ホーム > mixiユーザー(id:170191) > mixiユーザーの日記一覧 > ロシア料理オフ@スンガリー・新宿三丁目

mixiユーザー(id:170191)

2020年02月24日19:01

19 view

ロシア料理オフ@スンガリー・新宿三丁目

新宿三丁目のロシア料理店「スンガリー」で開催されたオフに参加してきました。
人数に空きがあったし前から気になってはいたけど、財布との相談だったり諸事情で参加表明がぎりぎりになってしまいました。この店でのオフは2006年にも開催されていて、実はそのときにも参加していますが、以前は確か西口の方にあったのではと思ったらやはり移転していて、どこにあったのだっけと思ったら、再開発事業で最近になって解体されたスバルビルの地下にあったのですね。
まず最初はドリンクで乾杯し、クランベリージュースを注文。ロシア料理だとこういう感じの飲み物が合いそうだと思ったら、やっぱりよく合いますね。
フォト

料理はまず最初に、薄焼きのパンケーキとサワークリームに、スモークサーモン、生玉ねぎ、トマト、ピクルスが出てきて、店の人がパンケーキにサワークリームを塗ってきれいに盛り付けてくれました。
サーモンや野菜にサワークリームが見事にマッチしていて美味しかったです。
次いでバターを添えたライ麦パンが登場。普通の食パンなどとは一味違う香りがいいですね。
フォト

そしてロシア料理の代表格であるボルシチが登場。たっぷりと煮込まれていてこちらも美味しかったです。
料理の最後はビーフストロガノフが出てきました。スプーンを下げられてしまったのですが、ここのは具がたっぷりで汁気は少なめなので、フォークだけでも問題なく食べることができました。
最後はデザートで洋梨のタルトが登場。さっぱりとした感じの甘さなので、料理のお口直しにはちょうどいいですね。
そして同時にロシアンティーも出てきました。紅茶に3種類のジャムが添えられていて、一見するとジャムを紅茶に混ぜてしまうのかと思うのですが、ジャムを食べながら飲むというのが正しい飲み方らしいです。
フォト

ジャムは苺、ブラックチェリー、バラの花びらの3種類で、器のデザインも美しく特徴的な柄です。いずれも美味しかったので紅茶がなくなった後も余ったライ麦パンに塗って食べてしまいましたが、沢山食べてしまうと結構くどくて口の中が落ち着かなくなるだけに、程々に食べるのがいいと思います。そして、これはぜひとも苺が○○な某所の篠田麻里子とMay J.を合わせたみたいな人か、某劇団の篠田麻里子と玄理を合わせたみたいな人にもおすすめしたくなりますね。今度某劇団関連の公演があった際は最終日に御馳走(以下略)
帰りは特に寄り道もせずにまっすぐ帰宅。最後のジャムが口の中に残った感じがすることもあり、夜はごく簡素にパンだけ食べました。
また、今回は急な参加表明で色々とお手数をかけてしまったかもしれませんが、楽しませていただきありがとうございました。この店はまた機会があれば行きたいですね。

今回の日記、その他写真は、こちらにもアップしております。
http://blog.livedoor.jp/silkroad_vx/archives/5527286.html
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
忍者モード登場!