mixiユーザー(id:1682634)

2005年11月15日22:08

33 view

本を買うときは1冊ずつ

「本を買うときは1冊ずつ」というのは「結果的に読まなかった」を予防する上で有効な方法です。これは、書籍に限らずゲームソフトや卓上ゲームなどにも当てはまることだと思います。もちろん、収集や転売や資料としてなど他の目的があるならまとめて買うこともありえるでしょう。

読むためにあるいは遊ぶために入手した書籍やゲームのいくつかが、いつの間にか棚の肥やしになっています。食材と違って書籍やゲームが品質劣化しにくいことも原因の一つです。保管コストの観点からも、大量の在庫は抱えるべきではありません。

溜め込まないコツは食材リソース管理と同様だと考え、未読書籍専用冷蔵庫(つまり本棚)を作りました。その棚に入りきらないものは購入しないのです。欲しい本があれば何としてもその棚を空けなければならないのです。
毎日、その棚にあるものをFIFOで1冊ずつ鞄に入れて持ち歩くようにしています。でも、ゲームはなかなかそうもいきません。どうしましょ?
0 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2005年11月15日 22:19
    本は私も溜め込まないように、1冊づつ買う方なんですけど
    『ケロロ軍曹』
    は2巻から11巻までまとめ買いしてしまいました・・
    (やっぱり1冊づつ買うより、読み込みが薄い気がします)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2005年11月15日 23:03
    まとめ買いは何でもよくありません。
    100円ショップに行くのも、目的のもの以外は買わないという
    鉄の意志が無いと、どんどんカゴの中身が増えていきます。

    なんて頭ではわかってるんだけどなぁ〜。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2005年11月15日 23:48
    3冊買ったら、3冊同時に読めばいいんだ……と自分に言い訳して、ついつい買ってしまう私は、堪え性がないんですな、きっと。しかも、図書館で月30冊近く借りてるのに……ま、買った本も借りた本もまず確実に読了しますが。

    ゲームなら買うの制御できるのになあ。うむむ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2005年11月16日 09:35
    欲しい物は欲しいぃぃっ
    沢山欲しいっ
    今すぐほしぃっ
    我慢の出来ないわがままな私でごめんなちゃぃ

    いつかきっと 機種を選ばず色々なゲームのソフトが1つで出来る
    手のひらサイズのゲーム機が出ると夢見てます…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2005年11月22日 22:18
    欲しいものをどんどん買っていくと、置き場所にこまらないかな? < 経験則
    たいていのものは金の力で後からでも入手できると悟りました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する