ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > ポピュリズム(7)

mixiユーザー(id:17119814)

2019年01月27日13:46

39 view

ポピュリズム(7)

ムッソリーニは第一次世界大戦後の1919年に「イタリア戦闘者ファッシ」という団体
を作る。ファッシというのはラテン語で国民の団結を意味するんだそうな。自分と同じく
戦争で戦った元軍人や農民などを集めた。いわば貧乏人の集まりである

このイタリア戦闘者ファッシの綱領とされた政治思想がファシズムや。農民やら戦争後に
除隊した元軍人といった下層民を糾合しているところなんかはアメリカ人民党と似ている
し、この当時はロシアで絶賛共産主義革命が進行中だったので共産主義とも似ている

そもそもムッソリーニ自身が元々マルクス主義者だったわけだし。ただしレーニンなんか
と違うのは、あっちは世界革命を掲げ労働者によって統治される一つの世界を目指した。
国家というのは労働者の団結の為には邪魔な存在であるという考え方やった

これに対しファシズムではむしろ逆で民族感情を高め、強い国家を目指しナショナリズム
を前面に出していた。下層民の団結という基盤は同じだが出てくる国家観は全く逆だ。た
だしどちらも資本家つまり金持ちエリート階級を敵視するという点では共通している

労働者が生み出した富は共産主義の場合、労働者が団結して造られた組織である共産党が
それを支配し管理する。ファシズムの場合は国家が支配し管理する。なのでどちらにして
も必要以上の私有財産を持つことは許されないわけだ。ということは資産エリート層から
見れば共産主義もファシズムもどっちもイヤじゃーってことになるな

こんな主張を掲げたムッソリーニだったが、1921年ついに国会議席を得る。そこで政
治団体を正式に政党とする。それが「国家ファシスト党」ちゅうわけやな

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する