ホーム > mixiユーザー(id:17119814) > mixiユーザーの日記一覧 > データベース(13)

mixiユーザー(id:17119814)

2015年07月02日22:58

222 view

データベース(13)

前回書いたデータ読み取り時のロック方式の違い。これについてはオラクルに慣れた人か
らは、DB2やSQLサーバはロック待ちが多発してしまうからダメ製品で、オラクルが
優れているという意見を聞くことが多い。

しかしこの意見はオイラからしてみると正しいとはいえない。上記の2つの方式には一長
一短があり、一概にどちらが優れているとは言えない。このへんはまさにアーキテクチャ
の違いなのである。プロの技術者であれば、製品のアーキテクチャを理解し、それに最適
なコードつまりSQLを書くべきなのである。

そこを理解しないで、まるでオラクル前提であるかのようなSQLを書き、DB2やSQ
Lサーバのシステムで動かして、ロック待ちを多発させておきながら、挙句の果てに製品
の仕様のせいにする。こんなヤツは金をもらう資格がない。なんだけど、こういうのがま
た結構多いんじゃないかな。オイラも何回かこういうヤツ見たことあるし。

実は、この点ってオラクルが高いシェアを維持できている理由の一つなのかもしれない。
オラクルの経験しかないプログラマーが多くて、そういう人は他のDB製品に不慣れで、
ダメSQLばかり書いてしまう、というパターンだ。

オイラは他のDB製品に比べて、オラクルが特に優れているという実感は無い。ハッキリ
言うとオラクルはあまりにもコストがかかりすぎる。製品の価格もさることながら、保守
費用体系が極悪である。まあオラクルはそれで儲けているんだろうけど。まあ、だからと
いってDB2やSQLサーバーがじゃあメチャクチャ安いのか?っていうと、オラクルに
比べれば安いけど、やっぱ高いよな。

0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月03日 11:02
    製品が2系統あって、片方だけに能力の高いユーザが多い。

    当然そっちの製品を使うと良い結果が出るし、要員も確保しやすい。
    シェアを取れる大きな要因ですよね。

    自前で製品検定を作って慣れている技術者を増やす。
    どのメーカーもやっているが、本気度が違うのかもしれない。

    自社の能力の高い技術者をシェア獲得の目的で使えるかどうか。
    その辺が経営者の感覚の良しあしなのかも知れないですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する