mixiユーザー(id:1682634)

2009年11月16日20:59

70 view

今日の化学実験(Re: 西洋甲冑を買った)

・前回までのあらすじ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1336739459&owner_id=1682634

プレートアーマーの表面を腐食させ十分に乾燥させておきました。< あらかじめ不要パーツで実験しておいたので、躊躇なく腐食させられました。もし高価な新品のアーマーだったなら、きっと躊躇したかもしれません(笑)

で、今日の昼にアーマーの錆処理しました。

赤サビ(Fe2O3)が浮いた表面にサビ変換剤(タンニンなど)を塗布すると、見る見るうちに黒サビ(Fe3O4)に変化していきます。サビ変換剤はスプレー式の「ラストコート」(Holts社,100ml)2本を用いました。還元炎を用いずに済むのでとても楽です。

しばらくすると鉄製フライパンの色になります。< 新品のフライパンを最初に使うときに野菜クズを炒めるのは、それらに含まれる成分が黒サビ化を促進するからです。

この後は、変換に漏れた部分を完全に黒サビにしてから色塗りする予定です(Holts社の車両用塗料のほとんどは、樹脂の上からでも塗ることができるそうです)。< 失敗したら「ツヤ消しブラック」で上塗りするつもり。
革ヒモも交換しようと思います。輸送用のバッグも考えなければなりません。

化学実験を愉しんでます。

0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年11月16日 22:53
    何を演らかすつもりですか?先生?

    楽しみにしてますよ^^v
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年11月17日 16:07
    その知識と技術で錆び落ちた『BJ』の横っ腹を修理してくだされ〜

    ・・・にしてもオモシロイように変色するのですね。
    意図して腐食させるなんて銅版くらいしかアタマにありませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年11月19日 21:00
    > LINK=WORX さん

    お楽しみに♪
    たぶんリンクたちに倒されます。

    > P-BJ74V さん

    さすがにサビ落ちたもんまでは無理かと(苦笑)
    腐食させるのはちょっと勇気が要りました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する