mixiユーザー(id:1682634)

2010年04月22日20:57

185 view

★尊厳死を希望すること

ニュースを眺めていると、さまざまな事件が報道されてます。それらの中でも、介護や医療費の負担に耐えかねて家族を殺害するようなケースは特に悲劇的だと思います。


…ちょうどいい機会なので、また告知しておきましょうか。

私が脳死状態あるいは全身不随状態になったとしても、生命維持装置を付けないで下さい。現在の日本の法令においては生命維持装置を外すと殺人罪になるらしいので、いったん生命維持装置を付けるともう誰も外せなくなるのです(その結果として、多大な負担が継続してしまいます)。
また、もし私に生命維持装置が付けられていたら、裁判や相続や法事に適した時期に生命維持装置を外して欲しいです。もし僅かに意思疎通できたとしたらときどき「死にたいですか?」と尋ねて下さい。故意であろうと過失であろうと確実に執行猶予が得られるように、「尊厳死を希望する文書」などをパスポート類と一緒に保管してあります。もし私に何かあったときには、関係者にそれらの「文書」の存在を通知して欲しいです。

余計なお世話だろうけど、もし私と同じように考えている人がいるならちゃんと「文書」を用意しておくことをおすすめします。
2 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月22日 21:09
     一応私も所属教会の慶弔委員時代に「私の葬儀への希望」という書類をサンプルとして作成したことがあります。
     今改めて自分のものを見返すと2003年2月14日記載になっていますので−つまり計時変化があるので−今月中にでも書き直そうかなと新井さんの日記見て思いました。
     また生命維持装置の件は新井さんと全く同じ考えで既に妻・両親・弟に通告済みです。

     備えあれば憂いなし ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月22日 21:13
    しいてあるよ〜!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月22日 21:28
    なるほど。
    今度用意することにします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月22日 21:57
    俺も用意しようと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月23日 00:01
    今度書いておこう

    とは思ったもののどの様な書き方をすれば法的に効果がある物を書けるか無知なのでわかりませんorz
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月23日 00:53
    確かに・・・考えた事もなかったです。冷や汗
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月23日 02:03
    確かに自分のことならば、文書を書いて用意しておいて備えることができるもんね。
    自分についてはそうしたいし、そうしてもらいたいから。

    ・・・でも・・・自分の子どもとかがそのような状況になった場合。
    たとえ文書があったとしても、果たして願いをかなえられるだろかと言えばむずかしいかも。
    理屈じゃなくて、たとえそういう状況であったとしても、どんなに負担がかかったとしても生きていてくれるだけでいいという気持ちにも共感してしまうから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月23日 18:19
    私は自らの近い将来に於いて、相手の望む死に様を遂げさせることは業務の一環であると考えています。

    闇雲に「死ななけりゃいい」のではなく「死に様も生き様である」と思えば、それは我々に求められるQOL向上の一環であると考えるからです。

    自らの人生の終末において、自らがそれに向き合うことのみならず、周囲にそれを受け入れさせることとしても、医療者として携わる人間に知らしめる意味でも、備えておいてくれることは有り難く、且つ重要なことです。

    まあ、私は、相手が備えているかどうかに関わらず、その時には覚悟を決めて向き合い、別れをいかに嘆いても、足を止めてはならないとは思えど、やっぱり怖い未熟者であります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月23日 18:19
    生命維持装置は無用。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月25日 16:51
    みなさまコメントありがとうございました。
    微妙な問題でもあるので個別のコメント返しは控えます。

    でも、たまにこういうことを考えておくのは大事なことだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年03月15日 22:00
    2011/03/15 「遺書カード」更新。



    私が死んだら(葬儀がなくとも)霊魂は自力で墓(町田市の聖法山縁覚寺の一等地。南向き)に辿り着くつもりなので、いつか墓参など来てください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する