mixiユーザー(id:1682634)

2012年02月07日18:05

17 view

帰宅困難への備え

■視覚障害者、至難の帰宅…人込みで白杖使えず
(読売新聞 - 02月07日 14:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1905734&media_id=20

# 「杖」検索で見掛けたニュースより。

災害時には出来る範囲で互いに助け合うべきですが、災害の規模によってはその余裕がないこともありえます。だから、誰であろうと助け合いだけをアテにしてはいけません(自助努力しない人を助ける義理はありません)。あらゆる災害に備えることまではできませんが、いくつかの災害に備えることはできましょう。例えば帰宅困難を想定して「自力で移動する為の装備」や「職場に宿泊する為の備品」などは用意しておくべきだと思います。

ニュースでは視覚障害者の帰宅困難問題について取り上げられてます。
白杖を突かずに手に抱え持っていたのでは視覚障害者であると周囲が認識しづらいので、周囲に迷惑を掛けたくないのであれば視覚障害者であることを明示した方が良いと思います(さもないと助けようがありません。そもそも余裕がない状況において、明示せずに「察しろ」と言うのはワガママです)。明示方法については改良の余地があると思うので、備えの意味で障害者自身もいろいろ考えておくべきだと思います。
11 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年02月07日 18:18
    災害に関する備えの意識は昨年の大震災以降高まる一方ですがまだまだ検討の余地は大きいと思います。障碍者・高齢者のサポートは普段から色々と議論されていますが急速に進展する可能性はやはり低いと言えます。
    当施設でも遅ればせながら備蓄品のリストアップにとりかかりました。常備はこれからですがさてどうなることやら。通所利用者の災害時緊急対応マニュアルも未整備のままなんですげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年02月07日 19:13
    気分的に嫌かもしれないが、各種障害を持っている人は、若葉マーク的なものをわかりやすいところに身に付けるのを義務化してもいいのではないでしょうか?まあ、若葉マークも慣れてる人間からしてみたら邪魔物マーク的に感じる人もいますから、そうなる可能性が出てくることは間違いないでしょうが、回りに認知させるのは必要不可欠ですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年02月08日 02:02
    話はちょっと逸れますが、実は震災時には電車が凶器になるんじゃないかと思い始めています。

    阪神の時は始発電車の時間でしたし、東北の時は昼間の空いている時間でした。
    首都直下型地震がもし通勤ラッシュの時間に来て脱線でもしようものなら、それだけで何万人規模の犠牲者が出ると思います。
    今の東京はあまりにも無防備過ぎるんで怖いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年02月08日 03:31
    >若葉マーク
    そういえば、こんなのもできましたね。
    普及するといいんですが・・・
    http://watashinofukushi.com/?page_id=44
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年02月08日 16:52
    コメントありがとう。考えるコト多いです。 > ALL

    ところで、以下のような記事を見掛けました。こういうことが大事です。
    ・災害時「聞こえません、教えてください」シール
    http://mixi.at/a3lu8X5 (読売新聞 - 02月07日 23:15)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する