ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > ポピュリズム(4)

mixiユーザー(id:17119814)

2019年01月24日10:14

41 view

ポピュリズム(4)

政治思想的にポピュリズムというのが具体的に出てきたのは19世紀末のアメリカやそう
ですわ。やっぱオマエラかよアメリカ。衆愚国家の最たるものやからなアメリカは。何せ
衆愚どもが事もあろうに自由だの独立だのと、大英帝国様に歯向かってできた国やから

まあそのアメリカで1891年に人民党というのが結党された。この当時のアメリカは南
北戦争で北部が勝利した後、北部で工業化が進み資本主義が発展。そのいっぽうで南部や
西部の農業地帯は経済発展から置いて行かれていた

北部の資本家や政治家達は自分達の資産つまりカネの価値を高めるために金融引き締めを
行った。金本位制の徹底というヤツや。これで通貨の供給量が大きく減った。ちなみにや
日本の日本銀行にあたる連邦準備会制度が出来たのは1913年のこと。それまではアメ
リカには中央銀行は無く、全国の銀行からドルが発行されておった

さてそうするとやで?カネの流通量が減るさかいに需要と供給の関係からカネの価値は高
くなりますやろ?ということはモノの価値は低くなるちゅうことや。そうすっと農産物を
売って生計を立てている農家には大打撃っちゅうことになったわけや。北部の資産エリー
トと南部・西部の農民たちとの貧富の格差ってもんがドーン!と広がったんやな

こうした状況に不満を募らせた南部や西部の「衆愚」どもが結成した政党が人民党ちゅう
わけやな。英語ではピープルズパーティやけど北部エリートからはポピュリストパーティ
と呼ばれていたそうや。党結成大会はアメリカ中部の大穀倉地帯ネブラスカ州のオマハで
行われた。まあ言うてみたら百姓どもの決起集会みたいなもんやな。その大会で決められ
た党の政策実現目標、これがオマハ綱領と呼ばれたやで

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する