ホーム > mixiユーザー(id:17034928) > mixiユーザーの日記一覧 > 優柔不断な王子様!?(可愛ければ変態でも好きになってくれますか?)、パンドラの箱(ありふれた職業で世界最強)

mixiユーザー(id:17034928)

2019年07月16日21:09

16 view

優柔不断な王子様!?(可愛ければ変態でも好きになってくれますか?)、パンドラの箱(ありふれた職業で世界最強)

ここからアニメのレビュー↓
・可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第2話(恐るべき唯花の正体)
優柔不断な王子様!?。あらすじ→図書委員も兼任する慧輝には、古賀唯花という小柄で金髪クォーターの可愛い後輩がいた。紗雪先輩にかき回されながらも図書委員の仕事をこなす二人だったが、この日はなんだか唯花の機嫌が悪い。どうにか機嫌を直してもらおうと悩む慧輝は、ひょんなことから唯花と初デートをすることになる。ウインドウショッピングに映画、会話の弾む食事……。楽しい時間の中で見せる彼女の態度は、彼女こそがシンデレラなのではないかとも思わせる。妹、瑞葉のアドバイスもありなんとかデートを終えた慧輝は後日、唯花からの呼び出しを受ける。ついにシンデレラからの告白なのか!?待ち合わせ先で見せられた唯花の本性とは……!?。前回ラストで先輩の紗雪がドMの痴女であることが明らかとなり衝撃を受ける慧輝。予想していた反応が全然違ったために戸惑うばかりw。第1話で犬を見て羨ましそうに見ていたあれは・・ペット願望があったからだという。「私を慧輝くんのペットにしてください!」と首輪を差し出してくるが「すみません無理です」とお断り・・・せやなw。第2話、先生から部室の鍵が空いていた事を知らされた慧輝。ラブレターを受け取った際に空白の10分間が出来たことによりパンツのシンデレラが紗雪じゃない可能性が出てきたという。とりあえず親友のイケメンはロリコンなのね・・・クソワロタw。こうなると同級生の真緒や後輩の唯花にも可能性が出てきたことになる。図書委員の仕事をしていると・・耳にふーっと息を吹きかけてきた紗雪。わざといたずらをしては彼からのお仕置きを期待しているよう・・ドMの極みだw。あんまりにもイチャついているものだから唯花が「ちょっとやめてください!」と声をかけてくる。すると紗雪がドヤ顔で慧輝にパフェをご馳走になったことを話したことで唯花を怒らせてしまう。この時の慧輝の反応も実に悪いw。ちなみに図書室に用があったらしく、借りていった本は「正しい忠犬のしつけ方」。この本で生まれ変わってみせるという・・どういう風にw?。それから唯花から紗雪に優しくしすぎだとして拗ねられてしまい・・謝罪する慧輝。すると「じゃぁ今度の日曜日デートしてください!」と言われる。これを自宅でブツブツとつぶやいていると・・・妹の瑞葉からデートのアドバイスをしてもらう。中盤、日曜日。唯花の私服と普段とは違う髪型を瑞葉からの教えでしっかりと褒めた慧輝。一応、反応は上々。まずは定番の映画へ。字幕の映画のよう。・・「世界で一番優柔な王様」というひでぇタイトルw。でも唯花が見たかった映画らしい。映画鑑賞後はファストフードで腹ごしらし、そこからウインドーショッピング。物語後半、唯花が慧輝から離れてしまった際に・・男3人に絡まれてしまう。唯花の帰りが遅いものだから慧輝が心配して彼女を発見し「すみません!その子、俺の連れなんで!」と声をかけて手を繋ぎ離れていった。その後、唯花と出会った頃を思い出す慧輝。最初は冷たい態度だったのだが、何度も何度も声を掛けることで仲良くなったという。慧輝的には唯花は美人で可愛いために「本当に可愛いなこの子」と帰り際の車内で心の中で呟いたという。次の日、唯花から告白ともとれるメッセージのLINEが届き、イケメンにおねえ言葉で相談した後に覚悟を決めて彼女に会いに行くことを決めた。指定された場所に唯花がいたのだが・・・雰囲気やノリが紗雪とまんま一緒なんだけどwwww。「慧輝先輩!私の奴隷になってください♡」と言ってくる。あっちがドMならばこっちはドSなのかw?。「唯花の奴隷になってくれるなら先輩に私の大事な物をあげますよ♪」としていきなりパンツを脱いできたり。更に慧輝が唯花の行動に驚愕を受けすぎたために気絶w。パンツをくわえさせられノーパン状態でマウントを取られ自由意思を奪われる。・・・これもしかしなくても登場ヒロイン全員変態なんじゃねぇかw!。次回へ続く!。こうなると妹の瑞葉と同級生の真緒もどうなるのか楽しみだねw。

