ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > 敗退の原因(3)

mixiユーザー(id:17119814)

2018年07月23日09:11

64 view

敗退の原因(3)

ドイツにとっては歴史的屈辱のグループリーグ敗退。当のドイツサッカーメディアも敗因
の分析を盛んにやっている。そこでどうやら有力な説になってるのが「チーム内がバラバ
ラだった」ということ。選手間の団結が全く無かったというのだ

何故そうなったのか?というと「メルケルの失政」が原因だというのだ。えええ?政治と
サッカーは関係無いだろって?いやいや何を言ってるんだ大有りである。というよりサッ
カーは政治そのものである。サッカーと政治は切っても切り離せないものなのだ

前回までダメダメでありドイツ敗退の「戦犯」となった選手を覚えているだろうか。エジ
ル、ケディラ、ギュンドアンの3名だがこの3名には共通点があるのだ。それは3名とも
「イスラム系移民の子」だということである。エジルとギュンドアンはトルコ人移民の子
だし、ケディラはチュニジア人移民の子である

移民問題は現在のドイツにとって最大の政治問題だ。メルケルが現実を無視した野法図な
移民受け入れをしたため、ドイツ国内至る所でイスラム系移民とドイツ人の間でトラブル
が起こっている。その結果移民受け入れ反対を唱える政党AFDが選挙で大躍進した

こうした政治的状況がサッカー代表チームにも影響を与えてしまっている。白人系選手と
イスラム系選手の間に軋轢が生じている。あれほど強固な組織プレーを誇ったドイツと言
えども選手間で対立が生じてしまったら、むしろ組織が最大の武器だっただけに影響も大
きかったということだろう

こういうね移民を巡る軋轢というのは、欧州の他の国の代表チームでもあったことでね。
フランス、スウェーデン、イングランドなんかはそれを克服してきたわけだ。ドイツもい
つかは克服するとは思うがそれはいつのことになるのだろうか?

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月23日 17:35
    フランス、イングランドは植民地政策の延長上に有ると
    思うのだけれど、スウェーデンは何だろう。
    自国の過疎対策みたいなことだったのかな。

    アジア系が多いチームはイングランド。
    アフリカ系が多いチームはフランス。
    妥当かどうかは知らないが、そんな風に見てました。

    ともあれ、チーム内は競争と協調で頑張ってほしいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月23日 18:35
    > mixiユーザー 

    イングランドはカリビアンと南アフリカが多いかな。
    フランスがアフリカというのはその通り。
    今大会優勝チームもアフリカ大陸選抜チームって感じだったし。
    スウェーデンは結構まんべんなく色んなところからって感じかな

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する