ホーム > mixiユーザー(id:16919049) > mixiユーザーの日記一覧 > 片手取り両手持ち転換呼吸投げ

mixiユーザー(id:16919049)

2019年11月16日03:24

6 view

片手取り両手持ち転換呼吸投げ

 楷書(左半身)
 〆幻を支点に体ごと後ろへ振り向く
◆〆幻を中心に右肩で円を描くように右回り
   左肘から腕を折りたたむ様に前腕部を腰に当てる
 右肩を支点に右回り
ぁ“床鹽召曚媛鵑辰燭蚓症┐魘覆欧討靴磴む
   しゃがみきった時、左手甲が地面に触れているぐらい下げる
ァ_鹽召寮いをそのままに両膝を伸ばし立ち上がる
   左手は天に向かって振上げる
Α/蕎紊欧深蠅鮨寝爾鵬爾蹐

 本題
受けの持ち方は自由、今回は固定する感じでしっかりと持つ
力強く持ってもらった方が自分の腕の自由度が少ないので解りやすいと思う
“持たれた”と感じれば反発心とか“どうしよう”とかいった感情が起こります
その時の自分の“身体の動かし方”と“心のありよう”を見つめてください
身体の動かし方の癖を知ることになるかと思います
 私の場合は前傾して腕を引っこ抜こうとすることが多いです
基本的には上記と同じ感じです
ただ、関節の柔らかさによって個々の動きにには違いがでるはずです
 他人と同じ動きをすることは不可能、真似するのも無理
 師の行う形も おぼろげなもの です
 受けをとって、自分が得た感覚が答えに近づくヒントになります
 私の場合は上記の形に近いものです 関節が柔らかい方だからだと思いますが…
表現としてはおかしいのですが
 左肩が自在に動く 左肩が支点になって右肩を振っている
 でも、正中線が中心に回ろうともしている のも事実
 だが、初動で正中線が中心だと左腕を引っ張ることになり、間違った動きとなる
 銑は持たれている事を意識せずに、体軸を維持したまま回転する
 相手が力一杯握りこんだとしても骨は持てない
 皮を挟んでいるので意外と自由に動く
 しかも、自分と相手も皮、肉、骨の動く余裕がある
無理をしないことが一番大事です
上記きイ牢柄撚修靴徳蠎蠅動いたなら腕を振上げて下ろすだけ

飲んでいるのでこれで終わり

  
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する