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト

・ありふれた職業で世界最強 第2話(封印された吸血鬼)
パンドラの箱。あらすじ→「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」――生きて帰るため、そう誓ったハジメ。変貌を遂げ、強化された能力で錬成した武器・ドンナーを使って、次々と魔物を倒しては喰らい、自らをさらに強化していく。一方、香織はハジメを失った現実を受け入れられないでいた。そして、迷宮を突き進むハジメは、不気味な扉を見つける。他のなろうアニメとは違い冒頭が省略されていたこちらの作品。主人公のハジメは元々戦闘向きの職業ではなかった。しかし第1話にて仲間の裏切りの行為により奈落の底へと突き落とされた後にヤケクソになって魔物の肉を喰らった事で肉体が変化。本来ならば死んでしまうらしいがハジメは死なず、代わりに魔物が有しているスキルを習得できるようになった。第2話、オルクス大迷宮奈落の底13階層からスタートし、どんどん深淵へと潜っていく。一方でハイリヒ王国では他の勇者者達が罠にはまって転移したことを王に報告。ハジメが犠牲になったことは「無かった」ことにされたようである。ひでぇ話だ。その中でも唯一、香織と雫という子だけはハジメを心配していたのである。中盤ではこの世界では3つの種族が存在し、人間族と魔人族が争っている中で魔人が魔物を従えて人間族が追い詰められている時にハジメ達が突然異世界に転移されたとのこと・・・そういう大事な話は1話のうちにしておけw!。雫が自主練をしている中で・・檜山という男が挙動不審な動きをしていたのを目撃する。・・・いや、こいつが意図的にハジメを陥れた奴じゃないかw。そしてオルクス大迷宮脱出から5日後にて意識を失っていた香織が目を覚ました。ハジメをずっと心配しているようだが・・・。その彼は既に奈落から数えて50層までたどり着いていた。Bパート、見たこともない扉を発見したハジメは錬成術で開けようとするが・・その際に扉を守護するかのように魔物が2体出現。扉の前から離れようとしないためハジメは、魔物を一気に追い詰めていく。そうまでして守っているものとは何なのか。物語後半、魔物を倒したことで魔石が手に入る。二体の魔物の魔石を先ほどの扉にはめることで開錠。扉の奥には封印されていたパッキンロリが!。「お願い助けて!」と言っていたが、ハジメは奈落の底で封印されている者が危険じゃないわけないとしてさっさと帰ろうとしたが・・・彼女が「私悪くない!仲間に裏切られて封印されたの!」と言うと、同じく裏切られたハジメは反応。話を聞いてあげることに。彼女は先祖返りの吸血鬼らしく、不死・チート級の魔術持ち、仲間に用済みとして捨てられた事を聞いたハジメは自身の魔力をフル活用して封印を解いてあげることに。終盤、吸血鬼はハジメの名前を聞いた後に「ハジメに名前を付けて欲しい。前の名前はもういらない!」と言ってきたので・・金色の髪・紅い眼から月を連想させるとしてユエと名付けた。そんな時に背後から何者かに襲撃されダメージを受けてしまうハジメ!。次回へ続く。・・・これ盾の勇者と同じで1時間にすれば良かったと思うなぁw。2話は1話以上に楽しめたんだからさw。

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する