mixiユーザー(id:17034928)

2020年06月01日08:46

3 view

刺客(継つぐもも)

ここからアニメのレビュー↓
・継つぐもも 第9話(水神拳)
刺客。あらすじ→黒耀を襲った4人は、迷い家の付喪神たちだった。迎え撃つかずやと桐葉、そして助っ人のたぐり。さらに、目的を同じくしながら暴挙に討って出た仲間を止めるべく、あきとも加わり、激しい戦いが繰り広げられる。強硬派の迷い家のつぐももが黒耀を襲撃し、次にくくりを狙っていることがわかったために一也達は手分けして戦うこととなる。一也と桐葉は笛の響華と対峙。しかし蒼震笛・音壁により帯技の全てを防がれてしまっていた。OP後、あきとは斧の玄斧と戦っているのだが・・・あきとは「今すぐに迷い家ももとへ帰れ」と手心を加えるのだが・・それが仇となり追い詰められてしまう。また扇と盾のつぐももと戦っているたぐりも苦戦を強いられていた。そして響華は一也と桐葉と戦いながら黒耀をじわじわと嬲ったことが快感だと楽しそうに話していたために・・和也はガチ切れ。「神がかりだ綾桜」と告げ桐葉を強制的に帯に変身させ強引に響華の技を尽く打ち砕き彼女を失禁させるほどの勢いを見せたのだった。・・・やっぱ強いなぁw。ちなみに追い詰められていたように見えたたぐりも二人のつぐもも相手に様子見をしていたようでこのタイミングで本気を見せ凄まじい攻撃を繰り広げた後に道具に戻したのだった。よってたぐりの勝利。あきとと玄斧との戦いに関しても最終的にあきとが勝利。手加減をすることができず玄斧もまた道具に戻った。そんな中でみまねはたった4人で襲って来るのは腑に落ちないとあきとに話した。これにより迷い家の強硬派の別働隊がくくりのもとへ向かっているとし一也に話し急いで彼女のもとへ・・するとそこには強硬派と戦うくくりの姿があった!。黒耀をボロボロにされたとして怒っていたくくりは「水神拳」をまとい次々に刺客を倒していく!。街全体に結界を張っているために弱体化していると油断する強硬派達。だがくくりは弱体化してもなお土地神としての力を有しており、いかなる術式をもってしても無駄だった。こうしてくくりを狙う強硬派達は全滅となった・・・が、たぐり達がやりすぎて皆を道具になるまで破壊したため何も聞き出すことができず。だが響華だけは自らの意思で霊力を空っぽにし笛に戻ったため後にくくりが一也を一時的に響華の所有者にすることで霊力を補充し回復したら迷い家の情報を聞き出すことに。終盤、あきととみまねは一也達と協力しながらも迷い家の情報が彼らに漏れなくて良かったと安堵していたのだが・・・あまねから「迷い家で反乱が起きている」と聞くことになる。でCパート、神がかりによって体が動けなくなった一也の為にくくりとたぐりが体を洗ってくれることになるのだが、くくりは酔っており酷いことにw。幼女にも容赦のないアニメ・・それがつぐももw。次回へ続く。エロもありバトルもあり・・・作画は良好。素晴らしいよねw!。

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する