mixiユーザー(id:1682634)

2018年12月23日18:43

171 view

意味が分かると悲しい話

ある年のクリスマスイブ。
内戦中の貧しい国の子供たちが願いました。

「どうか食べ物をください」

しかし、武器はあっても食糧はありません。
大人たちは顔を見合わせるばかりです。

しかし奇跡は起こりました。
子供たちが目を覚ますと、枕元にたくさんのトナカイの肉が積まれてました。




===

https://twitter.com/the_arai/status/1076727401042739200




6 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月23日 19:52
    「この白髭の爺はどうする?」
    「改宗させて身代金を請求しよう!」

    犬文化の違い
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月23日 20:36
    > mixiユーザー 

    想定してたのは、こんな感じ。

    大人たちは、裏庭の穴を埋め、荷物をトラックに積み込んでました。
    よい新年を迎えられそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月23日 22:00
    星新一にありそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月24日 05:11
    > mixiユーザー たぶん、誰かがどこかで同じようなことを考えたことがあると思ってます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する