mixiユーザー(id:17119814)

2019年10月26日09:25

63 view

NED

香港のデモはまだまだ収束する気配を見せない。最近ではデモをする民衆が星条旗を掲げ
ているケースも非常に多くなっている。これをもって北京政府は「アメリカが内政干渉し
ている!」と非難しているわけだ

実際はどうか?というと「やってるに決まってるじゃねえか」である。しかも全然秘密で
も何でもない。大っぴらにやっている。アメリカにはNED(全米民主主義基金)という
団体がある。これは何かというと「他国の民主化を支援する」ための団体基金である

2004年のウクライナの革命とか、チュニジアの革命とかはここが支援していた。その
ことはNEDのホームページを見ればちゃーんと書いてある。全然隠していない。むしろ
大々的に自慢げに公言しているのである

ウクライナ革命なんかを指して「アメリカの陰謀だー!」とかいう人も多いが、ネットで
大々的に世界に発信している陰謀ってなんだよ(笑)っていう感じだ。アメリカは全然隠
すつもりなんかない。そりゃあCIAの秘密工作員がゴニョゴニョとか、特殊部隊があん
なことやこんなこととか、そういうのはさすがに公開しないだろうけど

ちゅうわけで現在香港デモの支援や、ベネズエラのグアイド氏の支援、あるいは最近盛り
上がっている韓国の反ムンジェインのデモへの支援。こうしたことはむしろ大々的に喧伝
しているくらいである

こういうのって日本ではホントに報道されないよね。以前にもファイブアイズの話とか、
向こうは全然隠してないのに、マスゴミどもは全く報じない。何故なのか?

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する