日07:45

9 view

閉鎖合戦

アメリカがヒューストンの中国領事館閉鎖を決定した。スパイ行為の拠点になってること
が理由だそうだが、もともと領事館を置くということはスパイするためなんだからなにを
今さら言ってんの?という感じだが、軍事面での重要拠点は流石に放置できないわけか

ヒューストンにはNASAもあったりするし盗まれる技術もぎょうさんありますからな。
中国側がこれに報復として成都のアメリカ領事館閉鎖を決定したようだが、成都には中国
の最新鋭戦闘機の開発拠点がありますよってにこちらもまあ当然の処置でっしゃろ

まあそういうわけなので別段騒ぐようなニュースじゃない。今後も同様の措置は続くと見
て良いだろう。軍事上重要なところの領事館閉鎖は続くね。サンディエゴ、シアトル、ボ
ルティモア。瀋陽、大連、青島。こうした海軍の重要拠点なんかね

まあそこに領事館があるかどうか知らんけどさ。あったら閉鎖されるんじゃねーかな。そ
ういうところの領事館なんてスパイ行為のためだけに作られてるようなもんだから。別に
大使館を閉鎖するわけじゃないし特に大騒ぎするような話でも無かろう

むしろ日本もやるべきなんじゃないのかね?名古屋とか新潟の領事館なんか閉鎖したほう
が良いと思うぜ?特に新潟なんかスパイ行為というより侵略行為の拠点になってるだろ。
とはいえ日本の場合は1階の上の人が許さないだろうがね(笑)

一つ言えるのはこういうニュースによって、日本でも企業経営陣のような「米中対立など
一次的なもの」と軽く考えている輩が目を覚ますキッカケになるかもしれんということだ
な。特に防衛に関連する企業なんか早急に目を覚ましてもらわんと困るってもんだぜ

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する