mixiユーザー(id:1682634)

2010年04月20日12:03

992 view

沖ノ鳥島が物理的に破壊されたら?

報道によれば、4月14日頃に中国艦隊が沖ノ鳥島近海で示威行動していたそうです。

沖ノ鳥島について日本政府の主張は「岩(国連海洋法条約:第121条第3項)の定義がなされていない。沖ノ鳥島は島(第121条第1項)の定義に該当する。よって、排他的経済水域を有する」です。
だからもし私が中国政府なら適当な時期に、艦隊を沖ノ鳥島の周囲に展開させた上で沖ノ鳥島を人工島に改築あるいは事故で破壊し、「いわゆる『沖ノ鳥島』は、もともと島(第121条第1項)ではなく岩(第121条第3項)なので問題ない」と主張するかも知れません。

というか、本当に物理的に破壊されたら日本はどうするのだろ?

0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月20日 12:44
    国連海洋法条約の抜粋

    ・第60条第8項 人工島、施設及び構築物は、島の地位を有しない。これらのものは、それ自体の領海を有せず、また、その存在は、領海、排他的経済水域又は大陸棚の境界画定に影響を及ぼすものではない。

    ・第121条第1項 島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、満潮時においても水面上にあるものをいう。
    ・第121条第3項 人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済水域又は大陸棚を有しない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月20日 13:16
    理屈と膏薬で……

    常時海面より50m以上ありながら、周辺諸国のパワーバランスによって
    “岩”とされている例も有り、いわいる暗礁を島として主張している
    例もあり(これは「中共」に主張の例あり)。
    沖ノ鳥島は波による侵食と隆起による新島の形成とが、微妙に
    せめぎあっていて……。

    中共にとっては、太平洋の大きな利権につながるし、なんとかしたい
    ところでしょうが、チタンで固められた“岩”(あえてね)を破壊すると
    東アジアの微妙な安全にひびが入るので手出しは事実上むずかしく。


    いわいる有事を考えられない馬鹿な国際法学者です、私は。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月22日 06:37
    > コダイスキー中佐 さん

    中国としてどうこうすることはなくとも、その意を酌んだ個人が自主的にヨットで近づいて何かする形だってありえますさ。「100年以内に沖ノ鳥島が消滅している」可能性は有為にあると考えてます。

    報道によれば、まだ中国艦隊は展開しているようです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する