mixiユーザー(id:17119814)

2020年05月18日07:03

12 view

欧州対中国

アメリカと中国がコロちゃんに関することで言い合いをしている事は皆知っていることだ
が、それに隠れて(?)ドイツと中国の間でもかなりやりあっている。といってもメルケ
ル政権が中国に対してキツイ事を言っているわけではない

ドイツで最大の発行部数新聞であるビルト、それとこちらもドイツ最大発行部数のニュー
ス系週刊誌であるシュピーゲル。紙メディアにおけるドイツの2大メディアが中国を攻撃
中である。もちろん中国も黙ってはいない。激しい罵倒合戦が繰り広げられている

ビルトは中国共産党を「ソ連よりも性質が悪い」とか「人類の敵」とか言いたい放題。こ
れに対し中国側がいわれのない罵詈雑言をやめろ!と言い返したところ、ビルト側はお前
らのせいで1800億ユーロの損失を被った、賠償しやがれ!とキレまくっている

シュピーゲルのほうはリーク記事で、1月に習近平がWHOに電話を入れ「パンデミック
宣言を遅らせて欲しい」と依頼した!と暴露した。この電話のせいでヨーロッパやアメリ
カで大勢の人が死ぬ羽目になった!どうしてくれる!という記事を掲載した

こんな感じでヨーロッパでは政府よりも民間のほうが中国をボロカスに攻撃している。そ
んななかオイラが面白いと思ったのがイタリアだ。イタリアはヨーロッパでは最初に悲惨
な状態になった。その時援助したるで〜と色々援助してくれたのが中国様だった

その時はイタリアは中国様ありがとう!アナタは救いの神だ!みたいな感じだったのだが
ここにきてピークを過ぎてロックダウンも緩んできたと思ったら、今度は中国に対し損害
賠償しろ!と訴えを起こし始めた。う〜んさすが寝返り名人イタリアだぜ(笑)

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する