mixiユーザー(id:16919049)

日記一覧

横面打ち呼吸投げ
2020年07月04日03:01

 切り落とし 左相半身打ち込んでくる手刀に対し、タイミングよく飛び出し左手が右手刀(手首)へ右手は右肩口に触れ、振り下ろす足は継ぎ足の要領で出る 踏ん張ることは良くない楷書をざっくり説明すればこんなもん大体形を覚える為ならほどほどで十分 本

続きを読む

正面打ち小手返し
2020年06月27日03:35

手刀をかわして(90度横を向く)両手で相手の手刀を包み180度反対側へ向く だけかわす 相手の氣をみる ことで動き出すとしか言い様がない相手の動作を見ていたら絶対遅れる、予想は外れるので氣をみるか感じるしかない手刀を見ていたら反りますここは爪先を

続きを読む

順手持ち呼吸投げ
2020年06月20日21:55

 楷書 左逆半身多分2パターンあるか? 〆限を下げる 指先が着地する程度まで◆′が着地するにあわせて身体を90度左へ向ける  この腰の回転に合わせて左手を引き上げる 肘を身体にくっつける 手を真下に落とす 次 ‐指で相手の手首辺りに触

続きを読む

肩取り小手返し
2020年06月20日03:01

 楷書 左半身 仝に付いた埃を払い落とす様に右手を払う   一教のように手を絡めない 小指の筋が触れている程度◆〆限を下げる   表現はどうかと思いますが、引き付けてから下がる 感じ   待てば好いんです 右足を引き付けるぁ/搬里鮨

続きを読む

交差持ち/順手持ち 一教
2020年06月13日03:08

 交差持ち人差し指を握ってもらいます指が痛くないように手を上げて、おろす だけ左半身左手の出し方に注意 一教運動の要領で差出す 個人差があるかと思いますが、肘が外を向く、肩が上がる・前に出るは注意する 左右で上手くいくいかないがあるときは姿

続きを読む

胸突き小手返し
2020年06月06日02:22

復習から受けが右拳を突き出した状態で立つ(右半身)取りは受けの腕の外側に立ち、右人差し指を突き出した拳で握り込んでもらう左手を添えて(のせて)左回転下手に動かせば指が痛いなので痛くないようにするためにどうすれば良いかを考える 姿勢 前傾、反る

続きを読む

後両手首取り一教
2020年05月29日00:51

まずは両手人差し指を握ってもらいます取りは最初の姿勢が大事です不用意に持たせたら修正が面倒になります一番都合の良い自然体の状態から始めることを進めますそれと初めから自分と相手は同じ方向を向いているので動かしやすいはずです下手に動かそうとすれ

続きを読む

小手返し
2020年05月23日23:39

 受け右足を前、右拳を突き出した状態で立つ(拳は親指が上になるように) 取り胸突き小手返しのように受けの腕の外側に立ち右人差し指を握り込んでもらう左手を受けの拳の周辺に添える(密着感は必要、軽すぎるのも握るのもダメ)人差し指に痛みを感じない

続きを読む

正面打ち一教 入り身
2020年05月20日23:07

基本的には前回の肩取りと同じです 右逆半身右手刀で打ち込んでくるので、右手が手刀・左手が肘辺りを受け止める 正確では無いけども、飛んでくる球を受け止める感じ 弾き返すような感じではダメ 下から刷り上げるように受け止める 音は鳴らない方が良い

続きを読む

肩取り一教 続き
2020年05月17日00:33

 左相半身基本は前回の通り半身は相手を誘う意味もあるので左肩がやや前に出るくらいに立つ埃を払い落とす様に相手の右手を下ろす この時に相手の手を握らない 触れているぐらいで十分左足を下げ、着地後右足を引き付ける 右手が身体から離れないようにす

続きを読む

肩取り一教
2020年05月15日01:54

 肩取り一教楷書のように腕を大きく振上げて下ろす とは違います単純に考えればお互いの肩を支点に大縄跳びみたいに腕がまわるだけになります 腕を振上げながら引き付けた足を出し、上げた手を下ろす楷書の場合上記のような指導の仕方になります形を覚える

続きを読む

 基本は草書です逆半身 受けの持ち方は自由です楷書は足を入れ替えて、相半身にしてから… といった手順を踏みます基本的には四方投げを足を入れ替えず、逆半身から始めるだけの簡単なものです 取り 左半身左側へ 扉 を開く右足を相手の右側(外側)へ出す

続きを読む

復習 2
2020年04月19日01:18

 天地投げ正対する いきなり上半身が斜めだと動かせる部分が少ないので上手くいかない可能性が高い 微少な動きでもって相手に知覚させない程度の崩しを与える 弛みをとる そのための準備と捉える これが必要ない人もいると思いますが、この方が解りやす

続きを読む

復習 1
2020年04月18日18:19

人差し指を握ってもらっての稽古です 交差持ち四方投げ 入り身正対する 身体(上半身)を相手に向けることで相手の氣を受け止める?交流する? 言い方を変えれば、相手から逃げない → 相手を避けるような動きになる自分が進む方向を見る、身体を向ける 

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。