mixiユーザー(id:1682634)

2007年02月28日20:34

35 view

お腹の肉を想像すること

栄養学的に食物1グラムあたりのエネルギーは、糖質(炭水化物)は4kcal、蛋白質は4kcal、脂質は9kcal、アルコールは7kcalに相当します。そして、体内に蓄積されている脂肪(つまり脂身)は、そのほとんどが脂質で構成されており、おおよそ7kcalに相当します。要するに、脂肪1kgを減らすには約7000kcalを消費することが必要になるわけです。体重にもよりますが、散歩なら15km、サイクリングなら2000分、そして水泳なら700分に相当します。あるいは食パン7斤を控えることにも相当します。

画像は、薬局で見かけた「脂肪1kg」の模型です。みなさんのお腹の中にもこんな脂肪の塊が居座っているかも知れません。きっと、霜降りになっている人もいるでしょう。
0 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年02月28日 23:28
    美味しそう〜( ̄□ ̄;)!!
    新井さんは余分な肉がなさそうですなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年03月01日 01:43
    個人的に、脂身はそれほどキライじゃないです。豚の角煮など好物です。でも、たくさん食べるのはいやです。
    ええ、余分な肉ありません。だから、君のバラ肉を少し分けて下さい。角煮にして頂きます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年03月01日 13:08
    文章読んで
    模型の画像見たら…
    『食後にチョコアイス食べてる場合かッ(;゜Д゜)』
    と、思いました!!

    動きます!!

    いっそ画像を携帯の待ち受けにしようかなと思います(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年03月02日 09:55
    こういうの見て人工的トラウマ「あんなものが私のお腹の中に!」になれば、ダイエットしたくもなります。肺ガンの写真(どんより灰色)を見て禁煙したくなるようなものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年03月31日 00:19
    少しは減量できたかいな?(ぼそっ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する