ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > 日露戦争(36)

mixiユーザー(id:17119814)

2016年09月19日10:43

83 view

日露戦争(36)

三「陸軍が緒戦を完勝。しかしその頃、海軍東郷平八郎率いる連合艦隊は、旅順港を眼前
  にして四苦八苦しておった。東郷提督は大本営に対し、3回目の閉塞作戦実施を要望
  し、了承された。3回目の閉塞作戦には、これまで2回の作戦で使用されたものの合
  計を上回る、12隻もの商船が用意されたのじゃ」
歩「12隻とは大盤振る舞いですナ。今度こそ、という意気込みが感じられマス」
榴「作戦決行は5月2日。だがしかし、結果は2回目までのものと全く同じとなった」
三「12隻もの船を使っても旅順港閉塞は成らなかった。さすがにこれ以上、商船を無駄
  に沈めるわけにも行かない。ということで閉塞作戦計画は棚上げとなったのじゃ」
歩「3回やって合計21隻もの民間船を使ったが失敗。やはり無理な作戦だったのかー」
榴「まあ無理ですわな。しかし日本艦隊はその後も、旅順港の見張りを続けていった」
三「ロシア艦隊が旅順を抜け出してウラジオストックに入港されたら、もはや日本艦隊は
  手も足も出せなくなる。で、バルチック艦隊到着後に一緒になって攻め込まれたら戦
  力差からいって、日本に勝ち目はあらへんさかいにな」
歩「とはいえ、長期間にわたって旅順近海に展開していては、整備も補給もままならん」
榴「そうや。いつまでもこのままゆうわけにもいかん。でも海軍にはもう打つ手が無い」
三「結局海軍はお手上げとなり、陸軍によって旅順を攻略することが決定されたんや」

三「そういうわけで閉塞作戦は失敗に終わったが、日本海軍は旅順艦隊が逃げ出さないよ
  うに監視を続けた。旅順港の付近まで毎日毎日パトロールや。」
榴「そのパトロールの通り道を調べたロシア側は、5月5日に機雷を敷設したんや。そし
  て5月15日に日本の戦艦・初瀬が旅順港外をパトロール中・・・」
歩「どっかーーーーーーーん!!!!」
三「オマエは『艦隊のアイドル』か(笑)。戦艦・初瀬はたったの5分で沈んでしまう。
  そして初瀬沈没の報を受けて、生存者の救出に向かった戦艦・八島までもが機雷に触
  れ沈没。日本は6隻しかない戦艦のうち2隻をたった1日で失ってしまったんや」
歩「機雷なんて、大っキライだああああ!!」

0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月19日 15:41
    感覚からだけ言うと機雷はキライじゃないです。(子供感覚)

    人間魚雷のように、操作者の命を無くす前提の武器は嫌いだ。

    しかし、機雷といい地雷といい戦争が終わってからも後遺症が
    残るのは困ったもんだと思いますね。
    戦争が終わって当事者が居なくなっても、無関係な人間を
    殺し続ける訳ですよね、規模は小さいとしても。

    しかしながら、戦争当事者になれば私は真っ先に機雷、地雷を
    考えるタイプな気がする。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する