mixiユーザー(id:17107955)

2015年04月13日20:11

8020 view

ストライクルージュ + オオトリ製作

久しぶりにガンプラでも作ろうと思い、押入れを漁ったところRGストライクが出てきたので製作を始めました。

フォト


ただ、そのまま作るのではなく、ちょっと手を加えてみようと思って色々考えた結果、装備をキットのエールストライカーではなく、オオトリストライカーにしてみる事に。


オオトリストライカーとは「ガンダムSEED DESTINY」のHDリマスター版のみに出てくるストライクルージュの装備です。
TVや通常版のDVDでは出てこないので知らない人も多いのではないでしょうか?

このストライクルージュ(オオトリ装備)の最後のシーンはこちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22492899#!sm22492899?t=1428922069296

オオトリストライカーは1/144ではキット化されていないので自作することになります。
そこで資料を探し回ったのですが、製作に役立ちそうな資料が見つかりませんでした。
仕方なく一番参考になりそうな資料を購入することに。

購入した資料がこちら↓

フォト


1/100 MGストライクルージュ(オオトリ装備)!!(爆)
とりあえずツッコミは無しで(笑)


早速キットのオオトリを組んで、それを参考に製作開始。

フォト



ベースにしたのはこちらの1/144ビルドブースター。

フォト



機体の各所を改造していきます。

フォト


フォト


フォト



可動部分にはポリキャップを追加

フォト



翼はパソコンで図面を描いて、それを1/144サイズで印刷。
それをプラ板に貼り付けてモールドを掘っていきます。

フォト



翼は0.5mmのプラ板を2枚重ねますが、その際チップLEDを埋め込んでみました。

フォト


フォト



その他のパーツや武器類はすべてプラ材から製作しました。
ミサイルやドロップタンクの製作には電動ドリルが役立ちました。

フォト


フォト



完成したパーツ類

フォト


フォト



これを塗装して組み立てるとオオトリストライカー(戦闘機形態)の完成です。

フォト


フォト




ストライク本体の方も頭部にチップLEDを埋め込み

フォト



RGは出来がいいので、あまり手を加えませんでした。
ただ、パーツ数が多いので塗装が大変。

フォト



そして完成したストライクにオオトリを装備させたものがこちらです。

フォト


フォト


フォト


フォト



LEDを光らせるために専用のスタンドを製作して電池を入れるようにしてあります。
今度、福岡に行ったとき、部品を調達してACアダプターでも使えるようにしようかと思います。

オオトリストライカーの製作については最初は簡単に考えていましたが、
結構大変で途中、諦めかけたりもしましたが、製作開始から半年で何とか完成しました。

しばらくガンプラは作らなくていいかな(笑)





14 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月13日 21:38
    スゲー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月13日 23:22
    > mixiユーザー ガンプラはまだまだです。(特に塗装技術)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月13日 23:29
    > mixiユーザー 9Vの角形電池を使うように作っていますので、形状の合うコネクター(ジャック)が入手できれば出力が9〜16VぐらいのACアダプターがそのまま使えます。
    ストライクいいですよね〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月14日 12:19
    これでまだまだなんて言われたらもうガンプラ作れませんwww
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月14日 20:42
    凄すぎですexclamation
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月14日 22:37
    > mixiユーザー どんなガンプラを求めるかは人それぞれなので、自分が満足出来ればそれでいいと思いますよ〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月14日 22:46
    > mixiユーザー 簡単に考えて作り始めてしまったので、これほど時間がかかるとは思っていませんでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する