ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > 地球温暖化詐欺(15)

mixiユーザー(id:17119814)

2017年08月07日08:08

84 view

地球温暖化詐欺(15)

アメリカは割とわかりやすくて、二大政党である共和党と民主党、支持層というのがハッ
キリしている。共和党は鉱工業から支持を受けている。民主党は金融業から支持を受けて
いる。なので地球温暖化問題的には、共和党大統領が誕生するとCO2排出削減というの
は、鉱工業の業界にとってはマイナスだから削減に不熱心になる

一方、金融業界は排出権取引市場なんかのため、CO2排出削減には大賛成だ。なので民
主党大統領だとCO2排出削減に前向きになる。パリ協定に署名したのは民主党のオバマ
大統領で、共和党のトランプ大統領はパリ協定から離脱した。実にわかりやすい

全米学界でも温暖化論肯定派と否定派が居るわけだが、共和党と民主党のどちらが勝つか
で露骨に風向きが変わってしまう。オバマのときは肯定派がブイブイ言わせていたわけだ
が、トランプに代わると今度は否定派が優勢になる。学者なんてものは政府からの研究予
算で食ってるようなものだから、ある意味政権交代の影響が最も強く出ると言える

原発事故の時「御用学者」という言葉が良く言われた。日本意外の国でも事情は変わらな
い。学者の大半は御用学者なのである。特に理工系はそうだ。理工系は多額の研究費用が
必要だが、そのほとんどは政府からの研究予算に頼っている。政府のご意向に逆らったり
したら予算を削られてロクに研究も出来なくなる

日本の事情はどうかというと、担当省庁が環境省。この省何のためにあるの?と言われる
ほどの三流、いや四流省庁。間違いなく全省庁中ぶっちぎりの「要らない子」扱い。そん
な環境省にとって、地球温暖化対策というのは唯一にして最大の利権。であるから否定派
の学者に対しては敵意むき出しである。幸いなことに環境省なんぞとは格の違う一流省
庁、経産省も原子力推進のため地球温暖化説を利用したいから、こちらと協力して地球
温暖化説全力肯定の道を突き進んでいる

0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月07日 12:47
    なるほど、御用学者の食い扶持をだれが出しているか。
    そういう観点は分かりやすくて良いですね。

    政治形態とか、その国独特の事情が有って政党の名前が似て居ると
    言っても、日本の政党と随分違うから誤解しやすい。

    私もニュースなんかで外国の政治勢力の動きがチンプンカンプンの
    時が有って、なんでそうなるの???? みたいな。

    それはともかく、日本の学者も軍(自衛隊と呼んでも良い)からの
    予算があてに出来そうで、一部で色めき立ってますね。

    今まではコッソリと外国の軍の遠い関係会社から目立たない程度の
    カネを回してもらっていたが、大手を振ってやれればオイシイ。

    この話題はヤバイかな?なんてドキドキしながら暮らさなくて済むしね。
    これは精神衛生上、とても良いですね。
    不慣れな日本政府のスキをついて色々出来そうだし、楽しみだろうな。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する