mixiユーザー(id:1682634)

2010年04月07日21:10

54 view

子供手当の問題と政治の責任

子供手当ての目的は「次代の社会を担う子どもの成長及び発達に資すること」です。よって、「将来の日本社会を担う責務を負う子供(ただし、日本国籍かつ日本在住であること)」を(生計を共にして)養育している者にのみ受給資格を認めるべきです。単に「子供」を養育している者にまで広く受給資格を認めるべきではありません。

趣旨に反する者への支給をいったん認めてしまうと、それを取り消すのは非常に困難です。ありとあらゆる手段…特に「差別だ!」と感情的に周囲に訴える手段…に対抗するのはかなり苦労することでしょう。結果的に、手当てを支給し続けねばならなくなり、限界を超えたときにようやく「全ての人の支給を平等に廃止する」となりえます。安易に「ダメならやめればいい」とか「貸した軒先は容易に返して貰える」と考えてはダメなのです。< ちなみに、外国人参政権の問題も同様な構図を持ちます。

念のために書いておきますが、私は「仲良く共存できない外国人は排除すべき」という主義ではなくあくまで「仲良く共存していく為にちゃんとルールを定めておくべき」という主義です。



私利私欲で行動する人たちを批判するだけなら誰にでもできます。しかし政治家は…特に立法府は…「私利私欲で行動する人が存在すること」を前提にシステム構築しなければなりません。それができない政治家はその責任を負うべきです。
ついでに言うと…。そのような政治家を批判するだけなら誰にでもできます。しかし主権者は「そのような政治家が存在すること」を前提に投票しなければなりません。それができない主権者はその責任を負うべきです。
さらに言うと…。そのような主権者を批判するだけなら…(以下略)。

残念ながら、私に出来ることはそれほど多くありません。それでも、自分の出来る範囲で「どの政策や政治家を支持するかは各人の自由だけど、主権者として大局的に考えようよ!」と周囲を説得していくつもりです。




ところで、子供手当ての為にどれだけ外国人の子供たちが売買されたのだろう?
支給の厳格化で不要になった子供たちの将来を悲観するに、日本の主権者の1人として申し訳なく思います。

0 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月07日 21:43
    こんばんは^^
    個人的思うことは
    一家の大黒柱が
    子供手当てを子供の将来
    または未来の地球の為に
    使う事が出来るのか?
    根本の解決には程遠い政策だと感じます
    それで、自分の出来る行動は
    国民一人一人が目を開く
    地道な行動
    対話をしていくことです><
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月07日 22:41
    悪用しようとする人が出てくる(性悪説)を前提に制度設計をすることはとても大事なことです。

    ただし、個人的には、子ども手当の支給要件は「日本国籍かつ日本在住である子ども」まで厳しくせずともよく、「日本に定住する権利を持ち日本に在住である子ども」くらいで十分だと思います。
    今回の子ども手当は、子どもに対する支援を税から手当に組み替える政策としての位置づけなので、日本国籍を保有していなくても日本に定住し、日本に所得税を納めている外国人の子どもに対してもなんらかの手当がされるべきと考えるからです。
    もっとも、所得税すらきちんと納めてないのではないかという疑念はありますが、それは別問題であって、子ども手当支給云々の際に持ち出したら猛反発を食らうことでしょう。

    もっとも子ども手当が月2万6000円になることは、おそらくないと思います。明日またレポート出します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月08日 00:28
     新井さんの提起は、政策を立てるまでと立ててからの二点を比べると、立てるまでの方にウェイトがありますね。
     私なら…、日常からより広く深く考えて、どんな選挙でもいちばんマシな候補者を必ず一人選び出して投票しようと思います。


     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月08日 14:27
    >>念のために書いておきますが、私は「仲良く共存できない外国人は排除すべき」という主義ではなくあくまで「仲良く共存していく為にちゃんとルールを定めておくべき」という主義です。


    まったくその通りでもし問題起こす者には相応の排除でいいです。

    綺麗にまとめないままで子供手当てを採決したのは明らかに間違いですな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月08日 20:18
    実際は大人手当てですな。
    シュトロハイム少佐の考え方が好きです(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月08日 20:54
    > あまにい さん

    根本の解決には程遠い政策であることには同意します。しかし、必ずしも無意味な政策とまでは言えないとも考えてます。
    結局は「エゴイスティックな保護者に金をばらまくデメリットがあるにせよ、貧困家庭を支援すべき」という判断なのでしょう。給食費や学費などの形での給付にしても、その浮いた金を保護者が使いこむ可能性はありますし、そもそも貧困で学校に通わせられないケースもあります。

    > みく さん

    「税から手当に組み替え」を根拠とする考え方は理解しました。
    今まで児童がいる世帯の税を減免していた根拠が「次世代に資する」でなかったのであれば、更に納得できます。
    もちろん、レポートは読ませて頂きます。< って、もうアップされてるしっ(20時50分追記)。

    > 猫紳士 さん

    ええ、「政策は何らかの目的を達成するための手段である」と考えてます。< ウェイト
    同じく私も、選択肢の中でもっともマシな選択をしています。政策に優先順序を設定しそれを根拠に選んでます。ちなみに、もし私が面堂家や水乃小路家ぐらいの資産家であったなら、きっと立候補していただろうと思います。

    > 白犬@ハイブリット さん

    共存できなければ住み分けるべきです。ええ、強制的に。
    「綺麗にまとめたら通過しない」という判断があったと思われ。

    > 黒騎士@第六天魔王 さん

    「我がナチスの科学力は世界一ィィィイイ!!」ですね?(違
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月08日 21:09
    ちと補足。

    > 「次世代に資する」でなかったのであれば

    限定されてないのであればの意味です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する